【OSアップデート】…rooted端末における事前準備(一部修正)

ドコモより正式に発表されました。

更新開始日 機種名 対応方法 OSバージョン その他
2011年11月7日注意2 XperiaTM SO-01B 機能バージョンアップ AndroidTM 2.1 AndroidTM 1.6をお使いの場合、バージョンアップはパソコンを利用した方法でのみ可能です。
2011年11月7日注意2注意3 XperiaTM arc SO-01C 機能バージョンアップ AndroidTM 2.3 なし
2011年11月7日注意2注意4 XperiaTM acro SO-02C 機能バージョンアップ AndroidTM 2.3 なし
2011年11月7日注意2 XperiaTM ray SO-03C 機能バージョンアップ AndroidTM 2.3 なし
  • 注意2 更新開始時刻は午後8時を予定していますが、システムの都合により時間が前後することがございます。
  • 注意3 パケット通信による更新は2011年11月10日(木曜)午後8時以降の提供予定となります。
  • 注意4 パケット通信による更新は2011年11月15日(火曜)午後8時以降の提供予定となります。

にわかに盛り上がりそうなXperiaシリーズのアップデート情報。日本で発売している4機種5製品(Xperia:SO-01B、Xperia arc:SO-01C、Xperia acro:SO-02C/IS11S、Xperia ray:SO-03C)についていよいよバージョンアップがなされるようであるとGoogle Padさんのブログでアップされています。

主に「エリアメール」対応、arc以降では「スクリーンショット」機能が実装されること、acroの「ワンセグ音声Bluetooth対応」、「テザリング」対応等々、非常にメリットのあるバージョンアップとなっているようです。バージョンアップ日付は書かれていませんが、バージョンアップ案内のパンフレット画像もありましたので、ホントに間近ではないかと思います。

詳細はブログを見ていただくとして(すごく分かりやすかったです)、今回はバージョンアップに向けた事前準備を過去の例から類推してまとめておきたいと思います。特にrootedなXperiaを利用されている方、そのままじゃOTA(*1)でアップデートできません(たぶん)。

なので、以下の点を事前に見直しておくとスムーズにアップデートできるんじゃないかと思います。

*1 OTA:端末単体でアップデートする方法(Over The Air)

 

◆rootedなXperiaではOTAアップデート不可◆

過去Xperia(SO-01B)はAndroid1.6→2.1へ、Xperia arcはAndroid2.3.2→2.3.3へOSバージョンアップしてきましたが、OTA(Over The Air:端末でのアップデート)もPCを使ってのアップデートもことごとく失敗してました。

さて、あなたのXperiaは

  • バッテリー表示が100段階になっていませんか?
  • ステータスバーのアイコン変わっていませんか?
  • ステータスバーの透過しちゃったりしてませんか?
  • SPモード規約違反な通信ができるようになってませんか?
  • ステータスバーを引き下げるといろんなスイッチついていませんか?
  • カメラのシャッター音、鳴りますか?
  • フォント変えていませんか?
  • Bootloader Unlockしてませんか?

1つでも該当する場合はたぶん失敗します。こんな感じで

<OTAアップデート失敗の主な原因>

これは主に以下3つのファイルを弄っているとアップデートしても、ファームの書き換えができているように見えて、最後の再起動後に上記画像のようになります。通常は↓みたいに正常終了するはずなんですけれど。。

–アップデート失敗する主な要因ファイル–

  • framework-res.apk
  • SystemUI.apk
  • build.prop

これらを入れ替えた後、再起動すれば(今までの経験では)問題なくアップデートできました。


これらカスタムをしている場合、標準のファイルに置き換えないと成功しません。上記3つの標準ファイル、みんなちゃんと持ってますよね?

アップデートが告知される前にちゃんと準備しておきましょう。もしファイルを持っていない場合、、、これは初期化しないと手に入りません。ネットで探せばどこかに落っこってるかもしれませんけれど、そんな得体のしれないファイル使えますか?

 

<Bootloader Unlockしてる場合>

  1. Sony Ericsson Developer Worldで公式アンロックした端末でOTAすると(完全?)文鎮化するそうです。が、ドコモ版はこれできないので問題ないとは思いますけど念のため。
  2. OmniusでUnlock実行した場合はSEUSできるそうですが、Unlock状態でOTAして問題ないのかは各自ちゃんと調査してから実行してください。(私は未検証なので分かりません、、、)

 

<PC Companion もしくはSEUSでアップデートする場合>

こちらはrootedでも今のところ問題なくアップデートできるようです。もちろんrootは外れますので、再度zergRushでのroot化することができます。

 

 

◆Xperia(SO-01B)のアップデートについて◆

今回はエリアメール対応のみとなりますが、ほんとにこれが最後のアップデートとなります。が、しかし、、、ここを見てくださってる方の半分くらい(?)は夏のGB祭りに参加されてません?^^;

ドコモ公式はご存知の通りAndroid2.1です。このアップデートはAndroid2.1(ファームは2.0.1.B.0.19)に対するアップデートのため、GB化されたXperiaでは当然アップデートはできない(はず)です。

解決策としては2つ。

  1. ドコモ公式に戻す。
  2. arcやacroに提供されるエリアメール(たぶんapk形式アプリ)を抜き出して入れてみる。

もちろん、2.の対応に対するapk提供の可能性、またapkの動作の保証はありません。システムファイルとして提供され、system/appディレクトリに入れれば、同じ2.3.x系であるので動く気がしますが、分かりません、、

 

 

◆まとめ◆

今回のアップデートは機能アップとなりますのでやって損はないと思います。個人的にはワンセグ音声がBluetoothで拾えるようになるのが大きいです。POBox4.3は個人的には既に使ってますので変化ないですが、エクスペリアは辞書登録しなくても変換されるように正常化してくれるといいなぁ、という淡い期待w

また、arc・acroでは今回新たにテザリング機能が公式サポートされます。ちなみにドコモ音声契約SIMでの上限値は8,190円となります。

なお、rootedな状態でアップデートしたあとにroot状態が維持されるか?については経験上そのまま保持される「はず」だという認識です。もしrootが外れてしまったとしても最新のroot化ツールを使えば問題なく行けそうですけれど。

さて、ドコモからはいつ告知されるか非常に楽しみにですね♪

今回みたいに欧州から3ヶ月遅れてもいいので、2011年発売なドコモ版にもICS(Android4.0)を提供してくださいお願いしますドコモ様!w

 

◇おまけ◇

今回完全初期化するチャンスかな、とも。

<初期化の目論見>

  • SEUSして今後のリカバリためにftfファイルの元ネタファイルを作っておける
  • 最近動作が重くなってきてキャッシュ消しても何しても効果薄いみたいです。。

<個人的最大関心事>

  • acroの起動時間短縮の効果

今だと電源ONしてからだいたい3分くらい経たないと使えない。。Dalvik Cacheクリア処理みたいのが走ってるらしいですが、このあたりも表沙汰にして無くても良いので改善してくれることを切に望みます。。。

5件のコメント


  1. […] はまだOTA(Over The Air)配信されていません。11/10(木)20時以降だったと思います。またこちらでも書きましたが、rootedで上記のようにシステムファイルを変更していると(たぶん)失敗します。 […]


  2. @けー さん>
    現時点でx10、arc/acroが標準でテザリングをOFFにし、root取ってようやくできるように「なっちゃっていた」ところ、
    今回のアプデで正式に公開する意味を考えるとお分かりになると思いますよ。


  3. @S_SuzakuinXP さん>
    いよいよですね。私は動作が不安定なのもあるので一旦初期化しようかな、と思ってます。
    それで起動が早くなったら嬉しいですし。(初期状態だとarcと大差ないんですけど、アプリ入れ始めると途端に遅くなります。。。)


  4. アップデート、11月7日(月)に決定したみたいですね!
    とても楽しみです。
    テザリングについて自分なりの解釈なのですが、
    「テザリング対応端末でテザリングを起動すると、APNがテザリング用の設定に変わり、テザリングを使用していることがわかるそうです。なので、テザリング非対応端末でテザリングをすると、APN設定そのものがないので、SPモードや、moperaUで、テザリングをおこなってもパケホーダイフラットの定額内に収まる。」
    このような解釈であっていますでしょうか?


  5. アップデート、楽しみですねぇ。
    acroの起動はたしかに遅いので、改善してほしいです。