バックアップ取って初期化してキレイになろう!

いろいろ弄っているうちに動作が不安定。バッテリーの減りがハンパない(100%で就寝、6時間後に34%とか)ので、思い切って初期化しクリーンインストールしてみようという手順を考察していきます。(備忘録っす) Xrecoveryとかで一気に戻せるのは当然承知済み。Titanium Backupでも環境復元できるのも承知済み。けどこれじゃ不具合を引きずっているにすぎない気がするので面倒だけどやってみます。

◆バックアップすべきものを考える◆
普段使いしてるアプリのデータ、どこにあるんだっけ?というところも考えつつ進める必要があります。コレは素で自分用備忘録なので使ってないのとかあったら(大多数がそうかも)読み飛ばしてください。

<手動バックアップ>
・かけ~ぼ:起動中「田」→設定→CSV入出力(自動バックアップにチェック入ってても念のため)
Mileage:起動中「田」→Import/Export→SQLite DB・SQL・CSVすべてExport
FolderOrganizer:起動中→Export
CopiPe:起動中「田」→More→エクスポート
ADW Launcher:起動中「田」→ADW設定→バックアップ/リストア
*TuboroidログとかTwicca設定、SPモードメールは残念ながら手動で取れないのでここだけTitanium Backupのお世話になることにします。なお、連絡先はGoogleアカウントと連動してるんで特にバックアップ取りません。

<アプリのバックアップ>
ShareMyAppsで自分宛にメールでアプリ一覧とマーケットへのリンクを送っておく。後でPCで整理する。
アストロファイルマネージャでアプリのバックアップを取っておく。
バックアップと復元で取れるバックアップは全部取っておく(マーケットへのリンクはいらんかも)

<最後にフルバックアップを>
Titanium Backupで「田」→バッチ処理→「検証:全バックアップ」を実行。(xrecoveryでは今回は取らないことにした)

これでもう未練ないですね。最後に念のため画面ハードコピー取っておこうと。ウィジェット配置とかも残そうかな、と。記念に1枚貼っておきますw

<では初期化>
1.Xperiaの電源をOFF(USBも抜いておく)
2.SEUS(Sony Ericsson Update Service)を起動、画面に従って「←」を押しながらUSB接続。(XperiaにはUSB繋いどいてPCにUSB刺すほうが楽)
3.既に最新の~と言われるけど構わず「インストール」、最後に「はい」をクリック。これで初期化されます。

<戻した後のこと>
初期化には数分かかります。最初はカクカクなので1時間くらい放置したほうがいいかも。なのでこの間にどこまで戻すかを考えます。まずはroot化は必須。けどその前に必要最低限の設定を入れる。
【初期設定】
・無線とネットワーク→モバイルネットワーク→アクセスポイント名(APN)→SPモードを選択
・モバイルネットワーク→ネットワークモード→WCDMAのみ(GSMは使わないし電池節約のためガラゲー時代からCDMAのみにしてる)
・アプリケーション→提供元不明のアプリにチェック
・アプリケーション設定→開発→USBデバックにチェック(スリープモードにしないにも自分はチェック)
・言語とキーボードの設定→POBox Touch→キー操作バイブ、自動大文字変換のチェック外し、自動スペース入力のチェック外し
・アカウントと同期→自動同期チェック、アカウントを追加でGoogleアカウントを登録(文字入力欄長押しで入力方法切替)

【環境復元に最低限必要なアプリ準備】 *xdaよりDLする場合はユーザ登録が必要です。解説サイトありますのでこちらを参考に。
基本的にアストロでバックアップ取ってるので、SDカードのbackupsappsフォルダににあるはず。
ADW.Launcher&Task switcher (個人的には絶対外せない。root関係ないけど)
アストロファイルマネージャ (SD内のファイル操作に必要)
・Dropbox (PCでとのファイルのやり取り)

[以下root関連]
・z4root(新規入手はxdaから) http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=833953
・xrecovery(こちらもxdaから) http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=859571

以下アプリはxperiaで「Busybox」と検索すると出てくるので一気にインストールするとラク。
Busybox ※インストールしたらセットアップ必要。
RootExplore (システム系のファイル操作に必要)
metamorph (ステータスバー変更するときとか)
Scripter (customizer実行するのに必要)
Titanium Backup (バックアップ・リストア)
Type Fresh (フォント変更)
*マーケットにあるものは極力マーケットから落とすことを推奨。アストロで取ったバックアップから戻すとアップデート通知が受けられなくなるっぽいので。

【復元の項目、やり方】
・基本的にアプリ類は一から入れ直し。上記のとおりShareMyAppsからGmailに送りPCで選別、必要なものだけを再度Gmail宛にメール、xperiaから一つずつインストールする。
・アプリ側で手動で取ったバックアップデータを戻す。
・マーケットから拾えないアプリはアストロで取ったバックアップapkもしくはTitanium Backupで戻す(Skype・Tuboroid・GenieWidgetとか)
・設定及びデータはTitanium Backupで設定、データのみ戻す。
∟CoPipe:何故かインポート失敗したのでこっちで戻した
∟Twicca:カラーラベルも戻る
∟Tuboroid:未読既読まで戻せる
∟SPモードメール:振り分けルールも戻る
∟その他Barnacle Wifi Tether、Forsquare、Gmail Notifier、Pure Grid Calender、Pure messenger widget、Skype、WeatherBug、WordPress、アストロ、アラーム、ジョルテ、Bluetooth設定、Bluetoothペアリング設定、ブックマーク、定型文、無線LANアクセスポイントなどなど一度設定した内容を戻していく。これでアプリ起動したときに設定入れ直さずに済む。
∟でもADWで設定したウィジェットは戻せないので手動で再設置が必要。
<—–一旦ここでxrecorveryでバックアップ取っておこう。不測の事態に備えて。—–>


・framework-res(Dark10、バッテリー100%表示とか)はmetamorphで当てる、もしくはCustomizerで対応。JITは入れない。
ステータスバー透過処理(metamorph)
・その他気づいたら追記します。

ADW.Launcher

4件のコメント


  1. […] …実は以前こんな考察をしてるので基本はそれをなぞるだけなのですがw […]


  2. […] 以下の作業には文鎮化することが容易に想定されるため、各自必ずXrecoveryとかのバックアップ手段を残しておくように!(考察ブログ必見です) ◆さらにカスタム(1)◆ ElementaLというテ […]


  3. @myongsu さん
    この度はご愁傷さまですw
    クリーンインストールしたら電池の持ちは改善しました!ってまだあんまし弄ってないですけども。。。
    Dark10じゃないやつを入れるかな。。ResModとかOxygenとかもいいなぁって。ホントに楽しい端末だなぁ~~


  4. お疲れ様です。今から自分も後を追います! たった今画像の差し替えに失敗して文チ~ン♪
    xRecoveryまでいかず・・・。自分もクリーンインストール(出来る範囲で)やろうと思います。