XperiaにEternityというカスタムROMを入れてみた

Xrecoveryというツールが非常によく出来たツールで、前回考察した強力なバックアップ機能の他に諸々カスタマイズ、例えばDark10のような見た目をガラっと変えるツールを比較的簡単に導入することができる、ということでちょうど先ほどxdaにver.2が上がったばかりなEternityというOS2.1のカスタムROMを入れてみました。(文鎮化覚悟w)

*自分だけかもしれませんが、導入直後日本語フォント入ってないので日本語部分が全て□□□です。さらに完全初期化され、「バックアップと復元」もROM から消されてるためブックマークとかも戻せません。事前にTitanium Backupでバックアップを取ってから本作業を実施されることを推奨します。


◆準備◆
※本作業の前提は「Customizer」環境があること※

xdaのEternityスレよりファイルをダウンロード。build001はtar形式だったのがzipに変わってます。ファイル名はEternity.build002.by.SEMPITERNAL.signed.zipで容量は93.8MBでした。
002からいくつかの改善があるようですけれど、最大の変更点は日本語化でしょうか。またインストレーションもよりラクになってるようですね。それではファイルのDLも終わったようなので着手します。

◆作業◆
1. DLしたファイル(Eternity.build002.by.SEMPITERNAL.signed.zip)を「update.zip」にリネームし、SDカードにコピー。
自分はカスタム関係はCustomizerフォルダで管理してるのでそこへコピー
2.Xperiaを再起動もしくは電源OFF→ON、ソニエリロゴ出たら「←」を長めに数回押し、Xrecoveryモードへ。

3.Xrecoveryメニュー「Install Custom zip」→「Choose custom zip from sdcard」→インストールしたフォルダ→「update.zip」→「Yes-Install update.zip」でインストールされます。ほんの数分です。


4.Install from sdcard complete.が出たら成功。何かキーを押してXrecoveryメニュー→「Reboot phone」で再起動。

5.しばし待ちます。ソニエリロゴのあと起動アニメーションも変わってます。xがちょっと長く感じるかも。

6.ちゃんと起動しました。がっ・・・日本語フォントが入っていないため、文字が全部□□□(いわゆる豆腐)orz(自分だけ??)完全に初期状態なのでアプリも何にも入ってない状態で、更に□□□なので一瞬パニックw

アイコンとか記憶をたどりながら何とか一旦英語化しました。(ある程度文字読めなくてもメニューの位置とかを覚えてないとキツいかも)
その後、Type fresh(使い方はここで考察済み)でdroidsansfallback.ttfに日本語フォントを割り当てることで無事日本語化できました。

個人的にLauncherProに慣れてなく、Titanium Backupで環境を戻してみたものの、結局初期化状態なので、また設定とかしなきゃいけないし、とりあえずできることがわかったのでdocomo版にリストアしちゃいましたw

3件のコメント


  1. こんばんは。
    ちょっと時代遅れな感じはしますがEternityが最新でJIT対応と日本語対応したようなので導入してみました。
    かなりいいですね~。
    これで2.2のカメラ対応が終わるまで少し遊べそうです。


  2. はじめまして、Typefreshを入れた状態でEternity導入したんですが、アプリなくなってるんですよね・・・

    ですので、Typefreshまでたどり着けませんでした。

    豆腐化でさがしきれていないだけでしょうか?

    よかったら教えていただけたらと思います。


    1. rodiocrownさん>
      もう解決しちゃったかもしれませんね、回答遅くごめんなさい。
      アプリが無くなることはないと思いますよ。黒ベースに水色の「Y」みたいなかたちをしたアイコンです。