【コラム】Best of Xperia(2012年版)

今年一年間楽しませてくれたXperia。

またまたこの1年、バカみたいに端末買いまくりまして。 いろいろ使ってみていいトコ、悪いトコありまして。それらを勝手に評価して散財したことに対する戒めと共に今年のベストバイを決めていきたいと思いますw

すべての機種名が分かったらXperian確定!w (正解は一番下)

 

ノミネート端末

2012年に購入した端末はこんなにありました。(コレ以外にもありますが割愛w)

端末名 購入動機(反省材料)
Xperia NX 初のHD液晶、電池内蔵、SDナシだったけどNXTシリーズに惹かれ
Xperia acro HD 初の防水Xperia(国内仕様)、SDあり、かつ全部入りだった
Xperia S NFC使ってみたかった、NX化できるか試したかった
Xperia P アルミ製な4インチだったこと、WhiteMagicに興味津々
Xperia GX arc(弧)デザインでarcの正常進化版、FeliCaだけのシンプル仕様
Xperia SX 色にやられた。オレンジサイコー
Xperia AX GXがデカ過ぎて。Vのデザインに惚れた
Xperia V AXのデザインが残念すぎた、グローバル端末でのLTEを試したく

大した動機はないまま突き進んできた感もありますので、この先は「言い訳」という自分を正当化するためにもう少し詳しく評価してみます。

 

 

各モデルの評価など

■Xperia NX・Shttps://xperia-freaks.org/topics/2012xperia/xperia-nx/https://xperia-freaks.org/topics/2012xperia/xperia-s/

<興味の対象>

  • 解像度が上がったこと
    今までの480×854から720×1280と変化したことで更に高精細な画面に惹かれて。以降のモデルはすべてHD解像度だったため、X10やarc(SO-01C)を見ると「文字デカっ」と。
  • floating Prism(フローティング プリズム)
    外観の大きな特徴であるfloating Prism。NX(S)では青一色でしたね。Xperia Uでは多色だったのに。デザイン部門の中の人はプリズム部分を極力透明にするために苦心されたようですが、このNXTシリーズ以外に展開されなかったことでこの方向性は一代限りなのかもしれません。物理ボタンが廃止され、完全なソフトキーではなくプリズム直上をタップする感じになりましたが残念ながらボタンの反応が良くなかったり。。
  • SIMサイズの変更
    これを使うためにSIMサイズ変更したり。(で、acroとか使うためにSIMカッターを買ったり)

電池が取り外せなかったのもとても残念でした。デザインとの兼ね合いもあったと思いますが、以降のモデルでは電池交換可能なモデルとなっていますので内蔵電池はユーザにも不評だったのでしょう。

開発にあたっての意気込みや工夫などはITmedia Mobileの「開発陣に聞く「Xperia NX SO-02D」」が興味深い記事ですので合わせて読んでみて下さい。

しかしXperia NXは生産台数が非常に少なくあっという間にカタログから消えてしまったのが非常に残念です。。

<カスタム状況>

カスタムの先人たちによってroot化や、グローバル機で実現されている様々なカスタムにも対応したこともあり、私もいくつかの カスタムを試し、考察させて頂きました。Xperia NXには通知領域にトグルスイッチありませんでしたが、グローバルモデルであるXperia SのカスタムをNX版にも移植され、QuickPanelと共に実装されました。

あ、Xperia Sを購入したのは「NXとSはきっと中身同じだ!」と思ってNXでもNFC使えるかもーという思いが見事に打ち砕かれたことで、冒頭の通りNFCを使ってみたかっただけというw

既にNXもSも手放してしまいましたが、Xperia SはGoogle の AOSP (Android Open Source Project) に選定され、今後Nexus的な位置づけで何か動きがあるかもしれないので、ちょっと悔やんでたりします。

また2012年モデルからファイルシステムがext4に変更になり、ftf作るのも難儀したりしましたが、Flashtoolも対応するようになり今までのようにSUS/PC companionでダウンロードしたFILE_xxxxxxxxxが3つあればftfが作れるようになりました。

 

 

■Xperia acro HDhttps://xperia-freaks.org/topics/2012xperia/xperia-p/

<興味の対象>

  • 全部入り防滴防塵
    もともとacro(SO-02C)を使ってたこともあり、全部入りは常用端末として常に探してます。しかも防塵防滴仕様というこれまでにないアドバンテージを感じて即決に近かったです。

    Xperia acro(SO-02C)のROM容量がものすごく小さく、新しいアプリを入れるために使ってないのをアンインストールしたりと工夫しながら使わないといけないところから脱したかった、というのもあります。

    SIMサイズは通常なので、ガラケーからの乗り換えされた方にも優しい感じです。

<カスタム状況>

root化は@huhka_comさんによって編み出されたなやり方で実現できたあと、最終的に1クリックrootまで到達しました。その後@kenjidctさんによるCWMも使えるようになりました。
私もいくつかのカスタムを試し、考察させて頂きました。Xperia acro HDにもXperia NXのカスタムを流用し通知領域にトグルスイッチがQuickPanelと共に実装されました。

ICS化が遅れたドコモ版acro HDは@huhka_comさんによるキメラ仕様(acro S+au acro HDの混成版)でフル機能が使えてたりして非常に印象深い端末になりました。

このacro HDは日本での爆発的な売れっぷりからか、Xperia acro S(LT26w)としてグローバルでも販売されています。海外でも売れているのでしょうか。

※Xperia NX(SO-02D)、Xperia acro HD(SO-03D)のICSアップデートについて

Xperia NX/acro HDはグローバルモデル、au版Xperia acro HD(IS12S)に比べてICS(Android4.0)化が非常に遅れたのも気になりました。

ドコモのアップデート説明書の発行月は2012年8月でしたので、当初は8月だったのが何らかの理由(不具合)で3ヶ月遅れた、というように見えるのは私だけでしょうか。

ひとまず約束は果たしてくれたので良かったですが、今後のドコモモデルのアップデートにはおもいっきり不安を残す結果となりました。

 

 

■Xperia Phttps://xperia-freaks.org/topics/2012xperia/xperia-p/

<興味の対象>

  • アルミユニボディをまとった外観
    久しぶりに胸踊る端末でした。ABC2012 Springにて初めて実機に触ってみて質感といい4.0インチサイズといいコレ以上の端末はない!というくらいの惚れっぷりで。
    現地にあったのはシルバーで金属っぽい質感が大変気に入ったため、はじめシルバーを予約していましたが、その後の情報収集中に「Redが素晴らしい」というブログを見てしまい、迷いに迷って赤に変更しました。

    このモデルは周りにも非常に人気があって、共同購入で少なくとも数十台が輸入されたのも記憶に新しいところ。

  • WhiteMagic
    これは非常に素晴らしい液晶です。色再現性は今後の製品改良を期待したいところですが、夏の強い太陽光の下でも視認性高くて非常に頼もしかったです。

    Xperia Pを常用するためにSPモードからmopera Uに変更したくらいこのモデルは非常に気に入っていますが、残念ながらプラスエリア掴まないため出番が減りつつあります。。。

<カスタム状況>

Bootloader Unlockも可能で、CM系ROMを気軽に導入できたりと可用性は高いです。また2013年3月末までにAndroid4.1(Jelly Bean)へのアップデートも正式発表されています。JBはICSよりも動作が軽くて快適らしいので、アップデートが待ち遠しいです。

グ ローバルモデルはこういうアップデートにも対応できるところがメリットだと思ってます。ドコモやauなどのキャリアモデルだと(余計なプリインストールア プリのせいで)アップデートされないこともありますので。。(海外キャリアでも同じこともあるようなのでドコモだけが悪いという訳ではないです)

また2013年XperiaにはこのXperia Pの後継も控えているようなのでこちらもかなり楽しみにしています。(今度はLTE対応してるはずなので)

 

 

■Xperia GXhttps://xperia-freaks.org/topics/2012xperia/xperia-gx/

自分ではあまり意識してなかったのですが、発売から4ヶ月で30ものエントリーをしているようで、今年一番の力の入れようだったみたいですw

<興味の対象>

  • arc(弧)デザイン
    発売時期から違和感ありながらもXperia NXがarcの後継だと思ってましたが、このGXが発表されてそれが違ってたことが分かってスッキリした気持ちでしたw
    誰が見ても「Xperiaだよね」と言えるarcデザインだけで購入を決めた感があります。
  • FeliCaのみという潔さ
    ガラスマ=赤外線&ワンセグ&FeliCaが定番です。が、この4.6インチグローバルモデルの日本版を購入する層が実質使っているガラスマ機能はFeliCa機能だけというニーズを確実に捉えたな、という印象です。

  • Xperia初のLTE対応
    Xiロゴはアレですが、LTEに対応していることも決め手の一つでした。もっとも2.1GHz帯の1バンドだけの対応で、複数のAndroid端末でLTE対応したためか、糞詰まり状態でどの場所でも快適な通信ができているかといえばそうでもないのが現状ですが・・・

Xperia GXの開発秘話(?)はITmedia Mobileの「開発陣に聞く「Xperia GX SO-04D」(前編)(後編)」を見て頂くとより親近感が沸くかもしれません。

<カスタム状況>

カスタムの先人たちによって発売直後から@goro_tsukiyamaによるroot取りや@cray_DozeさんによるCWMが導入でき、Xperia GXが更に便利になるカスタムが進みました。また巨大掲示板の154さんによるスモールアプリ対応や電源長押しメニューの追加、ソフトキー追加など、無くてはならない機能が満載で本当に便利なXperiaになることができました。

 

 

■Xperia SXhttps://xperia-freaks.org/topics/2012xperia/xperia-sx/

<興味の対象>

  • カラーリング
    リーク画像を見た瞬間に買うことが決定したというwww
    オレンジ大好きな自分には避ける事ができず、また2台同時購入で1万円ずつ割引!というドコモの施策にまんまと引っかかり、Xperia GXと同時に購入しました。

    小型端末はXperia ray(SO-03CではなくST18i)を使ったことがありましたが、やっぱり自分には小さすぎて、、サブのサブのサブくらいの位置づけになってしまっています。。
    例えばこのサイズで防滴防塵仕様だったりしたらもっと物欲が刺激されたかもしれません個人的に・・・
    またグローバルモデルが出なかったのも残念です。出たとしてもXperia solaとかUと被っちゃいますし、防水対応したとしてもgoと似てしまいますね。。。

こちらも開発陣のインタビュー記事がありますので良かったらご確認下さい。ITmedia Mobile「開発陣に聞く「Xperia SX SO-05D」

<カスタム状況>

出だしはXperia GXとほぼ同じだったrooted&CWM、しかし解像度の違いからかGXとカスタムを流用できなくなってきている現状です。それでもmodのmodのような形で公開されています。Xperia SXならではのカスタムというものは特になかったと思います。

 

ちなみに、今年の考察ブログの閲覧数もXperia GX/SX関係が一番多いです。この結果からもこの2モデルが人気モデルであったかが一目瞭然です。

2011-12-31 to 2012-12-28 アクセスランキング(上位10エントリー)

表示数
【Xperia GX・SX】使い勝手が向上するちょっとしたコツ10選 119,161
【Xperia GX・SX】非rootで削除/無効にできるサービス一覧(ドコモ独自サービスほか) 118,214
【Xperia GX・SX】1クリックrooted!!! 63,596
【NX・acro HD】ftfファイルを作る(FlashToolを用いた「OSのみ」初期化も可能) 53,586
【アプリ】POBox touch 5.0の使い方と導入方法 51,062
【Xperia GX・SX】rooted!! 48,084
【acro HD】root取得してみた(SO-03D・IS12S) 44,647
【Xperia GX】ライトカスタマーが買ったらまずやること(まとめ) 39,335
【Xperia GX・SX】Google連絡先同期エラー 37,195
【Xperia GX・SX】バッテリー100段階+トグルスイッチmod (要root) 30,393

 

 

■Xperia AXhttps://xperia-freaks.org/topics/2012xperia/xperia-ax/

そして2012年Xperiaの最後を飾るのがXperia AX/VLです。

<興味の対象>

  • LTE3バンド対応
    といってもまだ都内ではシングルバンドしか対応してないのですが、長く使うためにも3バンド対応は魅力だと思いました。このおかげ?で不具合あって、突然のグラックアウト事案もありましたが、即座のバージョンアップで不具合は解決しました。
    あの対応スピードはまれに見る迅速さだったので、相当ヤバかったんじゃないかと邪推してます。
  • arcデザインかつ防塵防滴仕様全部入り
    4.3インチ全部入りはXperia acro HDも同じです。でも重さと形状、仕様がこの半年ちょっとで大きく進化し、薄くて軽くて電池も外せるように進化しました。Xperia GXで感じた4.3インチサイズへの思い、ずっと使えるであろう理想の端末という思いで気持ち的には即決でした。
  • NFC搭載
    ようやく国内Xperiaに搭載されたNFC。今のところあまり使い道はないのが現実ですが、こういう点も将来にわたって使うことができるファクターでもあるため、今後のキャリア施策にも注目したいところです。

    シャッターボタンがないことは個人的にかなり残念な感じですが、コツが掴めれば何とか使えることがわかり、今では手放せない端末になっています。

ITmedia Mobile:「開発陣に聞く「Xperia AX SO-01E」」、「開発陣に聞く「Xperia VL SOL21」

ここを読むとXperia AXとVLでは開発メンバーが違うんですね。しかし最初に見たXperia Vに比べてデザインが(個人的に)劣化したように思えて、購入を躊躇っていた時期もありました。でもXperia VではFeliCaに対応できないこと、LTE対応でもシングルバンドであることから、Xperia AX購入に至りました。

でも、やっぱりXperia Vへの想いは強くて買っちゃいました最後の最後にw
LTE掴みますしAXと同一環境なのになぜか電池の持ちが非常に良かったりして、かなりのお気に入りです♪

<カスタム状況>

先行発売されたau版Xperia VLはXperia GXと同じバッチを流用し1クリックでroot取りができましたが、Xperia AXではadbrestore芸が塞がれ、しかし先人によって編み出された少し複雑な手順を経て無事(?)root取りもできるようになりました。その後 CWMもv1.2でAX対応となりました。

Xperia AX/VLが便利になるカスタムのベースはやっぱり先行していたXperia GXでした。そのまま流用することはできませんでしたが、先人たちがAX/VL用の新しい道を作ってくださっています。

 

 

Best of 2012’s Xperia

もう完全に独断と偏見ですが、今年の逸品はこちら!

<理由>

・ガラスマ機能がFeliCaのみという潔さ

・便利に使えるカスタムが一番進んでいること

(デカさは使っているうちに慣れたw)

Xperia GX(SO-04D)

<理由>

・グロスマでもLTEが使えること

・デザインとサイズ

Xperia V(LT25i)

<理由>

・WhiteMagicで直射日光下での視認性

・アルミの質感、Redの上品さ

Xperia P(LT22i)

 

 

■ごあいさつ■

今年一年、大変お世話になりました。考察を見て頂き、コメントやリツイートなどで広めてくださった反響があるからこそ続けられる考察ブログです。

 

来年もたくさんの方の参考となるような、ていねいな考察を心がけていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!!

(auのMNP施策が変わったからか、MNPの恩恵を受けられる機会が減ってきてるので購入できる端末は減りそうな気がしてます。とはいえ2013年一発目のYugaは電池外せない仕様でNXの再来か?と思いつつやっぱり気になる・・・w)

 

どうぞ良いお年をお迎え下さい!

 

 

冒頭の画像の答え:Xperia S、ion、P、U、sola、go、acro S、miro、tipo、TX、V、J

8件のコメント


  1. すごい!すごいです!ステータスバーなるものがあることすら知りませんでした。これだと入力画面上のキーボード切り替えはできませんが、それと同じくらい簡単にできるので私には大満足です!突然質問したのに早速答えて頂いてありがとうございました!これからも参考にさせて頂きます。


  2. @chiho さん>
    日本語と英語ですとPOBoxで切り替えられますがドイツ語との混合ですと厳しいかもしれません。
    強いて言えば文字入力するときにステータスバー(時計や電波強度が表示される領域)に「入力方法の選択」
    で外国語キーボードを選択する、というやり方でしょうか。少しですが切り替えは楽になると思いますよ。


  3. 突然すみません!完全なスマホ初心者で、さまよいさまよってここのブログを発見しました。xperiaにものすごくお詳しそうなので、図々しく文字入力の際の言語設定について質問したいのですが。。。もし方法をご存知でしたら教えて下さい。
    私も最近xperia pをドイツで購入しました。既にAndroid4.1にアップロード済みです。ドイツ語、日本語を常に使うのですが、文字入力の際に、毎回キーボードを、設定→言語と入力→現在の入力方法ときてやっと外国語キーボードかPOBox Touch(日本語)かを選んでいます。1分前にlineで日本の友達に日本語で書いたことを忘れ、今度はwhatsappでドイツの友達にドイツ語で書くときに、わざわざホームへ戻り、上記のように「設定」をした後またwhatsappの画面を開く、ということを毎回やっていて、面倒でなりません。もし何かご存知でしたら教えて頂けると助かります。
    突然すみませんでした。宜しくお願い致します。


  4. 初めまして☆
    (一方的にですが)旧年中は大変お世話になりました笑
    いつもいろいろ参考にさせていただいています(*・ω・*)

    本当にXperiaが大好きなんですね(ノ´∀`*)
    ここを拝見させていただくうちに私もXperiaが大好きになってしまいましたw
    ご迷惑でなければまたおじゃまさせてくださいませ☆
    失礼しましたっ


  5. 初めまして。今年友人からX10を借りてカスタムROMを入れてみたりいろいろいじってみたりするときによくこのブログを参考にさせていただきました!
    このブログを知ってからまだ半年も経ってないですw
    今のところ自分で買うとしたら8割Xperiaです。そのときはまたここを参考にさせていただきます。


  6. 今年はお世話になりました。
    来年もご活躍を期待してます。

    しかし、ほぼ1月に1台ペースっすねぇ!?
    ショーグンさまの購入履歴みると安心できますwww


  7. 最近のキャリア端末はcyanogenmodとか自由にロム焼き出来ないからつまらん
    つまらんロックでまーたガラパゴス化