【Z3 Compact】Case-Mateのケース4種を試してみた ※プレゼント企画あり!

【Z3】Case-Mate製 他のケース8製品を一気レビューする!でXperia Z3のケースをレビューしましたが、今回はXperia Z3 Compact用のケースを「がうがうインターナショナルジャパン株式会社」さんから4アイテムお借りしましたので装着のしやすさや使い心地などを比較してみたいと思います。
z3c-case-mate01

なお、今回考察するケースのうち個人的に一番いいな、と思ったケースを考察ブログをご覧の方1名様に「プレゼント」したいと思います。応募方法は本稿の一番最後にご案内させて頂きます。

がうがうインターナショナルジャパンさんの扱うXperia用ケースの特徴として、「ソニーモバイル公式認定商品(made for XPERIA)」であることです。

そのうち、卓上ホルダ対応は日本のソニーモバイルとして認定されるそうで、認定されると、このマークをパッケージに貼ることができるのです。

これはXperiaの商品企画段階からケース開発に取り組み、Xperiaに同梱される純正卓上ホルダを使い、Xperiaにカバーケースを装着したまま充電可能なケースであること、またその製品のクオリティも優れていることからソニーモバイルが認定するサードパーティー商品です。Xperia™ Storeでも取り扱っていますので安心して使い続けることができる逸品なのです。
z3c-case-mate02http://store-acc.sonymobile.jp/SO-02G/case_cover/hardcase/

 

 

Xperia Z3Compact用アイテム

お借りしたのは次の4アイテムです。(うち3製品がXperia™ Storeでも取り扱いあり)

.

【卓上ホルダ対応 衝撃に強いケース】 Case-Mate Sony Xperia Z3 Compact SO-02G Hybrid Tough Case, Black / Black
¥3,280 (税込¥3,542)
【卓上ホルダ対応 薄型ハードケース】 Case-Mate Sony Xperia Z3 Compact SO-02G Barely There Case, Matte Black
¥2,280 (税込¥2,462)
【卓上ホルダ対応 薄型ハードケース】 Case-Mate Sony Xperia Z3 Compact SO-02G Barely There Case, Clear
¥2,280 (税込¥2,462)
【衝撃に強いケース】 Case-Mate Sony Xperia Z3 Compact SO-02G Hybrid Tough Naked Case, Clear/Clear
¥3,280 (税込¥3,542)

 

次章以降で 1製品ずつレビューしていきます。

 

 

卓上ホルダ対応 タフネスモデル

商品概要

その名の通り、Xperia Z3 Compactに付いてくる卓上ホルダをそのまま使えるタイプで、かつ衝撃に強いケースです。このようにインナーはTPU素材で本体をくるみ、外側はABS樹脂でガッチリ衝撃を吸収するようになっています。
z3c-case-mate03

 

装着イメージ

本体左側面は卓上ホルダに対応するようガバっと大きく開いているように見えますが、裏側やコーナー部はきちんと保護されているのが分かります。
z3c-case-mate04

本体右側面の電源ボタンや音量ボタンも標準のボタンと同じような押し加減ですので違和感ありませんでした。
z3c-case-mate05

卓上ホルダに載せたイメージ。ケースの切り欠きは卓上ホルダの形状とピッタリ。Xperia Z3のケースはガラスフィルムを貼っていたこともあって、本当にキツキツな感じでしたが、何もフィルムを貼らない状態だとほんの少し遊びがあるので、薄めのガラスフィルムなら大丈夫な気がします。
z3c-case-mate06

 

 

卓上ホルダ対応 薄型モデル

こちらはブラックモデルとクリアモデルがあります。

<ブラックモデル>

<クリアモデル>

商品概要

タフモデルまでは要らないけど、卓上ホルダが使えるケースが欲しい!という方にはベストかもしれません。カラーもビビットなXperia Z3 Compactのカラーリングを損なわないクリアモデルとブラックモデルの2製品がラインナップされています。いずれも公式認定商品です。
z3c-case-mate07

またクリアモデルには卓上ホルダの女子ウケしそうなデコシールが同梱されています。
z3c-case-mate08

 

装着イメージ

いたって普通のハードケースなブラックとクリア、両方とも装着しているのを忘れてしまうくらい本当に薄いのですね。絶対落とさないけど万が一のために、、という方には最適かと思いました。
z3c-case-mate09

背面は卓上ホルダ形状に合わせて薄く凹んでいるのが分かりますでしょうか。しかしこのような加工をしなくても十分な遊びがありますので、ガラスフィルムを貼っていたとしても全く問題無さそうです。
z3c-case-mate10

電源ボタン、音量ボタン、シャッターキーは本体のボタンをそのまま使うようくり抜かれています。開口部は大きめですが、ケースを付けない状態と比べると少し強めにボタンを押したほうが良いです。(ビミョーに押しにくいかも。。)
z3c-case-mate11

 

衝撃に強いクリアケース

商品概要

今回レビューするケースのうち、唯一公式認定ではないモデルです。でもクリアですのでどの色にも合わせやすいです。

TPU素材で側面全体をカバーし、ポリカーポネート製の外装でXperia Z3を包み込む形です。
z3c-case-mate12

したがって、マグネット充電部分はこのように完全に塞がれてしまうのです。
z3c-case-mate13

 

装着イメージ

「守られてる」感は非常に強いのですが、その反面一回り大きく、コーナー部の丸みはあるけどその中にあったはずのシャープさは一切無くなって、個人的にはぼってりした印象になってしまい、とても残念な気がしてしまいました。。。
z3c-case-mate14

 

 

 「欲しい!」と思ったケースはこれだ!!

実は2つ残ってしまいました^^;

1つ目は「耐衝撃性」に富む『Hybrid Tough Case(ハイブリッドタフ)』。もう一つは「薄型クリア」の『Barely There Case(ベアリーゼア)』です。

しかしもともとコンパクトな形状にハイスペックを詰め込みました!を売りにしているXperia Z3 Compactです。

やはり持ちやすさが変わらないのに本体を衝撃から守ってくれる!のがベストだよな、と思い、こちらを選ぶことにしました。(デコシールに惚れたわけではないですw)

【卓上ホルダ対応 薄型ハードケース】 Case-Mate Sony Xperia Z3 Compact SO-02G Barely There(ベアリーゼア) Case, Clear

z3c-case-mate16

着けてる感が殆ど感じられない!というのが最大の理由。これならケース嫌いな私でも「着せとくか!」という気になりましたよ。

 

どんなケースがいいかなぁ、と迷っている方、良かったら参考にしてみてください。

 

 

 

【読者プレゼント企画】

最後までお読み頂きありがとうございました。

今回のレビューで一番いいな!と思った「【卓上ホルダ対応 薄型ハードケース】 Case-Mate Sony Xperia Z3 Compact SO-02G Barely There(ベアリーゼア) Case, Clear」をがうがうインターナショナルジャパンさんのご好意で1名様にプレゼントしたいと思います。

撮影用に開封はしましたが当然未装着品となります。もし欲しい!という方がいらっしゃいましたら以下の方法で応募をお願いします。

今回の抽選はアタッターサービスを用いて実施します。

※条件としてXperia Z3 Compactをお持ちの方に限らせて頂きます。

(応募方法)

  1. 本エントリーのタイトル下にありますTwitterアイコンから呟いてください。その際、ツイート本文(特にハッシュタグ #考察ブログプレゼント )は変更せずお願いします。(そうでないと応募された方を特定できなくなくなりますので)
  2. 応募期間は2014年12月24日(水) 22:00まで 抽選は24日深夜~25日に行います。
  3. 当選者にはDMを通じ、送付先などの情報を教えて頂き、「普通郵便」でお送りさせて頂きます。(発送日は別途ご連絡とさせてください)

 

多くの方のご応募お待ちしております!!

2件のコメント


  1. プレゼント当選した者です。
    届いて約一週間使ってみました。
    感じた点を箇条書きで・・・

    ・クリアーなので外観がほとんど変わらない
     →裸運用予定でオレンジ購入したのでこの点は良いですね。
    ・持ちやすさもそのまま!
     →リングストラップ使っているのもありますが特に変化なしです。
    ・電源ボタンは若干押しにくくなった?
     →気持ちレベルなので個人的には気になりません(タップして起動機能もあるので)
    ・構造上左サイドがざっくり開いているのが気になる。
     →フタ、充電端子が集合しているので仕方ありませんが。落とさなければ問題なし!
    ・裏にホコリ等細かいゴミが混入する
     →気づけば入り込んでいます。はずし易いので簡単にお掃除できますが。

    こんなところです。これからも愛用させていただきます!!


  2. […] 【Z3 Compact】Case-Mateのケース4種を試してみた ※プレゼント企画あり! がうがうインターナショナルジャパンさんの協力もあり、Xperia Z3 Compactのケースレビューをしました。こちらはイベ […]