【Z】外付けワイド&マクロレンズを買ってみた

ネタ切れにつきグッズ考察ですw

iPhoneではおなじみかもしれませんが、Androidでは様々な形状のハードであるがために外付けのカメラレンズはほぼ存在しませんでした。

外付けのレンズを用いるとカメラ撮影の幅が広がるため、ずっと「欲しいなぁ、いいなぁ」って思ってましたところ、Xperia Z専用マグネット式のアタッチメント(+汎用マグネットアタッチメント)のついたレンズが発売されているのを知り、早速購入してみました。

addon-lens07

 

レンズは4種類 6機能

今回購入したのはAGOR(アゴール)社のレンズです。AGOR社の製品はカメラ用レンズやフィルターでおなじみのケンコー・トキナー社が販売代理店をしているということですので、製品の品質もきっとバッチリ(のはず)。

 

製品はねじ込み式とマグネット式がありますが、ねじ込み式はiPhone、Galaxy S3用のみになってます。グローバルでの出荷台数が多いモデルならではの対応ですね。

マグネット式は全部で4種類あります。

 2in1 ワイド&マクロ

テレ1.6×

 

テレ2.6× フィッシュアイ&
マクロ0.28×

今回は「SCOOP マグネットTYPE 2in1ワイド&マクロレンズ」を購入し、早速装着&撮影してみました。

 

商品到着

いつものようにバカでかい箱に入って届きましたレンズの内容物です。レンズ×2、マグネットアタッチメント×2、レンズキャップ、ストラップ(レンズ保護兼用)

addon-lens02

 

ベースはマクロレンズです。ワイドレンズを使う場合はマクロレンズにネジ込みます。

addon-lens05

 

通常の持ち歩きにはレンズカバー&ストラップ(強力なマグネット付)ですが、Xperia Zをポッケに入れる派な私だと確実にレンズだけどっか行っちゃうっぽいので、持ち歩き用になんか工夫したいと思います。

addon-lens06

 

 

装着方法

くぼみのあるアタッチメントを赤外線センサーにかからないように両面テープで貼り付けます。私は背面にも保護フィルム貼っていますが、保護フィルムはすでに傷だらけなので全く気にせずペタペタと。

addon-lens03

 

あとはレンズ(マグネット付)をこのアタッチメントに乗せるだけです。

addon-lens07

 

 

撮影してみた

各シチュエーションでピントが合うように撮影してみました。(撮影モードは「おまかせプレミアムオート」)

■標準レンズ

addon-lens10

標準でもかなりキレイに撮れますよね。

 

■広角レンズ

addon-lens11

同じ場所から広角レンズで。レンズ外周が荒れ気味になっちゃいました。

 

■ マクロレンズ

addon-lens14

 被写体がレンズに触れてしまうんじゃないか?というくらい被写体に寄って撮影できます。(1cmくらいまで寄れます) というかそこまで寄らないとピント合いません。ですが、普段見ることのできない絵面がXperia Zで撮れるのは面白いです。

ちなみに標準レンズで同じくらい寄った状態だと(当然ですが)ピント合いません。

addon-lens13

 

マクロレンズで撮ってみたポピーのつぼみ

addon-lens09

 

標準レンズと広角レンズの差異

addon-lens15addon-lens16

撮り方とシチュエーション良くない例です^^; もっと被写体に寄って群生したシバザクラとか撮れたら良かったんですけども。。

どうせならフィッシュアイとかのほうが面白い写真撮れるかもしれないですね。

 

連休前にいいオモチャを手に入れました。NEX-6と一緒に持ちだしていろいろ撮ってみたいと思います。(Instagramとかにアップするとおもいます)

 

 

1件のコメント