【acro】Xperia acroのroot取得手順メモの補足

【acro】Xperia acroでroot取得!で第一報お伝えしましたが、自分でもホントに10回近くやり直しました。今後文鎮化してしまったときにもう一度やらんといけないので、事象をまとめて備忘録として残します。

※手順はgoroh_kunさんの「IS11Sのroot取得方法」をベースに進めました。

※AndroidSDK(adb)が使えることが大前提。

※本考察でもメモ書きレベルとさせて頂きます。誰もができる簡単な作業ではありません。また自分の手順でもうまくいかない場合もあるかもしれませんが、やっとこさ完了したところなのでサポートは困難ですのでご了承ください。

◆手順の補足◆

Xperia acro(SO-02C)のルート化とうとう成功!!(カメラも動く) Xacro(かめめねっとacro編)もあわせてご確認ください。

【はじめにSO-02C(IS11S)のROMを焼くこと】

  • ftf作るにはSEUSでの抽出しか方法はない。誰かがftf作れる素材を公開するまでSEUSでの初期化は必須。【arc】root端末におけるアップデート作業考察とflashtoolの使い方を参考に。
  • SeusDecrypt.batにFILE_278020564をドラッグ&ドロップでFILE_278020564.tgzが生成されないのはbatと同じフォルダに置けば生成される。
  • 自分の作ったftfで初期化状態に戻せることを確認してから作業すべし。ftf作って動作確認せず、失敗を繰り返しているうちにSEUSすら受け付けてくれなくなりましたので。
    #持ってたFILE_278020564からloader.sinを抽出し、FILE_278230298、FILE_278020564、FILE_278230312と併せてDecryptしftfを生成。
    ftfファイルはFlashtoolフォルダのfirmwaresに生成されます。

【SO-01CのROM焼き】

  • あんまり関係ないかもしれないけどflashするときにWipe User Dataのチェックは外しました。(デフォではチェック入っていて、入れたままで何度か失敗したので。SO-02Cをflashするときはwipeチェック外し必須)

【acrobreak】

自分はここでかなりつまずきました。。。

  • Flashtoolは一旦終了。タスクマネージャでadb.exeのサービスが上がってないのを確認。
  • SO-01CのROMでは起動せずdocomoロゴで止まるので、USBケーブルでPCと接続。少し放置してからコマンドを打つ。
  • acrobreakは「C:\Users\ユーザ名」の直下に置く。拡張子なし。
  • adb push acrobreak /data/local/のあと、

    * daemon not running. starting it now *
    * daemon started successfully *
    error: device not found.

    となる場合、「adb devices」実行してからだと端末を認識してうまくいくかも。

  • 他のエラーはadb.exeのサービスを落として再度実行すればうまくいくはず。
  • [*]vold: 0098 GOT start: 0x00014344 GOT end : 0x00014484で止まってしまった場合、一旦コマンドプロンプトを閉じ、タスクマネージャでadb.exeが無いことを確認し、再度adb pushからやり直す。

9/19補足:コマンド一覧

<br />
C:\Users\nao&amp;gt;adb devices<br />
adb server is out of date.  killing...<br />
ADB server didn't ACK<br />
* failed to start daemon *<br />
error:<br />

 

 

【SO-02CのROM焼き】

  • Wipe User Dataのチェックは外すこと。これ入れたままだとせっかく入れたacrobreakが消えてしまうっぽい。。(ここでも2回くらいやり直した)

【root化仕上げ】

  • su、Superuser.apkはbatファイルで入れられる。PCのデスクトップからでも実行できた。
  • Xperia acroにSuperuserが入るだけではbusyboxがうまく動かなかったので、adb shell su してacro側でSuperuser許可してからbusyboxをインストールした。
  • あとはTitanium、Root Exploreなどroot必須アプリを入れた。
  • Root Exploreでbuild.prop、framework-res.apk、SystemUI.apkをバックアップ。
  • build.propで30行目、59行目を修正。

【root化後、文鎮化した時】※未検証

  • 手順メモのSO-01CのROM焼きからやり直しが必要。最後にSO-02CのROM焼きでWipeチェック外してるので今までのデータは保持されてるはずだけども保証できず。必ずTitaniumでバックアップ取ってからカスタムすべし。

環境、設定ほぼ戻し終わって今のところ何の不自由もなく使えています。バックアップも取ったので一安心♪

IS11Sが戻ってきたらもう一度やってみようかな。(謎)

5件のコメント


  1. adb devices は、adbが認識しているdeviceを表示するだけです。
    再認識させたい場合は、adb kill-server をするべきかと。
    #adbのusageを読めばすぐに分かることですが。。w


  2. @hayashikejinan
    すみません。このやり直してみたら一箇所コマンドを打ち間違えていたみたいで、無事できました。お騒がせしました^^;先のコメントは削除していただけるとありがたいです。


  3. Superuser Installer
    /System領域の再マウント中…
    mount: Operation not permitted
    端末にファイルを転送中…
    failed to copy ‘su’ to ‘/system/xbin//su’: Read-only file system
    failed to copy ‘busybox’ to ‘/system/xbin//busybox’: Read-only file system
    failed to copy ‘Superuser.apk’ to ‘/system/app//Superuser.apk’: Read-only file s
    ystem
    パーミッションの設定中…
    Unable to chmod /system/xbin/su: No such file or directory
    Unable to chmod /system/xbin/su: No such file or directory
    Unable to chmod /system/xbin/busybox: No such file or directory
    Unable to chmod /system/xbin/busybox: No such file or directory
    Unable to chmod /system/app/Superuser.apk: No such file or directory
    Unable to chmod /data/local.prop: Operation not permitted
    再起動します
    続行するには何かキーを押してください . . .

    となってしまうのですが、どうすればよいのでしょうか。


  4. root取得が簡単になっている今、作業をしてroot化するのは楽しいですね。
    無事、嫁のacro(docomo)も成功しました^^V

    2台合わせて数十回、起動しなくなりましたが(笑)