【コラム】CESで発表された2012年Xperia NX・acro HD・S・ION

いやー驚きました今回のCES。もう既にいろんな情報を得てる方もいると思いますが、自分の備忘録として残します。

まずはSony Ericssonは新社名を「Sony Mobile Communications」としましたが、ソニモバとでも略す??^^;

そして新生Sony EricssonもといSony Mobile Communicationsから今回4機種のAndroidスマートフォンが発表され、うち2機種はドコモから発売されることも併せて発表されました。

以下にその概略と個人的な感想(ブログなので良いよね)をまとめておきます。

 

 

◆今回発表された4製品概要◆

今回正式発表された4機種はこちらです。

国内仕様

Xperia NX
(SO-02D)

(ドコモ公式)

Xperia acro HD
(SO-03D)
(ドコモ公式)

SO-01Cの後継、
Xperia Sの日本仕向機

SO-02Cの後継

Global

Xperia S
(LT26i)

Xperia ION (LT28at)
[アイオン]

arc(LT15i)の後継

初のLTE機
(北米AT&T向けの専売)

※IS11Sの後継は1/16のau新製品発表会で発表されると思われます。

小さい画像でスミマセンが、国内モデルは「Sony Ericsson」、グローバルモデルは「SONY」になってます。これは製品製造上のことで、どうやら国内モデルはこのままSony Ericssonロゴで発売される模様。ホントに最後のSony Ericssonになるようです。

 

 

◆共通仕様について◆

いずれの機種にも共通のスペックを従来モデルを比較してみます。

2012年Xperia 2011年Xperia
解像度 1280×720
(HD)
854×480
(FWVGA:フルワイドVGA)
CPU 1.5GHzデュアルコア 1.0GHzシングルコア
カメラ (リア)
1210万画素
(リア)
810万画素
(フロント)
130万画素
ナシ
※共に裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」
OS Android2.3.7 Android2.3.4
バッテリー交換 不可(持ち込み有料)

OSに関してはAndroid4.0の実装が間に合わなかったようですが、準備でき次第提供されるとのこと、ただしこれはグローバル版の話で、docomo版のAndroid4.0へのバージョンアップは確約されているわけではありません。(できるよう努力している、とのこと)

あと、バッテリー交換ができなくなりました。これは痛い。。予備電池を持ち歩く必要があることはまだしも、電池が抜けないということはリセットしたいときどのようにするんでしょう。どこかにリセットボタンでも付いているんでしょうか。。(付いてないはずw)
acro HDは裏蓋さえ開かないという仕様みたいです。(防水のため??)

 

従来のXperia(mini系を除く)に対して画面の広さで約2.2倍(*1)と機能が向上(*2)しています。
2.2倍というのは相当大きく、以前「【番外編】ICSなXperiaを使いこなすために知っておくべき5つのこと 」で考察しましたが画面キャプチャするだけでこれだけ大きさが違います。

これがどう良くなるかというと、1画面で表示できる量が増え、動画撮影やYouTube、webなどマルチメディア的コンテンツを見るのがより快適になったりします。これはソフトではどうにもならない部分なので、これだけでも2012年Xperiaに乗り換える意味はあると思います。

Galaxy Nexusを使っていて、やっぱりHD解像度は快適で一時期はXperiaが完全にサブ機となってしまうくらいでした。(日本語入力が気に入らず結局acroをメインに使ってますw)

またフロントカメラが装着されるのでTV電話も可能になりますね。
(Android4.0の特徴であるフェイスアンロックにも対応することでしょう)

*1 (1280×720)÷(854×480)でピクセル数で算出
*2 CMOSセンサーの情報があまりないので単純に数値化出来ず比較してません

 

◆各モデルの特徴と違い◆

上記、共通ではない点を列記してみます。(個人的に気になってた部分のみ)

製品名 Xperia NX Xperia acro HD Xperia S Xperia ION
型名 SO-02D SO-03D LT26i LT28at (参考)
SO-02C
サイズ(mm)
長さ×
幅×
高さ
128.0×
64.0×
10.6
126.0×
66.0×
11.9
128.0×
64.0×
10.6
33.0×
68.0×
10.8
127.0×
63.0×
11.8
重量 144g 149g 144g 144g 135g
画面サイズ 4.3TFT 4.3TFT 4.3TFT 4.55TFT 4.2TFT
RAM 1GB 1GB 1GB 1GB 512MB
ROM 32GB 16GB 32GB 16GB 1GB
microSD 非対応 ※1 microSDHC
最大32GB
非対応 microSDHC
最大32GB
microSDHC
最大32GB
バッテリー 1700mAh 1840mAh 1750mAh 1900mAh 1700mAh
SIM microSIM 通常SIM microSIM 通常SIM? 通常SIM
その他 NFC対応
POBox5.0
ワンセグ
おサイフ
赤外線
防水IPX5/IPX8
POBox5.0
NFC対応 LTE
NFC対応

※1標準セットに同梱されるmicroSDリーダライタケーブルを用いて使用可能

 

 

◆所感◆

今回驚いたこと。どちらかと言うとdocomoに対する驚きばかり(だけ)です。。

  • 発表とほぼ同時にドコモでも公式発表されたこと。
  • 今年度中にどちらのモデルも2月、3月の発売予定であること。
    (ドコモ公式サイトでも「2011-2012冬春モデル」として既に公開されてます。)
  • カテゴリー分けについて
    • Xperia NX(SO-02D):「想像を超える驚きと発見をしたい人」のためのNEXTシリーズ
    • Xperia acro HD(SO-03D):「毎日をもっと楽しく快適にしたい人」のためのwithシリーズ

    という訳のわからないカテゴライズのされ方。

  • Xperia acro HDやXperia NXという意図の見えない名称
  • パレットUIをなぜ載せる?
  • Xperia acro HDのベースが不明。一体ナニモノ??
    (SO-03Dのrootedは難しいか?)
  • 早くPOBox5.0を触ってみたい!

しかしこれだけXi押しなドコモがこの2製品でXperiaは終わりだとは思えなくて、しかもIONというLTEモデルが発表されたにも関わらず、これを投入しないわけはない、、、ということで、2012春夏~夏秋にXiなXperiaが発売される可能性が高いだろうなと個人的には思ってます。

これからいろいろな情報が出てくるでしょう。今日はメディア向けのドコモ公式発表会も開催されたようです。この場でタッチ&トライをしていろんな角度から撮影したXperia NXとacro HDの画像が見られますので、興味ある方はぜひ見てみてください。

ドコモ、「Xperia NX」「Xperia acro HD」説明会を開催 (ケータイ Watch)

更に個人的にはXperia Sは買うかもですがSO-02D/03Dは見送ると思います。(LTE待ち)
だって数カ月後にこんなかっこいいモデルがしかもLTEとか乗って出たら悔しいじゃないですかww
Google PadさんよりGoogle Padさんより
(画像はGoogle Padさんより)

 

 

2件のコメント


  1. 待ってました!って感じなんですが、
    来年には主流はクアッドコア、テグラ3なんだろうし
    もう少し発売を遅らせて頑張ってくれたらよかったのに。
    so-01bで後1年待ってみるかな


  2. 個人的には、NXもacroHDも魅力的な端末ではありますが、気になるのがIonの存在。
    AT&T限定モデルですが、是非ともXi対応としてdocomoから出て欲しいところです。
    もし出たら購入確定です。

    あと予断かもですが、docomoのNEXTとWithの分け方は何なんですかね?
    私も筆者の意見に同意です。余計に分からないですよ、あれは。
    普通にグローバルモデルと日本独自モデルで分ければいいのに、っていつも思います。
    docomoにメールしておこうかしら?