【SW3】新しいスマートウォッチを試してますが…とても残念な結果に

Xperiaアンバサダー企画でお借りした新しいスマートウォッチ(SmartWatch 3「SWR50」)をSmartWatch2ユーザが両モデルを比較して早3週間。本当は「すごくいいよ!!」と締めくくりたかったのですが残念ながらいろいろ言いたいことが出てきてしまいました。。

 

 

SW2とSW3の大きな違いは

時計としての機能はもとより、Xperiaが受信する各種通知をSmartWatchでも受けられる点は同じですが、根本的に違うのがOSです。SW2までは独自OSでしたが、SW3はAndroid WearというGoogle社がスマートウォッチ向けに提供するAndroid OSベースのものです。
sw3-swr50-01

昨今のスマートウォッチはLG社やMotorola社などもAndroid Wear対応の中、リーク当初は独自OSと伝えられていましたが、正式発表時にAndroid Wearと知って、ソニーも世の中の時流に乗らないと!と急遽舵を切ったのかな、などと勝手に推測したり。

 

機能面での差異は

イベントで使われたスライドの一部ですが、このようにSmartWatch 3ではAndroid Wear対応になったことで様々なことができるようになりました。(使うかどうかは別として)
sw3-swr50-02

このうちSmartWatch 2でできていたのは左側の「時計のUIを変更する」ことと「対応アプリを楽しむ」こと、その他アラームやタイマー、ストップウォッチ、天気予報チェック、という機能に加えアプリの「通知」が中心で、通知に対するアクションは行うことができませんでした。(メール受信は分かるけれども、返信はできない 等)

これら機能すべてを使うわけではないですが、「できそうなこと」がSmartWatch 2よりも格段と広がったのが大きな違いだと思います。

 

本体へのアクセス

SmartWatch 2はバンドと本体は一般的な時計と同じくバンド(ベルト)とケースはバネ棒で接続するのですが、SmartWatch 3は本体とシリコン製のバンド付き枠という分離の仕方になります。
sw3-swr50-03

これはお気に入りのバンド交換ができない、ということになります。このあたりもネックになるかもしれません。

現在はブラックが標準でホワイトはソフトバンクショップの専売、グリーンとピンクはバンド部分のデザインが異なります。こちらは後日発売するとのことです。
sw3-swr50-04

ビジネスシーンではブラック以外の選択肢がないのもちょっと残念ですが、イベントでメタルバンドの発売は「期待していて下さい!」とのお話がありましたので、後日発売されるのかな?と個人的に思っています。期待!!

 

充電について

電池の持ちは正直悪いです。SmartWatch 2は3~4日持ちましたが、SmartWatch 3は2日が限界です。しかも(個体の問題であると祈りたいですが)Android Wearのバージョンアップ後はなぜかうまく充電できなくなり、表示上100%だったのに3時間で半分、5時間で2%という、時計としても使えない状態に なってしまいました。。。(先ほどリセットして、あと数日様子見したいと思います)

また、充電はいずれもmicroUSBで行いますが、アクセス方法がSmartWatch 3は最悪。。

付属のケーブルを使ってないのもありますが、バンドから外さないと充電できません。moto360のように置くだけ充電に対応して欲しかったです。
sw3-swr50-05

 

 

性能面の違いは

いずれも防水仕様です。画面サイズも1.6インチと同じですが解像度が上がりました。以下に比較表を作ってみました。全体的に性能は向上しています。(除く 電池持ち)

SmartWatch 3 SmartWatch 2
サイズ 約1.6インチ 約1.6インチ
解像度 320×320ピクセル 220×176 ピクセル
電池持ち 約2日 通常使用時3-4日
防水性能 防水(IPX8)、防塵(IP6X) 防水(IPX7)、防塵(IP5X)

 

 

操作性は

SmartWatch 2は竜頭位置にあるボタンを押してからホームアイコンをタップし各種アプリにアクセスする仕様で、非常に分かりやすいです。

SmartWatch 3は上下左右へのスワイプでさまざまな動作をさせることができますが、お恥ずかしながら3週間経ってもまだ操作に慣れず。^^;

画面もカラー表示で解像度も上がってくっきりはっきりして見やすいので早く使いこなしたいですw

 

 

Xperiaでの管理方法

SmartWatch 2はアプリをインストールしてもその管理アプリを起動するには結構大変です。アプリ一覧にも設定項目にも出てこず。(見つけられず)

SmartWatch 2の設定>サポート>サポートサイト→XperiaでSmartWatch 2アプリが起動>左上の「<」をタップでようやくたどり着いてます。(もっとラクな方法があるはずですが未だに見つけられず)
sw3-swr50-07

しかしSmartWatch 3はアプリ一覧に「Android Wear」がありますので、ここから簡単に起動できます。
sw3-swr50-06

 

 

SmartWatch 3は買いか?

正直、SmartWatch 2のほうが使いやすいです。電池の持ち、操作性。。でもSmartWatch 3が悪いわけではないのです。

Android Wear自体がまだ新しいOSであり、これから操作性などがブラッシュアップしていくはずです。実際5.0→5.0.1でも大きく操作が変わったところもあります。(スワイプダウンで通知のミュート方法がアイコンタップに変更されている 等)

やはり電池の持ちの悪さは致命的。これはソニーモバイルがどう頑張っても改善できないところ(知恵はGoogleに与えられるけれど、自分たちだけではどうにもならない)でもあり、SmartWatch 3はこれまで通りの独自OSとしてSmartWatch 2の正常進化版にすべきだったような気もします。

画面のカラー化(SW2も一応カラーですが昔のTFTとDSTNの差のような感じ)や高解像度化したのにすごくもったいない。。

 

また、イベントでもフェイスが丸か四角かで中の人達も悩んでるな、という印象も持ちましたし、スマートウォッチ分野はまだまだ発展途上なんだな、と思いました。

でもメタルバンド仕様のSmartWatch 3が出たら買っちゃうんだろうなぁ、、、^^;

 

 

 

4件のコメント


  1. OSは5.0から5.0.1ではなく4.4wから5.0.1のアップデートではないでしょか?

    バッテリーの持ちは致命的ですが、アップデートを適用してから、私の環境では改善したように思います。1.5倍くらい持つようになりました。
    しかし、まだまだ機能的には発展途上という感じは否めませんね。
    SmartWatchと言うよりwearの今後に期待です。


  2. バッテリーが2日も持ちのであれば、Android Wearの中ではマシな方だと思います。充電方法も一回はずさなければならないのは面倒ですが、Moto360のような給電方法よりもマイクロUSBでできるのはメリットが大きいと思います。特にバッテリーの持ちに不安がある場合は特にです。メタルバージョンが出たら買おうかなと思ってます。


  3. 私もSW2をメタルバンドで使ってますが、3の発表を見たときにラバーのみ??となりましたね。充電もとても残念そうですね・・
    SW2の設定画面は、「スマートコネクト」→機器から「SmartWatch2」→「設定を編集」で開きませんでしょうか?一発ではないので大差無いかもしれませんが、Xperia側で完結します。


  4. 読ませていただきました!
    sw3は、デザイン云々が気に入らないので
    今回はスルーしてますが、ある意味正解かも
    しれないと感じています。
    SW2の設定ですが、同期中は通知バーに
    表示されませんか?引っ張り出して
    タップで開けると思います。
    (Z1fでの話ですが、、、)