【Z1】CEATECでSO-01Fほかを見てきた

本日から幕張メッセで開催されているアジア最大級の最先端IT・エレクトロニクス総合展のCEATEC JAPAN 2013にほんの30分だけ見てきました。

もちろん目的はXperia Z1です!

so-01f-01

 

 

会場の雰囲気

もう16時を回っていて駅から幕張メッセに向かう人はほぼいなく、ちょっと寂しい感じでした。会場も人がまばら・・・

いろんな入り口がありますが、たまたま入ってすぐドコモブースが見えました。時間がなかったのでラッキーでした。

so-01f-02

しかもそのお向かいにはソニーブースがあって、CEATECではここしか行ってませんw

ドコモブースでは眼鏡型のウエアラブル機器のデモに列ができていましたが、受付終了してました。残念。

so-01f-03

 

 

ソニーブース

まずはソニーブースへ

so-01f-04

 

ブースはこのようにBRAVIAとXperiaしか無いに等しい展示構成。

so-01f-05

中央にはタッチアンドトライコーナーがあって、Xperia Z1(C6903)が10数台、Xperia Z Ultra(C6802)が白と黒1台ずつ、Xperia Tablet Z(SGP312)が2台、という構成です。Xperia Z1の展示のうち、2台はレンズカメラ(QX10・QX100)のデモ機となっていました。

中央部にはXperia Z1が踊り、銀座ソニービルに展示してありましたXperia Z1のアルミ削り出しフレームの製造工程サンプルが展示してあります。

so-01f-07

 

 

 

Xperia Z Ultra(C6802)

Xperia Z Ultraは大人の事情なのかSONYとXperiaのロゴマークがマスクされています。(説明文には Xperia ™ Z Ultraと書かれているのですが・・・)

so-01f-08

 

午前中に説明員の方から

という話を聞き出したということもあって、自分の耳で確かめたいという思いだけで突撃したわけですが、

私:「明日製品発表するキャリアから発売されるって聞いたのですが」

説明員:「こちらもぜひ発売して欲しいんですけどねー」

という一点張り。数人の方にお伺いしたのですが、ほぼ同一の答え。途中で緘口令が敷かれたのかもしれません。

もしかしてこのマスキングテープ剥がしたら「au」とか書かれてるんじゃないか?と一瞬思って確認しましたが違いましたw

so-01f-16

明日14時~の新製品発表会で明らかになるのであと15時間(※本稿公開時)待ちたいと思います。

 

 

 

Xperia Z1(C6903)

こちらは先日のブロガーイベントで展示されていたものがそのままこちらに展示してあるような感じです。要はグローバル機です。グローバル機は先週末にじっくり体験していますし、目新しい点はなかったはずなのでスルー。

しかし、銀座ソニービルにも無かったXperia Z1専用レンズスタイルカメラケースがありましたので早速確認。Xperia Z用のケースはブラックしか設定がありませんが、Xperia Z1用は白と黒の設定があるようです。

so-01f-09

レンズを外した状態です。

so-01f-10

Xperia Z1のカメラレンズの脇には赤外線センサー用の窓が開いています。このケースは国内向けなのですね。NFC接続させるため、ケースにもNFCのロゴがプリントされています。

so-01f-11

白いボディには白いレンズが似合いますね。レンズだけ黒いのはちょっとアレかも。。

 

 

SO-01F

ソニーブースに時間の大半を費やしてしまい、閉会まで残り5分という状況。どうせショーウインドウから眺めるだけだろう、と高をくくっていたのですが、実際に触れました。くそぅ!w

こちらもレンズカメラとのコラボ展示です。レンズもドコモから?と思いましたが、あくまでも使い方の提案なのでドコモからは出ないそうです。

グローバル版と異なりカメラレンズの脇に赤外線センサーがあるのが分かりますね。ブラックに関しては外観からほぼ赤外線センサーを判別することは不可能でした。(光にかざしてようやく分かる程度、だからインナー向けリーク画像からも赤外線センサーが無いように思えてたのですね)

so-01f-12

みんな大好きdocomo Xiロゴですw

やっぱりこれは外せないんですねー()と聞いたら「そうですねー()」と。

so-01f-13

紫はXperia Zよりもダンゼン青っぽい感じ。アルミフレームがボディカラーよりも濃くて「黒枠」っぽくも見えてしまいますね、写真だと。

so-01f-14

SO-01Fのファームウェアバージョンは14.1.H.0.496。(発売時のものとは異なる可能性も)

so-01f-15

 

肝心のフルセグ/ワンセグアンテナはパッと見は気づきませんでしたので、またまた外付けになってる気がします。(質問し忘れました)

 

実際にドコモ Xperia Z1(SO-01F)を触ることのできる貴重な場です。CEATEC Japanは10/5(土)まで幕張メッセで開催されています。ぜひ時間の都合がつく方は足を運んでみて実際に体験してみてください!

 

あ、そういえば「Xperia Z1 fの展示はないんですか?」と聞いてみましたw 当然「今回はここにあるだけです(`・ω・´)キリッ」と言われてしまいました。

10月10日には明らかになるXperia Z1 f(SO-02F)にも注目です!

 

 

 

4件のコメント


  1. SO-01Fは今までのドコモXPERIAでは存在していなかったBluetoothテザリングがメニューにありましたね。


    1. おー!まったく気が付きませんでした。貴重な情報有り難うございます!