【コラム】「BlackBerry Bold 9900」発売記念「BlackBerry Night」参加しました!

こんだけXperiaマンセーな人が他のOSに興味持てるのか、使いこなせるのか、自分でもすごく気になっていて。

しかも林檎(iOS)じゃなく窓(Windows mobile)でもなく黒苺、一番自分に縁のないはずのBlackBerryのタッチ&トライができる「リサーチ・イン・モーション・ジャパン株式会社主催のイベントに参加新モデル発表記念イベント「BlackBerry Night」に参加することができました。

 

 

BlackBerryって実は一度も触ったことがなく、ただただ「画面小さい、キー打ちにくそう、どうせならHTC ChaChaとかMotorola Pro+のほうがいいでしょ」って思いながら、何の予習もせずイベントに臨みました。^^;

このブログをご覧の方はきっとウンウンと頷いてくれると信じてますw(そう思ったら「いいね!」か「+1」お願いww)

冗談はさておき、イベントの模様をレポートしながら実機も触ってきたので、以下の観点で考察してみます。

なお「BlackBerry  Bold」が長いので以下は「BBB」と略させて頂きますのでご承知おきください。

 

  1. そもそもBlackBerryってナニモノ?
  2. 何ができるの?
  3. で、どうだったの?(Xperiaと比べて)

 

 

<会場到着>

今回は溜池山王(港区赤坂)にありますANAインターコンチネンタルホテル36F「MIXX バー&ラウンジ」というグランドピアノがあって生演奏を聞きながらグラスを傾けるバーの先、細い通路の先にあるラウンジと云う貸切スペースがイベント会場でした。

 

場所柄、外国人や英語で商談するサラリーマン(あえてサラリーマンw)がロビーで談笑する姿が普通だったりする、自分には全く似つかわしくない会場で、一番心配してたのが参加するのはエグゼクティブなビジネスマンばっかりでBBB片手にビジネスの話で盛り上がったりしてんじゃねーか??ということ。

 

自分もAOKIのスーツなのでパッと見はビジネスマンに見えるかもと思ってましたが、いざ受付を通り過ぎてみてちょっと安心www

どこの世界にもマニア(と言ったら怒られます?)はいるもので、ブロガーさん同士談笑したり入場と同時に実機を触れたり写真とったりする姿はXperiaのときと全く一緒でしたw

 

場内はBBB使いばっかりかと思ってたら意外とAndroid率高く、arc・acro・SGS2など様々な機種使いなブロガーさんがいて更に安心。iPhone使ってる方が少なかったのがちょっと意外。もちろん、一番盛り上がってた集団は後で伺ったところBBBのユーザグループでした。(当たり前ですね)

開会までに時間あったので使い方良くわからないまま写真撮って実機を手にしてみました。

 

<実機展示>

ホーム画面。2.8インチのVGA液晶だそうです。
下のアイコン群は横にスクロールできますし、引き上げて一覧表示もできます。
小さい画面ではありますが高精細さは確認できました。

時計をタップすると通信関係の状態確認(設定)することができます。試せなくて残念でしたがBBB9900にはNFCも実装されています。

こんな感じでひと通り触ってみましたが、文字入力の方法、「←」とか「menu」がどういうタイミングで使えるのか、どうしたらホームに戻れるのかがこの時点では分からずw 椅子に座って悩んでたらメディアの方にその姿を撮影される始末www

そんなこんなで19時の開会を迎えました。

 

 

<開会>

事前に「BlackBerry」をイメージしたオリジナルドリンクが出る、と聞いていてどんなもんだろうと楽しみにしてました。で、実際に出されたのが冒頭のカクテルです。暗くて色がよくわからない実際問題w (画像はちょっとだけ色加工してます) Xperia acro HDで撮った素の状態だとこうなります。

肝心のお味はというと、ストロベリー風味たっぷりの甘い甘いカクテルでした。美味しかったです!

 

 

 

1.そもそもBlackBerryってナニモノ?について

RIM(Research In Motion)社の方による会社紹介、製品紹介などをスクリーンを用いてプレゼンされました。愛好者は全世界、あらゆるユーザに愛されてる端末であることを大いにアピールされていました。

結構フランクな方で、退屈せず楽しくお伺いできました。聞いたことすべて答えてくれそうな雰囲気でしたが、発売日や価格などは「言えない」ということでやっぱりサラリーマンでしたw

(ドコモから公式に2月~3月発売とされていることは否定しなかったので、もう3月も終わってしまいますがそろそろ発売されそうでした)

 

 

 

<ゲーム大会>

BBB早打ちマックGameと称し、BBB9900で「あいうえおかきくけこ~」を1分でどれだけ打てるかを競うゲームです。受付時に渡された番号を元にBBB9900にちなんで「9」のつく方3名で競い、優勝者にはBBB9900がプレゼントされました。私はこの時点でも文字打ちに関しては全くよく分からないまま、ゲームの見学もせずひたすらどうやって文字を打つのかと格闘してましたw

優勝者はモバイルガジェットショップ「がうがう」の社長。全然気に止めてなかったのですが、ふと見てみたらどっかで見た顔。なんと中学高校時代の同級生でしたw

なんという偶然!!当時呼んでたあだ名で呼びかけたところ、向こうも一瞬「ん?」という顔をした後に「おおおおおっーーーーー」と ww

といっても5年ぶりくらい(部活のOB会で会ってた、その当時、私はNのガラケに夢中でしたが彼は当時からWindowsCE(だったかな?)を使ってたガジェット好きでしたそういえば)でしたが、社長になってたとはビックリです。

 

 

<閉会>

がうがうさんと驚きあってたのもあってなんとなくワサワサした中でお開きっぽい挨拶があって気づいたら終了してたという感じです。

最後に会場の隅のほうでポルシェモデルなるスペシャルなモデルをお持ちの方(アスキーの中の人?)が逆取材受けてたみたいです。ホントに興味のあった分野でないので、こういうスペシャルなんだお!と言われてもピンとこないのですが、この端末はウン十万もするスペシャルなモデルのようですが・・^^;

 

 

 

<まとめ>

さて、Xperianな人がBlackBerry Boldを使ってみた感想などまとめてみます。

2.何ができるの?の回答

BBBも標準アプリだけだとBBBの良さを体感しきれないんじゃないかと思いました。基本的なメールやらソーシャル系アプリ、カメラ、PIM(スケジュールとか)は入ってます。色々なアプリはAndroidと同じでBlackBerry App Worldなるものがありました。(Google Playと同じようなもの)

ここで様々なカテゴリ分けされた中から目的のアプリをダウンロードすることができます。

もちろん無料アプリ、有料アプリがありますが今回は天気表示系のアプリを落として見ることにしました。

手順はGoogle Playと同じようにカテゴリ一覧>天気>アプリ表示と概略説明(日本語アプリは少ないのか天気アプリ上位はすべて英語でした)>ダウンロードという流れになります。

ただウィジェットというものは無いらしく、ダウンロードした天気アプリの場合、時計表示したに小さいアイコンが出るので、そこをタップすると右のような天気を表示してくれます。

なおゲームとかはXperiaでも一切やらないので今回も未確認。。

 

3.で、どうだったの?(Xperiaと比べて)の回答

個人的には圧倒的に表示領域が小さく、今までのような画面いっぱいに表示させて閲覧する使い方ができないので「欲しい!」とは思えませんでした。(中の人ゴメンなさい)

 

<表示領域について>

左はXperia NXです。両機で同じドコモBlackBerryサイトを表示させてみました。BBB9900もVGA表示なのでそこそこ表示してくれますが、絶対的に縦方向の領域が不足してます。スクロール必至。

Twitterなどももちろん閲覧はできますが、1画面の表示量が約半分。こちらもやっぱりスクロール必至。しかしBBBは本体中央のど真ん中のボタンがThinkPadみたいなトラックポイントになるので、実はスクロールしやすいです。端末の大きさ、バランスもよく手に馴染みますので、特に片手での操作感はこちらのほうが上かもです。

(最近のXperiaは大型になりすぎて、、X10の4インチくらいが最適なのに・・・)

 

<文字打ちについて>

BlackBerry最大の特徴でもある(と思う)キーボード、フリック入力に慣れてしまった体では時間かかります。文字入力は両手であればいいかもですが、携帯端末なのでやっぱり片手で使いたい、、ということで個人的にAndroidの勝ちです。日本語入力システム(IME)が何なのかは確認できませんでした。(確認の仕方もわからないまま・・・)

 

<BBMとは>

BlackBerry® Messenger というBlackBerry固有の機能の一つらしいです。を使用して、BlackBerry スマートフォンを所有している友だちとチャットやボイスメモ、写真、ビデオ、およびその他のファイルを共有することができます。って公式サイトに書いてありました。

要はグループを作っておけばいつでも気軽にいろいろやり取りできる、ということでしょうか。GmailやSPモードメール、mixiに始まりTwitter、FacebookやGoogle+とpushでお知らせしてくれるSNS的コミュニティがあるならBBMってあまり必要ないかな、というのがBlackBerryど素人的考えでございます。

きっともっと便利な機能なのでしょうが、今回の2時間では見つけることができませんでした。。。(RIMは端末だけでなくネットワークも提供してるのが強み、と何度も言われていたので私の理解とは程遠い所ですごく便利なものなんだと思います。。)

 

<root化について>

アホかお前は!と言われてしまうと思います。rootについて呟いたらフォロワーさんから「海外ROMは焼けますよ」と教えてもらいました。もし万が一手に入れたとしても到底そこにたどり着くまでは至難の業だと確信してます。w

 

「隣の芝生が青く見える(かもしれない)」という思いを持って望んだ「BlackBerry  Bold 9900」発売記念「BlackBerry Night」、真性Xperianな私にはまだまだ修行が足りないようです。

Xperiaのあの世界観を超えることはなく、改めて「Xperiaサイコー」で終わったイベントになってしまいました。。。

ということであまりBlackBerry考察になってないという体たらく。。。

 

 

 

<まとめのまとめ>

今回参加してみて良く分かったことが2つあります。

1つ目は冒頭にも書きましたが、BlackBerryにも熱狂的な愛好家がいる、ということ。

すごーくその気持ちよく分かります。私はBlackBerryの世界は初めて扉を開いた状態です。、幾つかモデルがあることは知ってましたが、目の前で所有するいろんな(=海外版)BlackBerryとドコモ版9900を見比べている様はXperiaのイベントでも同じだなー、って。

特に国内正規版なBlackBerryは数少なく(もしかして1機種??)、今回発売するモデルも実は海外では10ヶ月も前に発売され、更にホワイトもあったりするようですが、ドコモ版はブラックのみとか。Xperiaな世界も日本未発売モデルを海外から輸入して使っているのと全く同じですよね。

 

2つ目は、「これすげーんだぜ!」と見せても相手が興味なければ「ふ~ん」で終わってしまうこと。

自分がすごく頑張ってarcにICS載せたのを会社の人とかに見せても「ふ~ん」という反応で、それと同じ反応を自分もしてたこと、あとで思い返してみて笑ってしまいましたw

これからはどんだけ頑張って使い勝手良くしたとしても、自己満足で終わらせる、もしくは考察ブログに書き綴るだけにしようと心に決めましたww

 

今回のエントリーで「んなはずはない!」というお叱りもいっぱいあると思います。BlackBerryオーナー、愛好家の皆様、こんな内容で大変申し訳ありません。。BlackBerry愛好家でイベントに参加できなかった方もいるというお話も聞き、大変恐縮してます^^;

 

最後に、このようなXperianをお呼び下さいましてありがとうございました!非常に素晴らしい会場と演出でBlackBerryな世界を垣間見ることができて楽しかったです。

企画いただきありがとうございました。

 

 

 

 

1件のコメント


  1. […] も分からず、おそるおそる操作してました。先日のBlackBerryを初めて触ったときと全く同じ。 […]