【Xperia V】1stインプレッション(後編)

【コラム】Xperia Vがやってきたー(速報ベース)でご報告しましたXperia V購入のお知らせ。

結局Xperia AX/VLのデザインに納得できず、またLTE対応がどこまで日本で使えるのか、2013年グローバルXperia購入の検討への布石として購入したわけですw

で、どうだったか?を以下に考察していきたいと思います。

 

 

デザインについて

似て非なるXperia AXとXperia V。好みはありますが、断然Xperia V!誰が何と言おうとV!VVV!

という自己満足の世界ですが、ソニー→ドコモ/auへの提案は叶わなかった?それともソニーが自ら提案したのかは分かりませんが、側面にメッキを施した外観に惚れたわけで、どうしても我慢できませんでした。

持ってしまうとあまり差は感じられないかもです。(だから自己満足)

ほれぼれ~w

 

 

LTEについて

一言で言えば「GXと同じレベルで」繋がります。

(左はHKファーム(初期) 9.0.D.0.484、右は欧州ファーム9.0.1.D.10)

Xperia AXは2.1GHz(B1)/1.5GHz(B21)/800MHz(B19)という3バンドでのLTEに対応していますが、Xperia Vの対応バンドは2.6GHz(B7)/2.1GHz(B1)/1.8GHz(B3)/850MHz(B5)/800MHz(B20)

バンド 周波数帯 Xperia AX Xperia V (参考)対応キャリア
B1 2.1GHz NTTドコモ
KDDI/沖縄セルラー電話
ソフトバンクモバイル
LG U+(韓・予定)
B3 1.8GHz × 欧州
CSL(香港)
イー・アクセス
韓(KT、SKテレコム)
B5 850MHz × 韓(KT、SKテレコム、LG U+)
B7 2.6GHz × TeliaSonera(北欧)
香港(CSL、Hutchison、PCCW、中国移動)
カナダ、中南米
B8 900MHz × × ソフトバンクモバイル(予定)
KT(韓)
欧州、中南米
B19 800MHz × NTTドコモ
B20 800MHz × 欧州
B21 1.5GHz × NTTドコモ

もっとも、ドコモの3バンド(トライバンド)はまだ構築中なのでイマいますぐ困る、という訳ではないです。逆にXperia VでLTE通信できることがイマいまはグローバルモデルを選択する一つのファクターになると思います。

W-CDMAでは従来通りプラスエリアを掴まない周波数帯(2100/1900/850MHz)なので、ちょっとだけ速い回線で繋げるかもしれない一瞬だけ!というもうこちらも自己満足の世界かもしれませんww 来年以降モデルでもこんな感じでB1のみ対応という感じでしょうか。

1点気になるのは、HKファーム(初期) 9.0.D.0.484で普段使いしてみましたところ、Xperia AX初期ROMと同じように突然ブラックアウトして再起動します。(都内移動中) なのでWCDMA固定で使用せざるを得ないという状況でした。

12/23時点でHKファームにはアップデートが配信されていなかったため、xdaからアップデート版(9.0.1.D.10)を焼いて連休明けにテストしてみたいと思います。

このアップデートが何のアップデートか不明ですが、9.0.1.D.10が12/12付ということですから,11/28付SO-01E版のアップデートが反映されているといいのですが・・・

余談ですが、欧州版は「LTE」表示でなくて「4G」なんですね。ちょっと新鮮w

なお、Xperia VにAXのROM焼いてみましたが3G(LTEも)通信できず。アンテナが×と0本が交互に出ます。なので諦めました。。。

 

 

root取りについて

AXのroot取りと全く同じ方法(Xperia VLの初期kernelを使ってadb restore芸)でroot取れました。

もちろん最後に焼き戻すsystemとkernelはXperia Vのものを使います。またCWMもAXと同じcray_DozeさんのCWM1.2がそのまま使えました。

SIMフリー端末の醍醐味(?)かもしれないブートローダアンロックしてfastbootせずにroot取れるこのやり方が通用するのもそろそろ終わりかもですね。(SO-02E(Yuga)とかはこのやり方できませんので非常に困難になることが予測されます)

 

 

カスタム性について

まだ発売直後だからかxdaでもXperia V Android Developmentは閑古鳥が鳴いとりますw そうなると必然的にXperia AX/VLのカスタム先人様のワザを利用してみよう!となりますが、なかなかこれも手強いです。

とりあえず電源ボタンやメニューキーを使いたいと思ってSystemUIをそのまま入れてみたらこうなりましたw 日付wwwww

いろいろ情報を探して、結局はClock.smaliに1行追記し何とか見られるようになりました。

【ROM焼き】docomo Xperia AX SO-01E root1
539 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 17:18:10.87 ID:IQkeVdLA
わーい!ステータスバーの時計表示直せたよー!
海外トグルとか入れて時計が「水」とか「木」になってる人用
知ってる人ばっかだろうけど前に某方も言っていたので一応書きます
リコンパイル周辺は割愛

smali\com\android\systemui\statusbar\policy\clock.smali で
format:Ljava/lang/String を探す

.local v* format:Ljava/lang/Stringのひとつ上の行に
const-string v*, “HH:mm”
を追記

v*はformat:Ljava/lang/Stringで探した行に書いてあるのと同じ数字を書く

でも小さい。。2行表示用のフォントサイズですよねコレ。←このフォントサイズ変更方法ご存知のかた教えて下さい。m(_ _)m

 

(追記) →コメント頂いた SystemUI.apk\res\layout\status_bar.xmlを確認したところ、fontsizeが定義されていた 「android:textSize=”10.0sp” 」部分を削除したら正常表示されるようになりました。通りすがりさん、ありがとうございました!

 

Xperia Vの初期ROM用SystemUIでは通知領域のトグルは1段表示でしたが(当然ですが)AXと同じように2行になって、ますますAX化が進んでおりますw

でもそのままだとブートループになってしまうカスタムもあってCWMでのバックアップは必須です。

<AXとカスタムを導入できたもの(というか出来なかったもの)>

SystemUI 5キーナビバーほか AX_Mod_V1.2.zip
SystemUI.apkの改変後適用
framework セルスタンバイ対策 × AX_Mod_V1.2.zip

AX_framework_odex_V1.2.zip
電源長押し再起動 × reboot_option.zip
戻る長押しKill × longpress_back.zip

基本データSIMで運用するためセルスタンバイ対策は欠かせません。今こうなってます。圏外時間100%。

framework.odexをデコンパイルして~はもう少し勉強してからやってみようと思ってます。

 

※POBox5.3のQWERTY表記+数字キーについて

\etc\customization\settings\com\sonyericsson\android\pobox\custom_settings.xmlを定義すればOKだったつもりが反映されなくて、結局Xperia AXのTitanium BackupのデータをXpeia Vで戻したらちゃんと表示されるようになりました。(この直し方って・・)

 

来年もまだまだ勉強していかないといけないな、とつくづく思いました。とりあえず常用できそうなのでこの状態で使っていこうと思います。

 

2件のコメント


  1. @通りすがり さん>
    ありがとうございます!
    xmlで定義されていたフォントサイズを削除したら正常表示になりました。
    ありがとうございました!!感謝感謝!!m(_ _)m


  2. いつも拝見しております。
    >>(でも小さい。。2行表示用のフォントサイズですよねコレ) この件について

    SystemUI.apk\res\layout\status_bar.xml の

    この行を

    にすれば直ると思います~