【Xperia】1.6へのバージョンダウン

私は懐古主義者ではありませんが、Xperia(SO-01B)がICS(Android4.0)まで行けたことで、今度は逆に購入当初の姿に戻してみたいという思いに駆られておりましたところ、docomo版には戻せませんでしたがGeneric版1.6(R1FA016)にバージョンダウンすることが出来ましたので、記念に考察しておこうと思います。

(懐かしい~~~~~けどこのネタは来年4月1日まで取っておいたほうが良かったかな^^;)

 

 

今回は何に苦しんだかというと1.6のftfファイルが無いのです。ftfさえ手に入れば手順自体はもう確立されているので、なんてこと無いのですが、ファイルがなくて。。。

当時はSEUSからFILE_xxxxxxを抜き出すなんてこと、考えもしなかったですから、、、(手順もなかった??)

もちろん、最初にWotan Server.comでも1.6化しました。でも焼けた!と思っても「Sony Ericsson」の文字ロゴ出た後にこんな見たこともない事になってしまって・・・

それで何とかしたいとぐぐる先生に尋ねながら何とかファイルの在り処を見つけ、ファイルを落としてftf作ってFlashToolで焼いて完成した次第です。

興味ある方、下記にファイルの置き場を記しますので、良かったら昔を懐かしんでくださいw

 

 

◆ファイルの場所

xda Xperia X10 Official ROMS/Firmwares

※今回はこの中からGerman Generic R1FA016 を使用しました。(UK版にしたかったけどリンク切れ)

【2011.12.30追記】

上記スレッドの87番目のレスにR1EA025(docomo1.6)のblob_fsディレクトリ以下のファイルがそのままありました。rarファイルを解凍し、ftfを生成すればSO-01Bの完成です!

R1FA016  R1EA025
   

◆ファイルダウンロード後の作業

ファイルはrar形式です。7-zipなどで展開すると拡張子のないファイル2つが解凍されます。German Generic R1FA016版では以下のファイルでした。

  • FILE_277298674_1271857047000_1269331994000_277298672_16722294_INFILE_LONGTERM
  • FILE_277315688_1270558862000_1270214379000_277315686_114287140_INFILE_LONGTERM

これはSEUSから抜いたものだと思って、勝利を確信w

【2011.12.30追記】

R1EA025(docomo版)

  • FILE_277398329_1275381419000_1274946989000_277398118_16722294_INFILE_LONGTERM
  • FILE_277398338_1275040924000_1274947104000_277398125_112659344_INFILE_LONGTERM

※ FILE_277196794_1264160195000_1264061951000_277196791_87559_INFILE_LONGTERM はloader.sinを生成するために使います。(loader.sinは↓にアップしちゃいましたのでそれ使ってください)

あとはloader.sinを準備しなければなりません。

arc以降は結構各所にアップされてますがX10iのloader.sinは別物で、結局自分で持ってた(一番最初にroot取った時のファイルの中の)ものを使用してftfを生成しました。

この3つのファイルを使い、FlashTool>Decrypt Filesでftfを生成、あとは焼くだけです。(Decrypt Filesの使い方はこちらの◆ROMバックアップ(ftfファイルの作り方)◆ 「3.ftfファイルを生成する」を参照願います)

なお、R1EA025なSO-01Bを焼くともれなくSEUSでのアップデートがもう一度体験できますww

(ということは2.1のftf用のファイルが採取できるということになりますw)

 

 

◆Xperia donutギャラリー◆

ROM焼かずに済むように幾つかの画面をキャプチャしてみました。懐かしんでくださいね~w

ホーム画面です。3面。ステータスバーが細い!あとmediascapeさんがいます。(Generic版なのでフォントは中華です)

アプリドロワはこんな感じで全部を持ち上げるように上にフリックしてました。

初期状態のアプリ一覧です。docomo版ではないのでプリインストールアプリは違いますけど、似たようなものだった気がします。。。

まず青が薄い!&設定項目も若干違います。ちょっと違和感ありますが(ほぼ)問題なく触れました。

ロック解除もこうやって左右反転できるの知らない人からたくさん質問受けたなぁw

ステータスバーにスイッチとか付けてるarcやacroからしてらすごくシンプルです。

初期仕様はSIM挿してないと緊急通報しかできませんでしたよね^^;

もちろんマルチタッチ?なにそれ?というXperia1.6です・・・w

今も進化を続けるPOBoxの始祖の姿。フリック入力ができない・・・(驚)当時はqwerty入力してたから気づかなかった・・・

 

【2011.12.30追記】

docomo版ではフリック入力可能でした。失礼しました。

ジョジョ打ち、当時から出来たんですねwしかしキー操作バイブの振動が弱いなぁ。。

2012年4月1日がXperia(SO-01B)発売からまる2年経つ日です。ぜひこの姿で皆さんお会いしましょうwww

これからroot取って少し遊んでみたいと思いますw

 

 

 

 

 

3件のコメント


  1. http://www.sonyericsson.co.jp/product/docomo/so-01b/
    本当にいろいろあったんだなぁ。
    当初はこれで満足して使っていたんだと思うと感慨深いものを感じます。

    私は未だにSO-01Bをメインで使っているので1.6には戻せませんが、
    この記事を見て気持ちだけでも初心に戻って今後も付き合っていきたいと思います。
    あと何ヶ月か分かりませんが・・・・     nozomiかaobaはよ


  2. 2.3が出ると期待して、中古で買った機体ですけれども、
    すぐにアップデートが来てroot取ったりGB化したりで
    素を楽しんでいなかったあの頃です・・・w

    当初はUIとハイスペックを利点に売り出してましたね。


  3. 設定画面のきれいな青をみて、すごく懐かしい気持ちになりました。
    OSバージョンは古かったけど、あの1.6のデザインは、(とくに見た目が)すごく作りこまれていた気がします。

    なんだか心が温まりました、ありがとうございました!