【コラム】片手だけで大型端末を使うとこうなる~左手親指の亜脱臼(寸前)

ええ、原因はもうXperia Zの弄りすぎです、はい。

caution-thumb-pain01

 

Android端末は世界的に大型化がトレンドで、1年前の4.6インチXperia GXですら大きく感じたのに、8ヶ月後に発売されたXperia Zは更に大きい5インチに。これから発売される予定のXperia (honami)は画面サイズは5インチですが筐体がさらに肥大化するとか。

(画像はjuggly.cnさんのSony Mobile “Honami”とXperia Zの本体サイズを比較した写真より転載)

 

端末のサイズが肥大化したとしても、個人的な大きなこだわりとして、以前から「とにかく片手で使いこなすんだ!」という思いを考察してきました。

【コラム】片手操作における親指の可動領域を意識したホーム画面作成という考察で、指の動く範囲を計測してそこに常用するアプリを配置してみよう!という内容、もう一つは【Z】大画面を快適に使いこなす5つのコツ(通知領域の有効活用)という考察では極力指を動かす事無く、片手でうまいこと使いこなすことを目指してやってきたつもりでしたが、、

自分への戒めも込めてこんな考察をしてみることにしました。

(40過ぎるときっと関節も硬くなるんですよね、きっと)

 

使用状況

普段どれだけの時間、Xperiaと接しているかを整理してみます。たぶん人一倍長く使ってる気がします。。

07時~09時:通勤時間-ほぼ情報収集。(新聞、ニュース、Twitter、Facebookが中心)

09時~19時:タバコ休憩、客先移動中にちょこっとTwitter、Facebookを見たり投稿したりする程度

2x時~2x時:(約2時間)のうち1時間弱は情報収集

2x時~就寝:PCに向かうかXperia弄ってる

平日はこんな感じです。6~7時間はXperiaと向かい合ってる感じ?^^; 休日も出かけなければ同じくらいかも。。

この間、ほぼ全ての操作を左手だけで行ってます。

こうして見ると完全なスマホ中毒ですね私。

 

 

症状はこんな感じ

1週間くらい前から左手親指に違和感。

関節が外れそうな感じにガタがあって、指を動かすときに引っかかりを感じるように。特にこんな動作をするとダメでした。(画像は右手ですが)

caution-thumb-pain02

精一杯親指を伸ばして上下に動かしたり、特に下側へ思いっきり指を伸ばす動作、例えば左手で持ち左手親指で履歴キーを押す、(右手なら戻るキーを押す動作)が一番いけなかったと思います。

caution-thumb-pain03

無理せず右手でタップすれば良いものを、、、つい頑張ってしまって。。。

引っかかるときに少しだけ痛みもありました。間違いなくXperia弄りすぎだと自覚し、ここ数日は左の親指を使わないように心がけてきましたが、結局動かしてしまうんですよね、無理ない範囲なら、痛みを感じない程度ならイイでしょ、という感じで。

それもやっぱり良くなかった。。

 

特にXperia Zにしてからはリングストラップを左手小指にはめてそこを軸に今まで以上に指を伸ばしてしまう動作を半年続けてしまったのがたぶん致命的だったんだと自戒しています。。(手はそんなにデカいほうではないです。むしろ小さいほうかも)

(この画像は2月のXperia Zレビュー|【コラム】Xperia Zを使ってみた率直な5つの感想の時のものです。小指にも大きく負担かかってるのがわかります)

 

更に、昨日ツイートしたのですが、2月に新調したリングストラップ、6ヶ月でこんなになってました。今までこんなに擦れたことはなかったのですが、ストラップホールで擦れまくるほど小指を軸に親指を伸ばしてた結果です。。

caution-thumb-pain07

 

 

 

整形外科へ、そして。。。

病院に行き「どこが痛いのですか?」と触診されるも特に押されても痛い場所はなくて、でも軽く引っ張られたときに「あれっ?」と先生が。もう触診の時点で関節がガタガタらしくレントゲン撮影に。その結果がこれ。(赤丸は私が付けました)

caution-thumb-pain04 (閲覧注意。レントゲン写真です。画像クリックすれば見られますが。。。)

もう一枚のほうが分かりやすかったのですが撮影できず。親指の付け根の関節と親指の骨がズレてしまっていました。。。

 

これを改善するためには4週間程度親指を使わないようにするしか無く、ひとまず添え木で固定する処置となりました。そんなに痛みがあるわけではないこと(痛みが出る前に病院へ行った)から湿布は不要、とにかく動かさないことが大事、ということで、Xperiaを左手で一切操作できなくなりましたw

caution-thumb-pain05

 

 

他に同じような人はいないのか?

帰宅してから同じ人絶対いるよな!と思って検索してみたところ、ビンゴ!

 

ほかには腱鞘炎などで、自分とはちょっと違うかなぁ、、という症例でしたが、スマートフォンを使用する際の姿勢が問題で起こる肩こりや頭痛などもあるようですね。私はそこまで酷くはないですが、このずっと続いている背中のこわばりももしかしたら弄りすぎによるものかもしれません。。。

スマホ腱鞘炎に注意! あなたは大丈夫?|NEVERまとめなんてまとめサイトも見つけました。

スマートフォン使用で体を痛める人が増加、使いすぎにご用心 国際ニュース : AFPBB Newsというように海外でも同じようなことが2年も前から言われていますし、何ごともホドホドにということなんですよね。^^;

 

 

まとめ

まとめも何もないのですが、これから更に端末のサイズが拡大していくことは明白な流れです。

ごく当たり前のことです。

機種変更などしたときに、今までよりも大画面になった場合は、今までの使い方を踏襲するのではなく、サイズに合わせて自分で操作方法を変えるなどで対応したほうが賢いです。

持ち手の反対側まで指を伸ばして操作しよう!という考えは改めたほうが良いかもしれません。(特にオサーンはw)

caution-thumb-pain06

 

あとはXperia Z Ultraのように端から片手操作をしようと思わせないくらいのサイズであれば、私みたいなバカなことにはならないかもです。ということでXperia Z UltraのLTE版はよ!!www

 

 

(とりあえず今は親指を休めて様子を見たいと思います)

 

 

 

11件のコメント


  1. @ざしき さん。
    はじめまして。

    URL先をご覧下さい。
    分かりにくいですが、Xperia ULにもストラップホールありますよ。
    どちらかというと国産端末よりは海外製端末に採用されているという形式ですね。

    ではでは。

    追伸
    shogun3さん。自分もXperia Zを発売日購入し毎日便利に使っていますが、このエントリを読んで、何の気なしにストラップ(ポケゲさんのポケットリング)を見てみたら…き、切れそう…これは早急に代替品を入手せねば!


  2. いつも参考にさせてもらってます。
    ご存知かも知れませんがバンカーリングというアクセサリを使ってみられてはいかがでしょうか?
    これほど片手操作が楽になるアクセサリもないと思います。


    1. 情報有り難うございます。いろんな形があるみたいですし、これはラクそうですね~。


  3. 同じように『片手操作』にこだわり続けて、現在はZを使ってる者です(;´∀`)
    私も複数のサブランチャーを使って、親指の無理のない可動範囲でほとんどの操作ができるようにしてます。
    もっともっと快適にしたいとは思ってますけどね(^^;

    SO-01B以降の端末には組紐とゴム製リングでリングストラップを自作して使い続けてて、コストが100円以下なので気兼ねなく交換してます。
    ある程度長さの調節ができるので端末によって長さを変えてます。
    画像を見るとちょっと無理して持ってるようにも見えるから、一度私の自作リングストラップを使ってみてもらいたいところです(≧∇≦)
    まぁ、それでもZのデカさにはちょっと手こずってますが、今のところ指や手首に違和感はなさそうです。
    私も1日2~3時間はZを使ってる(他の端末も含めると5~6時間)ので、この記事を読んでもっと親指に優しい設定にしなくてはと思ってます(*´∀`)


  4. いつも拝見してます。

    にしても、痛そうですねぇ(^-^;。

    当方、現在、AcroHDを使用してますが、下部中央に
    ストラップホールがあるので、特に突っ張ることは
    ないです。

    今、義理の弟夫婦がULに最近変えたので見せてもらったん
    ですが、ストラップホール、有りませんでした。

    考察でZ ultraも無くなってたと記憶してるので、ストラップ派
    としては受難の時代になりつつありますねぇ(^-^;。


    1. ありがとうございます。痛みはそんなにひどくはないんです。
      Z UltraにはZと同じようにストラップ付けられますよ。でも本体デッカイのでホントに支えるだけという感じです。