【P】ファームアップデートと最新カスタム状況

すっかりガラスマXperia GX/AXに冒されてしまった私^^; 毎日持ち歩きはしますが、やっぱりプラスエリアに対応してないところがどうしても他の機種を優先して使ってしまっていて。。

ってな話はどうでも良いですねw

Google+でコミュニティ作れるようになって、Xperia Pのコミュニティもできましたこともあって最新化してみようと思います。

(アンロックせず今後もOTAやSUS/PC Companionが使える方法を考察します)

 

 

現状確認

だいぶ触ってないのでまずは状況把握です。

  1. ビルド番号確認
    設定>端末情報からビルド番号
  2. とりあえずSUSしてみると・・・ちゃんとできそう??

    もしこんな画面が出たらアンロック状態です。このまま進められませんので下記のRelock手順が必要となります。
    #もっとかっこいい別の確認方法があった気がしますが失念。。

これでやるべき内容が分かりました。

bootloader unlockされてるのでこのままではOTAもSUSもPC Companionもできませんので、一旦Relockしなくてはいけない状態です。(ftf落としてくればいいですが、やっぱり自分で作っておきたい)

これからの手順としては

  1. bootloader Relock
  2. SUS/PC Companionでアップデート
  3. (落としたファイルからftf作成)
  4. rooted & CWM
  5. 各種カスタム導入(トグルとか)

あ、途中でアップデート通知が来てましたw

 

 

 

bootloader Relock

これから作成する方向け。既にftf持ってる人はスルーして下さい。

  1. xdaの[Tutorial] Xperia S/P/U/Sola Bootloader Unlocking & RelockingよりXperia S用のRelock ftfを入手
  2. FlashtooldevicesLT22より「loader.sin」をダウンロードしたftfのloader.sinを置き換える
  3. MANIFEST.MFファイルのXperia SをXperia Pに編集(Flashtoolでftfファイル選択で間違わないため)
  4. FlashtoolでXperia-P_Relock_bootloader.ftfを焼く
  5. 電源ONし起動することを確認し電源OFF
  6. SUS/PC Companionでアップデート
    • SUS:C:Program Files (x86)Sony MobileUpdate Servicedb13740270blob_fs
    • PCC:C:ProgramDataSony EricssonUpdate Enginedb13740270blob_fs

    のFILE_xxxxxxxxx 3つを削除(退避))してから実行

  7. 電源ONし正常起動すること、設定>端末情報>ビルド番号 6.1.1.B.1.54になってることを確認

これでアップデートは完了です。この状態はrootが外れてますので再度root化する必要があります。

 

 

 

新ファーム(6.1.1.B.1.54)でのroot取り

手順は以下のとおりです。最近はアンロックしなくてもroot方法が確立されているのでロック状態で進めます。

#Xperia GXやAXと同じように新しいkernelではadb restore芸が塞がれているため、旧kernelを焼いてadb restore⇒root後にkernelだけ焼き直すというやり方になります。

  1. 電源ON、正常起動を確認し、以下の設定を行う
    • 設定>開発者向けオプション>USBデバッグ
    • 設定>セキュリティ>提供元不明のアプリ

    完了したら電源OFF

  2. xdaの[Root – Locked Bootloader] Xperia P 6.1.1.B.1.54からroot-LT22_6.1.1.B.1.54.rar を落とす
  3. ファイルを解凍、ftfを2つともをFlashtoolfirmwareへコピー
  4. FlashtoolでXperia P LT22_6.1.B.0.599_Kernel.ftfを焼く

    このkernel焼いた直後は動作が非常に不安定になりました。描画もひどくボロボロです。。ぶっ壊したかと思いましたw
  5. 電源ONし、root-LT22_6.1.1.B.1.54.rarに同梱のroot化キット(Root_with_Restore_by_Bin4ry-XP)からRunMe.batを実行
    端末は2)のLT22iを選択しEnter
  6. この画面になったら端末のアプリ一覧から「バックアップと復元」をタップ

    復元ボタンを押して再起動するのを待つ。

    うまく再起動しなかったり外部メディアが~というメッセージが出るかもしれません。描画がボロボロになっていても何とかボタンの位置などを読み解いて進めて下さい。

  7. もう一度リブートしたらroot化完了です。コマンド画面上で「After reboot all is done! Have fun with Root!」となっていれば成功です。

    アプリドロワにもSuperuserがいると思います。

  8. 電源OFFし、FlashtoolでXperia P LT22_6.1.1.B.1.54_Kernel.ftfを焼く
  9. (最終確認) 電源ON>USBケーブル接続しadbコマンドを打ってみる(太字部分)
    C:\Users\xxx>adb shell
    shell@android:/ $ su
    su
    shell@android:/ # reboot
    reboot

    で#が出てreboot打って再起動すればOK

これでroot化完了です。

 

 

 

CWM導入

rooted+CWM入りkernel焼けば簡単なのですが今回はロック状態で進めたいと思いますので引き続きお付き合いください。

  1. CWMファイルはxda [CWM][ICS][Locked Bootloader]CWM recovery 1.0[05/11/2012] のDownloadから入手。
    *xdaのユーザ登録が必要です。

  2. cwm-installer-P-1.0.zipを解凍、Xperia Pを起動させ、USBケーブル接続しinstall.batを実行
  3. インストールが終わったらケーブルを抜き、電源OFF
  4. 電源ON、音量(小)を長めに数回押すとCWMが起動
    音量(大)、(小)でメニュー上下移動、電源ボタンが「決定」、カメラボタンが「戻る」です。

ここまでできたらもう一息。

 

 

 

日本で使用するためのMod導入

日本語フォント(モトヤマルベリ)やAPN定義、docomo絵文字など、国内仕様版 + トグルスイッチ等々を導入します。

  1. ThJapさんのxperia P 日本化mod v3.5【6.1.1.B.1.54用】 よりファイルをダウンロード
    ⇒12/13にJPmod v4.0がリリースされました。
  2. ダウンロードしたP_JPmod_v3.5.zipをXperia Pの任意の場所にコピーし電源OFF
  3. CWMを起動、コピーしたP_JPmod_v3.5.zipを選択し導入
  4. シャッターボタンで1つ前のメニューに戻り、reboot phoneで再起動。起動するとこんな感じに。

※このmodで導入される電源長押しメニューにある「CWMへリカバリ」はThJapさんのCWMとバージョンが違うためか起動しませんのでご注意下さい。

あとはお好みでカスタムしていきましょう!

 

 

 

スモールアプリ導入

早速xdaでスモールアプリ対応modなんかも出ています。あ、日本語化modと一緒に入れようと思うとダメかも・・・framework.jarとかandroid.policy.jarとかがかぶってるので。。

[MOD][Xperia P] Small Apps [10/12]

<導入>

  1. Small Apps Xperia P Part 1.zip、Small Apps Xperia P Part 2.zip
  2. Small Apps Xperia P Part 1.zipをCWMでインストール、一旦端末起を動し電源OFF(日本語がボロボロですが気にせず・・)
  3. Small Apps Xperia P Part 2.zipをCWMでインストール

 

 

(追記)suが無くなってしまったときは

何かのタイミングでsuが外れちゃってTitanium Backupなどで「root権がないよ」と言われてしまった場合、以下のファイルをCWMで導入することでsuを入れることができます。

http://gbatemp.net/topic/324569-suzip-for-ics-404/ のmediafireのURLからsu.zipをダウンロード、端末にコピーしCWMで適用するだけです。便利!

 

 

Xperia Pには来年中にAndroid4.1にアップデートされる(はず)ですし、これからもちゃんと維持し続けていきたいと思います。(いろいろ試したい)

 

 

5件のコメント


  1. なるほど~ お二方ともありがとうございます。
    後もう一つ検証してもらいたいのですが、ThJapさんのmodを導入するとEメールがエラーで起動できないようなのですが、これは自分の環境だけでしょうか…


  2. いつもありがとうございます。
    僕はThJapさんのxperia P 日本化mod v3.5【6.1.1.B.1.54用】 を導入後、SUのZIPをCWMでインストールしました。
    ばっちり快適に使わせていただいてます。


  3. こんばんは、非常に役立つ内容で助かっています。今回この方法でroot化を試みたのですが、rootedが必須なアプリ(set cpu, titanium…)の起動が、rootがとれていないと言われて出来ませんでした。adb shellで確認したときはrebootが出来ていたのですが…


    1. あー、やっぱりそうなっちゃいますよね。。
      実は私もそんな状態ですw

      今はSUもできないのでroot取った後の何かがいけないんじゃないかと思っています。(まだ検証できていません。スミマセン。)