【コラム】それでもドコモXperiaを買おうとするワケ

 

「docomo with series」「docomo NEXT series」の AndroidTM4.0へのバージョンアップについてはもう見ましたか?

■AndroidTM4.0へのバージョンアップ検討中の製品について
 以下の製品については、AndroidTM4.0へのバージョンアップの際、メモリ不足となる場合があり、その際十分な性能が確保できない可能性があるため、AndroidTM4.0 へのバージョンアップは見送らせていただきます

・「XperiaTM PLAY SO-01D」
・「XperiaTM ray SO-03C」
・「XperiaTM acro SO-02C」
・「XperiaTM arc SO-01C」

という公式発表を。

「やっぱり・・・」という声、「まじか!もしかしたら・・」と思ってたのに!!という声、いろいろありました。

でも、GoogleのICS推奨スペックはRAM空き容量790MB以上というガイドラインが定められているらしく、グローバルモデルはこれを何とかやりくりしてICS化しましたが、ドコモ謹製アプリのせい(?)でアップデートを見送ったと思われます。

現時点でも入れたいアプリを厳選して使ってるような状態で、アップデートしたらパンクするのは必至。なので見送って正解じゃないかと(個人的には)思ってます。。

 

でもグローバルモデルはアップデートできてるわけで、なんか悔しいですよね。。だから次に買うのはキャリアモデルじゃなくSIMフリーなXperiaを個人輸入や1shopmobileやExpansysなどで購入しXi契約で使う、という選択肢も出てくるわけです。(海外端末をドコモで使う策は【Xperia P】海外端末をメイン機として使うための施策(契約関連)で考察しています)

 

そんな中、私はドコモのXperia GX(SO-04D)を買おうとしています。LT29iではなく。それはなぜでしょう。

それは、Xperia GXがLTE対応モデルだからです。

 

Xperia初のLTE対応モデルは「Xperia ion」 (LT28)ですがこちらは米国AT&TのLTE周波数帯(1700/2100MHz)のみに対応しており、ドコモの周波数帯(2100MHz)には対応していませんので、FOMA通信のみとなります。

Xperia GXのグローバルモデル(LT29i)のLTE対応は不明ですが、グローバルモデルと周波数帯が異なるため、Xi通信ができる見込みは少ないと思っています。。

(参考:ウィキペディア「LTE」)

 

今後、700MHz帯や800MHz帯でLTEサービスが始まり、欧州や米国でもLTEが普及してくれば利用できるかもしれません。

Xperia GXはXperia Pを常用してる身からしたら、ただただ巨大なXperiaになってしまうと思います。なので長く使うかは分かりませんw

グローバル版LT29iのftf入手して海外ファームでLTE使えるかは是非試してみたいところです。(LT29iならAndroid 4.1(Jelly Beans)が載るかもですし)

 

Xperia GXを入手したいと思うもう一つの理由は、純正の通知領域のトグルスイッチが付いていること。

Android2.3.7(Ginger Bread)なSO-03DやIS12SがICSにアップデートしてもトグルスイッチは同じOSはバージョン(Android4.0.4)にも関わらず、なぜか付いていません。(タッチアンドトライイベントでの確認結果ですが)

なのでXperia GXのSystem Dump抜いて、例えばXperia SにSystemUIを移植してみたり、POBox5.1を移植してみたりと、なんかできないかなぁと思ったりしてます。

結局カスタムする(してもらう)ベースとしてXperia GXは欲しいということですww

 

スミマセン、一般的な欲しい理由とは全く異なってます。。が、Xperia初のICSですし、昨日エントリーした「【コラム】Xperiaへの賛歌」でも書きました、ソニモバの混沌としたハード仕様の変わりっぷりを1ファンとして体験したいと思ってます。

カメラが出っ張ってたっていいじゃない?出目金のほうがガラス越しの夜景を撮るときは有利じゃないか?とか思ってたりしたりしてw(長く使うかはわかりませんw)

 

(追伸) 昨日の【コラム】Xperiaへの賛歌、非常に多くの方に読んでいただき感謝感激です。この場を借りて御礼申し上げます。m(__)m

 

 

 

1件のコメント