【コラム】良い子は絶対真似しちゃいけない iPhone6 を使った錬金術

Xperia考察は全く(でもない)関係ないですが、今日知ったヤフオク!を利用した驚愕の錬金術。厳密には規約違反ではないですが、、、違反でしょ!な臭いもします。早々に改善して欲しい気持ちもあってまとめておきます。

Alchemy01

発売日から今も続くSIMフリーiPhone6 / 6+狂騒曲。キャリア版はドコモ一人負けな様相を呈している感もあります。東洋経済オンラインでも記事になっていましたが、キャリア契約がありながらもSIMフリーを購入する層も多いとか。

iPhone6、「SIMフリー版」が人気なワケ | スマホ・ガジェット
http://toyokeizai.net/articles/-/48719

SIMフリー版はフルプライス。つまり最低でも6万7800円(税別)。なのに人気なのはなぜだろうか。

この狂騒曲はヤフオク!にも波及しているようです。

iPhoneストア(web)でも7-10日待てば正規価格で手に入れられるのに、

Alchemy02

正規価格にプラス2-3万円で落札されています。(下記は落札相場)

ヤフオク! - 「iPhone 6 SIMフリー」の落札相場 - 新品、中古品(終了分)
http://closedsearch.auctions.yahoo.co.jp/closedsearch?ei=UTF-8&va=iPhone+6+SIM%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC&slider=0&tab_ex=commerce

ヤフオク!は、誰でも簡単に[iPhone 6 SIMフリー]などを売り買いが楽しめる、日本最大のネットオークションサイトです。圧倒的な商品数を誇るヤフオク!で、落札・出品してみませんか? 補償制度もあります。

正規の出品→落札→取引ナビを用いたやり取りをするのは何ら問題はありません。出品者も落札額の5.4%というシステム利用料をちゃんと支払っていれば問題ありません。

しかし今回聞いた話が、このシステム利用料を払わないでまるまる落札代金を総取りすることができるというのです。コレハヒドイ!

システム利用料ページにこんな記載があります。

Alchemy03

このルールを逆手に取り、以下のやり方をすることでYahoo!に所定の落札システム利用料を払わなくて済むのだそうです。

確かに10万円で落札されると5.4%がYahoo!に利用料として5,400円を払う必要がありますが、システムの抜け穴を利用したやり方を実際にやってるのを見たら、その人にちょっと引きました。。。セコすぎる・・・

<手順>

  1. Yahoo! IDを新規取得(捨てアカ)
  2. 出品→落札
  3. 取引ナビで正規の代金決済連絡、発送連絡等実施
  4. 出品者都合で出品取り消し

最後の4.をすることは事前に出品者に説明して了解をとっておくそうですが、こうすることで取引成立とはみなされず、落札システム利用料も発生しないそうです。

そして出品者都合の取り消しでマイナス評価がつきますが、もともと捨てアカなので全く問題なし、という。

落札者も、携帯電話の場合はトラブル防止のため到着後の決済となるため、評価0であっても商品を受け取らないと出品者に代金決済されないため、評価を気にせず比較的安心して利用する方も多いでしょう。

ということで、複数台を一気に購入し、未使用のままヤフオクに出品、差額で稼ぐことで新しいXperia Z3なんかもiPhone 6を3~4台これやれば即金で買えるだけの資金が手元に残るわけです。(この技を教えてくれた人、自身が利用するつもりで購入した16GB以外に2台を同じように出品し、3万弱/台の利益を得たので128GBに買い換えるそうです。ちなみに落札者は外国人でした。)

ルールを守っていないわけではないですが、モラルが、、、とちょっと考えさせられました。iPhone 6狂騒曲も今だけですけれども。。

2件のコメント


  1. どうやら、この手口はスマホだけではなく、高額商品全般で行われてます。特にカメラレンズなど。総評価は四桁ありながらも、悪い評価が三桁ある方います。
    体験として落札後、話を持ちかけられます。出品の場合は手数料を払わなくて済むようにしますので、落札者都合でキャンセルしてください。また、値引きも交渉してきます。と、話がきます。