【ST18i】Bootloader Unlock端末のre-lock化

2011年Xperiaの1クリックrootがない時はboot.imgを焼くためにBootloaderをunlockするしか方法がなかったわけで、お金かからない方法で!と思ってソニエリ公式のアンロックをしたわけです。

が、アンロックするとSEUSできなくなったりOTAもNG(文鎮化)するなど、デメリットも多くて元に戻したいなぁって思ってました。

今回うまくリロックできたので備忘録として考察します。(ダメ元で始めたのであまり画像残せず・・・)

 

◆準備するもの◆

 

 

◆導入手順◆

※自分は今docomo2.3.4を使っていたので、一度公式(ST18i)のグローバル版にする必要がありました。

アンロック状態だと

*#*#7378423#*#*」>Service Info>SIM lockでこうなってます。


(Bootloader Unlock:Yes)

  1. FlashToolでグローバル版ST18iのROMをftf(2.3.3になる)
  2. グローバル版ftfよりloader.sinを抜き出す。(7-zipとかで)
  3. Relock bootloaderのftfを7-zipで開き、ST18iのloader.sinを上書きする
  4. FlashToolでRelock bootloader用ftfを焼く
  5. 起動してもう一度*#*#7378423#*#*」>Service Info>SIM lockを見てみると・・・
  6. そしてSEUSできました!

    ちゃんとアップデートもされました。ブートローダーもロックされてます。
    (Bootloader unlock allowed:Yes)

 

以前も同じ手順でアンロック⇒リロックしようとして失敗した(ftfも焼けなくなって急遽WootanServer.comのお世話になったのですが、グローバルROMにloader.sinを入れ替えたRelockをする必要があったみたいです。

とりあえずヨカッタ!(中華フォントになっちゃってますけどw)

 

 

3件のコメント


  1. この備忘録、大変助かりました。
    ソニエリ公式のアンロックをしてしまったところで悩んでいてこちらを見つけました。

    こちらはSK17iでしたが、同じ方法で
    行間を読むまでもなく、よくよく読めばきっちりSEUSが使える状態に戻せました。
    もちろん、xdaのグローバル版ftfファイルはSK17iのものを使いました。

    いろいろあったようですが、先人の有用な情報はたいへん助かります。
    ありがとうございました。


  2. […] 【ST18i】Bootloader Unlock端末のre-lock化 […]


  3. […] 【ST18i】Bootloader Unlock端末のre-lock化 RSS […]