docomoファーム向けCustomizer導入2:Xrecovery導入

先日「docomoファーム向けCustomizer導入(Dark10・JITほか) 【root必須】」というブログを書きましたが、最近xdaで話題のXrecoveryという最強のバックアップツールをCustomizerに組み込んだものを実際に導入しどれだけ便利かを考察したいと思います。
(書いている途中でXrecoveryのみのファイルが無くなってCustomizerに統合されたようなのでこちらを考察します)

◆準備するもの◆
前回の投稿を参考にCustomizerを使える環境にしてください。
http://www1.axfc.net/uploader/Li/so/84760 からCustomizer.zipファイル(9.58MB)をDL。
ファイルがDLできなくなった場合はアップデート版がuploadされてるようなので、したらば掲示板(【Dark10】Xperia MODテーマ専用スレ【移植】)を確認し、最新のCustomizerをDLしてください。

◆導入方法◆
(Customizerなのでいろいろできる仕組みですが、今回はXrecoveryに特化して考察します。)
1.zipファイルを解凍。中の00_Readme.txtをよく読む。
2.「01_Xrecovery.txt」と「Xrecovery」フォルダをSDカードの「Customizer」フォルダへコピーする。
3.アストロとかでコピーした01_Xrecovery.txtをタップ、アプリケーションを選択で「Run script」をタップし「Yes」選択、しばし待つ。(結構待ちます) Script completeと出れば成功。Closeで画面を閉じる。アストロも終了。

4.Xperiaを再起動。(電源OFF→ONでもOK)ソニエリロゴ出たら「←」を長めに数回押す。そうすると

◆使い方◆
ゴメンなさい、自分バックアップ目的なので全部は理解してません。あしからず。
操作方法:メニューを選択するときは本体右側の音量大小で選択し、「口(ホームボタン)」で決定します。

1.バックアップする
「Backup and restore」を選択(ボリュームボタン下押し)、ホームボタンで実行。バックアップ開始。10分弱かかりましたが最後に「Backup complete!」と出れば成功です。ちなみにリストアも2枚目の画像のようにrestoreを選択すればOKです。

最後に何かボタンを押すと再起動が掛かります。

これでとりあえず文鎮化してもソニエリロゴまで辿り着けばリストアできるってことで。もしくはSEUSで初期化してもroot化してこのCustomizerを実行すれば速攻もとに戻せます。今までTitanium Backupしか無かったリストア手段がこれ使うと完全リストアできる、しかもリストアが早い!ということで非常に便利なツールです。

ホントはこのXrecoveryではカスタムロムとか入れられる便利なツールでもあるのですが、自分まだ考察できるレベルではないのでまた別の機会に。

6件のコメント


  1. […] クリーンインストールしてみようという手順を考察していきます。(備忘録っす) Xrecoveryとかで一気に戻せるのは当然承知済み。Titanium Backupでも環境復元できるのも承知済み。けどこれじ […]


  2. […] XperiaにおけるAndroidアプリ考察 ≫ docomoファーム向けCustomizer導入2:Xrecovery導入 […]


  3. ショーグン殿

    私も斎藤さんと同じでスクリプト実行後、いきなり再起動で、シュレックあらわれず。
    Xrecoveryのアプリがあったので、そちらで実行しました。
    無事にbackupは取れたのですが、今度は再起動でホームボタン一回押しただけでも、シュレックがあらわれてしまいちょっと大変でしたw


  4. […] Xricoveryというツールが非常によく出来たツールで、前回考察した強力なバックアップ機能の他に諸々カスタマイズ、例えばDark10のような見た目をガラっと変えるツールを比較的簡単に導 […]


  5. はじめまして。Xrecovery導入したのですが、スクリプト実行すると完了のアナウンス無く勝手に再起動して今います。一応、導入は出来たようですが、Xrecoveryで起動すると
    E:Cnt’t open /temp/recovery.log
    と表示されてリカバリーできないのですが、どう対処したらよいですか?
    すみませんが教えて下さい。