【コラム】Xperia Zの派生モデルXperia ZLレビュー(ソフトウェア編)

エクスパンシス

海外SIMフリー機でお馴染みのExpansysさんからXperia Zの兄弟モデルであるXperia ZL(C6502)をお借りすることができました。【コラム】Xperia Zの派生モデルXperia ZLレビュー(外観編)に続き、今回はソフトウェア編と題して考察してみたいと思います。

zl-software03

 

エクスパンシス

 

今回お借りしたXperia ZL(C6502)のファームウェアバージョンは10.1.A.1.350という初期ROM(だと思う)。突然死対応の10.1.A.1.434というバージョンアップ通知が着ています。これは後ほど。

zl-software01

 

 

ホームスクリーン周り

今までのグローバルXperiaはまず目に入ってくる文字に違和感を感じてましたが、Android4.1なXperia(Android)にはモトヤマルベリフォント(MTLmr3m.ttf)が最初から入っていて、違和感なくなりました。フォントを入れ替えるためにroot化する必要はなくなったわけです。

<ホームスクリーン>

日本仕向けXperiaと同じXperiaホーム5面です。並んでいるアプリはプリインストール内容の違いと使い方の違いによるものです。真ん中の3枚のみデフォルトでウィジェットを表示させていたりという部分も日本仕向と同様ですね。

zl-software04

 

<アプリドロワ>

プリインストールアプリの一覧です。非常にシンプルです。あとで気づいたのですが標準のブラウザが入ってません。その代わりがChromeであり、セカンドブラウザとしてOpera miniが入っています。仕向地によって内容は変わると思います。

またツールフォルダにはバックアップと復元やQRコードスキャナなどが入っています。

zl-software03

ニュースと天気はドコモ仕様ではプリインストールされなくなったため透過版を導入できますが、グローバルモデルではシステムアプリとしてプリインストールされているためにroot取らないと透過版の導入は不可です。(こんな黒背景になってしまう)

zl-software26

 

<ステータスバー>

日本国内ユーザの声って相当煩いデカいのでしょうか。グローバルモデルの通知領域はこんなにシンプルです。(SIMさす前に撮ったものなので日付と時間がアレですが)

zl-software05

 

<スモールアプリ>

あれ?アレがないですね。全アプリ終了ボタン。

Xperia Zのブロガーイベントでは「ユーザの声を反映して対応しました!」と声高らかにプレゼンされてましたがあれは日本だけだったようで・・・

zl-software07

<ロックスクリーン>

こちらもSO-02Eと同じです。

zl-software08

 

 

個人的に気になっている点

グローバル機はST18i(Xperia ray)以降、MT11i(Xperia Neo V)、LT26i(Xperia S)、LT22i(Xperia P)、LT25i(Xperia V)と所有してきましたが、国内仕向けとビミョーに異なる仕様もあったりしてるので、このXperia ZLではどう違っているのかを調べてみました。

<日本語入力>

Xperiaは海外モデルにもおなじみのPOBox Touchがインストールされています。(仕向地によっては入ってないモデルもあるらしいです)このXperia ZLにもSO-02Eと同じPOBox Touch 5.4がインストールされています。

zl-software09

このPOBox Touch 5.4はキーボードサイズ変更が初めて可能になったバージョンで、もちろんXperia ZLでもサイズ変更は可能です。が、しかし同じバージョンであるはずなのに入力方法の選択肢が一つ足りません。QWERTY+数字キーのキーボードが選択肢にありません。

zl-software10zl-software11

いつもはこういうモードで英数文字を入力しているので、数字キーと英字キーをモードで切り替えるのは非常に面倒に感じてしまいます。。

zl-software12

以前のグローバルモデルでも同じ仕様でしたが、rootを取ってシステムファイルにcustom_settings.xml定義を追加すれば日本仕向と同じモード表示ができるようになりましたが、今は別の所で定義されているらしくまだ解明できていません。。(ご存じの方いらっしゃったらぜひ教えて下さい熱烈歓迎ですw)

 

<スタミナモード>

グローバルXperia Z/ZLからSO-02Eへの移植が望まれる省電力モードである「スタミナモード」。2012年Xperiaグローバル版にも「拡張待ち受けモード」なる省電力モードがありましたが、要はスリープ状態で通信しないよう制御して電池の持ちを良くしよう!というもの。スリープ状態ではメールのプッシュ配信も止まってしまうので結局は使ってませんでした。

このスタミナモードではそのあたりが考慮され、メールのプッシュ配信やカレンダーの通知、アラーム、ミュージックプレーヤーやFMラジオも機能するようになりました。

zl-software13

スタミナモードのON/OFFでこれだけの残り待ち受け時間(見込み)が違います。ホントか?と思いますので実際に試してみたいと思いますw

スタミナモードOFF(1日と23時間) / ON(3日と17時間)

zl-software14zl-software15

この機能の移植をいろいろ試みてる先人たちがいらっしゃるのは知っておりますが残念なお知らせが。

zl-software16

@goro_tsukiyama 3/29 2:39

SuperStamina動かそうとおもったが、xssmと言うサービスが起動出来ない(バイナリも入ってない)ので無理だな。 
Global版ではinit.sony.rcに記述がある。

ということのようです。。

ドコモの省電力機能との兼ね合いで省かれてしまったのでしょう。シクシク。。

そうそう、設定>電源管理の下の方にひっそりとある機能「ステータスバーの表示(電池残量パーセンテージ)」のON/OFFができるんです。私はパーセント表示歓迎派なのですが、某巨大掲示板などでは非表示にしたいって書き込みもあります。人って欲深いですねw

zl-software17

#スタミナモードONのスクショ撮って12分で残り時間が3時間減りましたけど何か?www

 

<NFC>

グローバル機には2012年モデルから搭載されてきたNFC機能、当然Xperia ZLにも搭載されています。

海外ではNFC決済がメジャーになりつつあるのでしょうか、メニューには「ウォレット」機能が存在します。(以前からありますけど)

zl-software18

そういえばXperia ZにグローバルROM(ftf)焼いたらNFCすら使えなくなった!という書き込みも散見されますが、FeliCa+NFCのデバイスドライバとNFC単体ドライバやモジュールが違うのでたぶんですがXperia ZにグローバルROM焼いてもNFC単体使えない気がします。(というツイートをThjapさん周辺(!)で見た気がするのですが見つけられずw)

 

<カメラ>

カメラ性能はスペック上、Xperia Zと同じです。ですので機能としては同じと思って間違いないと思ってました。でも設定メニューが日本仕向のほうが1つ多い。違いは「自動アップロード(写真)」機能。これはグローバル機には存在しません。

zl-software19

シャッター音のON/OFFはできます。(以前から)

カメラ機能については外観編でもレビューしましたがXperia ZLの最大(といってもいいほどのメリット)は「シャッターボタン」があること。

zl-1st-imression05

やっぱりシャッターボタン半押しでオートフォーカスが動き、ピントが合ったのを確認してシャッターが切れるというカメラではごく当たり前の機能が当たり前に使えることに改めてシャッターボタンの重要性を実感しました。

zl-software20

au夏モデルとウワサされるXperia ULには否が応でも期待してしまいます。(LTE定額プラン以外のプランで契約させて下さいw)

 

<バックアップと復元>

このアプリはroot化する踏み台のアプリではありませんw

ちゃんと使えば便利なアプリですが、なぜSO-02Eで落としたのか不明です。(確かXperia VLとかau版には残ってた??)

データ保存先やバックアップ対象を選択し、「今すぐバックアップ」でデータをバックアップ出来ます。

zl-software21

このように個別にバックアップをすることができますが、一回取得したバックアップデータから任意のアプリのみ復元することはできないようです。(バックアップ取得した単位に復元)

zl-software22zl-software23

zl-software24

バックアップが完了すると通知領域に完了通知が出ます。

zl-software25

 

<赤外線>

Xperia ZLには赤外線リモコン機能がインストールされています。テレビ以外にもオーディオ関係(iPodとかも)のコントロールもできるようになってます。(3台まで登録可能)

Xperia Z(SO-02E)では「media remote」というアプリが搭載されていますが、こちらはソニー製のホーム機器専用、しかも同一Wi-Fi上にある機器のコントロールのみです。(やっぱり電波法に絡みで赤外線リモコン機能はNGなのかも・・・)

zl-software27

zl-software28

zl-software29

zl-software30

我が家のテレビ(東芝w)もこのアプリで操作できちゃいましたけどね。(言ったらマズいのか?^^;)

とりあえず気づいた点や気になっていた点をまとめてみました。

まだ殆ど外に持ち出してないので、明日以降普段使いしてみたいと思います。

(もう1回くらいレビューしたいと思ってます。。時間の許す限り)

 

エクスパンシス

 

5件のコメント


  1. […] 【コラム】Xperia Zの派生モデルXperia ZLレビュー(外観編)、【コラム】Xperia Zの派生モデルXperia ZLレビュー(ソフトウェア編)と2回にわたって考察してきました。 […]


  2. 初めまして。
    いつも楽しく読ませていただいております。

    赤外線リモコンですが、SO-03E(Xperia tablet Z)にも搭載されていますので違法ではないと思います。
    実際に使用してみましたが、我が家のBRAVIAも操作できています。


  3. 赤外線はただの光信号ですから電波法も何も関係ないと思うんですけどねえ。

    ガラケーの時は普通にどの会社でもリモコン機能もついていましたし・・・。