【Z Ultra】2週間使ってみた率直な感想(と使い勝手向上アプリ)

Xperia Z Ultraを使い始めてそろそろ2週間経ちます。現時点では国内キャリアからの発売は正式アナウンス無く、グローバル一択な状況で、買おうか迷ってる方も多いと思いますので、その使い勝手を中心にまとめてみたいと思います。

zultra-useful11

 

Xperia Z Ultraの国内版が出る!!と期待していた人も多いと思います。でも去る10月2日のau 発表会 2013 Winterにおいて 「来春以降も、ファブレット・タブレットを拡充していきます」という意味深な言葉を残して幕を閉じました。

この発表会でグローバル版を手に入れようと方針を変える方もいるんじゃないでしょうか。2014年春モデルとして発売されたとしてもきっとグローバルでは半年後にまた新しいモデルが出るかもしれませんし。(もちろんこれ1代で終わってしまうかもしれませんけれど)

そんなわけで、約2週間使ってみて分かったことや買い足したアクセサリ、使い勝手を良くするアプリなどをまとめてみます。

 

 

Xperia Z Ultraの使い方(周辺機器編)

おサイフケータイを定期券として使っているので残念ながらメイン機にはなれません。早くSIMカードに載ったFeliCaチップを動かせる「おサイフケータイアプリ」が対応してほしいと切に願ってます。

#既にドコモのピンク色のSIMはFeliCaチップが搭載されています。
(関連記事:ドコモからのお知らせ : Type A/B方式のおサイフケータイ対応サービスをご利用の際に必要な、ドコモminiUIMカード(ピンク色)の提供について | お知らせ | NTTドコモ

 

持ち運び

季節的にもスーツの上着を着られるようになったので、スーツの内ポケットに入れて持ち歩いています。微妙に重い(212g)ので正面から見るとちょっとスーツがよれてカッコ悪いかもしれませんw

いつもは裸族なのですが、このXperia Z Ultraは手帳風にしてみようと思いまして、こんなケースに入れて使っています。

使い出すまでに蓋を持ち上げるという一手間増えますが、非常に薄いためXperia Z Ultraの持ち味を損なわないため、かなり満足しています。

zultra-useful03

無断階(?)で好きな位置で立てかけることができるので動画視聴なども良いです。画角が広いのはこういう時には重宝しますね。

zultra-useful02

 

充電環境

純正のクレードルDK30はExpansysなどで買うと5,000円くらいしてしまいます。でもせっかくXperia Z Ultraに付いているマグネット充電端子対応の充電ケーブルがないか探したところ、ebayには非常に多くのマグネット充電端子対応ケーブルが出品されていたのでアカウント登録して初購入してみました。

「Xperia Z Ultra charging」で検索するとたくさん出てきます。「Buy It Now」と記載ある商品はその価格で購入ができるということです。

zultra-useful05

送料無料のものは船便なので1ヶ月くらいかかるらしいので気長に待ちます。

今回は結局3種類くらいのマグネット充電端子ケーブルを買いまして、気長に待っていたところ約1週間くらいで一つ届きました。

zultra-useful06

こんな感じで接続させます。純正クレードルDK30の中も分解するとこういうケーブルが入っているだけらしいので、機能的には全く同じです。

zultra-useful07

もうすぐXperia Z1が発売されると、きっと家電量販店でも扱われると思いますが、今のところはこういう手段しか無いのが厳しいです。(既にサンワサプライから発売することがアナウンスされています)

しかし、今回購入したケースに入れてしまうとせっかくのマグネット充電端子が隠れてしまうなぁ、、、ということで加工工作しました。ただカッターで切り欠いただけの雑加工なのですが、要件は十分満たしているのでヨシとしますw

zultra-useful08

ただこのマグネット充電端子、マグネット部分が非常に小さいため、比較的簡単に外れてしまいます。ベッドの上とかだといくら寝相が良くてもすぐに外れてしまうでしょう。(真ん中の鉄板がマグネットです)

zultra-useful09

もう一つ難点が。結構重要な点です。

今回購入したのは純正品ではありません。発送元は中国です。このケーブルは「とりあえず充電できればいいでしょ!!」ばりに、急速充電にはもちろん対応してないです。Xperia Z用に購入したドコモの急速充電器「ACアダプタ 04」を使う時と充電される速度が全然違います。

http://www.nttdocomo.co.jp/product/option/about/

zultra-useful10

充電関係は他にもマグネット充電端子部分のみの商品とパチもんクレードルもそのうち届くと思うのでレビューしたいと思います。

zultra-useful13

こういう端子部分のものだと急速充電対応ケーブルと組み合わせるといい感じになると思います。

 

 

Xperia Z Ultraの使い方(アプリ編)

私の中での定番はいくつかあります(*下記)が、Xperia Z Ultra用に新たに入れたアプリです。

◆ヾ(⌒(_•́ω•)_パタンするとスリープに入るアプリ

  • Gravity Screen – On / Off
    近接センサーと傾きセンサーを用いてカバーが閉じられ、180度回転(胸ポケットに入れるため)させるとスリープに入り、カバーを開けると復帰するという非常に便利なアプリです。

◆nasneを見るためのアプリ

  • Twonky Beam
    国内版Xperiaはムービーアプリでそのままnasne動画を見ることができますが、グローバル機では「対応していないファイル形式云々」言われて見られません。そこでこのTwonky Beamを使って見ることができます。もちろんお出かけ転送(事前にXperia Z Ultraに録画ファイルをコピー)にも対応しています。
    せっかくの大画面を活かすためには必須です。
    ※ただしrootedのままでは録画データ試聴できません。SuperSU>設定>スーパーユーザーを有効化>✔をはずす必要があります。

◆スモールアプリからTwitterに投稿するアプリ

  • mippip2 for Android
    このアプリはXperia Z Ultraに限ったものではないのですが、Android4.2.2にすると今まで使っていた「TWmallDeck for All Small app」が動作しないためです。対応されればもとに戻すつもりです。ブラウザ見ながら新聞読みながらちょっとしたことをつぶやくときにスモールアプリの恩恵に授かってますので自分には必須です。

◆root取り

Xperia Z Ultraの最新ファーム14.1.B.1.532でroot化する方法は今のところvrootだけのようです。vrootは【Z Ultra】やっぱりLTE版を買って良かったと思えた3つのことでも書きましたが、PC側にもXperia Z Ultraにもvrootを入れるときに裏で何されてるか分からないのであまりオススメはしません。

[従来のrooted環境にする方法]

  1. vrootを用いてrooted
  2. Google PlayからSuperSUをインストール
  3. Google PlayからTtanium Backupをインストール
  4. Titanium Backupでvrootを凍結
  5. SuperSU起動、SUバイナリ更新
  6. 設定>スーパーユーザーアプリの切替
  7. Google Playより再度SuperSUインストール
  8. SUバイナリ更新

という手順で「授权管理」というvrootの存在を消すことが可能です。

 

◆私の中でのド定番

これまで何度か紹介しているので詳細は割愛しますが、この大画面を片手で使うことは初めから考えてませんが、やっぱりSwipePadは外せません。

Xperia Z Ultraでは更にNOVA Launcherの機能を3つ、SwipePadに仕込みました。

  • 通知バーを展開
    ステータスバーを引き下ろす機能。JB4.1.2まではHello Status Barの動作をホームボタンにHome Commanderに仕込んでホームボタン2回タップすると起動するようにしていましたが、JB4.2.2に対応していないため、別のアプリを探していたらNOVA Launcherにこの機能がありました。
  • アプリ履歴
    ホームボタンの右にある履歴表示をここに置きました。
  • アプリドロワ
    (左下のFolder Organizerで作成したアプリグループ「Useful」に置いています)
    あまり一覧を開くことはないのですが、別のアプリ起動中に一覧からアプリドロワを開くことが稀にあるので。

zultra-useful12

 

こんな感じでできるだけ指(というかXperia Z Ultraの場合は「腕」)の操作を最小限にするように工夫しています。こんな怪我してますしw 【コラム】片手だけで大型端末を使うとこうなる~左手親指の亜脱臼(寸前)

 

 

2週間使ってみた率直な感想まとめ

このXperia Z Ultraは毎日の通勤時間を中心に新聞読んだりKindleで自炊した(仕事用の)雑誌など勉強のため、もちろんSNSやニュースサイトなどから情報収集にもフルに使っています。今までiPadでやりたいなぁ、と思っていたことが手元でできることが非常に心地いいです。

でも、やっぱり大きさを感じてしまうため、日中のちょっとした息抜きに使うときはXperia Zが中心になってしまいます。これは、簡単に例えるならばXperia Z Ultraはお札しか入れない長財布、Xperia Zは小銭入れという感じ。気軽にポケットからスッと出して使うにはXperia Z Ultraではちょっと荷が重すぎるかな、と。札入れはいつでもどこでも使うもんじゃないですよね^^;

そんな感じで使い分けています。Xperia Zは年内にXperia Z1 fに更新されてしまうかもですが。。。(謎)

 

久しぶりに楽しくて便利だわぁ~と思える端末です。大事に使っていこうと思います。

 

 

10件のコメント


  1. 初めまして!本ブログを興味深く読ませていただいております。
    読んでいて、Z Ultraが欲しくなってしまいました(汗

    気になるのは、本体メモリが16GBということ・・・microSDが使えるようですが、下記の点が気になっています。
    1. 音楽ファイルをmicroSDに保存して、Musicアプリで扱えるのか
    2. 電子書籍を電子書籍アプリからmicroSD保存に指定できるのか

    もしおわかりになりましたら、教えていただけると幸いです。
    上記2つの疑問がクリアできると、買ってしまいそうです・・・


  2. はじめまして!自分もZ Ultra購入予定です。
    お伺いしたいことがあるのですが、Twonky Beamでnasneの録画番組を持ち出しできるとの件、画質はどうなるでしょうか?
    最近の国内Xperiaシリーズでは、DRのファイルを録画した場合は持ち出し用のファイルが転送されるようですが、三倍録画の場合持ち出しファイルではなく元ファイルが転送され、きれいな画質で見れるようです。Z Ultraの画面で綺麗に見れたらいあだろうなぁと思いまして…


  3. はじめまして 先週末に香港で購入しz ultra デビュー致しました、なかなか購入する決心がつきませんでしたがshogun3様の詳細なレポートに後押ししていただきやっと購入することが出来ました。ありがとうございます。
     香港の家電販売グループではどのお店もsony香港のオンラインストアーと同じ値段でÇ6833を販売していて、6398HKD(日本円8万円強)と少しお高いですが購入特典の質で差別化をしているみたいで、純正ドックや怪しいメーカ製の保護フィルム、手帳型ケース、16GのSDカード、MHLアダプターとHDMIケーブル、水に浮くという怪しいソニーロゴ入りキーホルダー、モバイルバッテリ-等々山ほど特典をつけてもらいましたよ。もし香港に行く機会がある方なら現地で色々な店舗の購入特典を比較しながら買い物をするのもおもしろいかもですね。
     


    1. ご購入おめでとうございます!ずいぶん特典付くのですね。羨ましい~
      海外通販ではSmartWatch2が付いてたりもするみたいですよ。


  4. はじめまして、ご購入おめでとうございます。

    Z Ultraと悩んだ末、私はZ1(C6903)購入しました。
    Expansysでの購入ですが、過去ブログで大変参考になりました。

    お伺いしたいことがあるのですが、
    手元にあるZ1のWalkmanアプリに、Music Unlimitedが統合されていないのです。。。
    Z Ultra、Z1世帯では1つに統合されるはずで、ソニービルの展示でも統合されていたので、
    shogun3のものはどうなのか、ちょっと気になって質問させて頂きました。

    現状は下記のバージョンです。
    7.9.A.0.3
    2.0.A.0.39
    2つWalkmanアプリがあるので、記載させて頂きました。
    お時間あるときにコメントいただけますと嬉しいです。


    1. 私のも同じバージョンですね。お借りしたZ1も統合されていないバージョンでしたよ。ちょうどJuggly.cnさんのブログにアップデートが降ってきた、というエントリーがありましたが、お借りしてる間には降ってきませんでした。

      これまたリージョンによって配布されるバージョンが違うようです。(Music Unlimitedのサービスが展開されていない地域もまだ多く、これから順次拡大するという話もブロガーイベントで伺っています。)
      もう少し待ってみるか、xdaに最新Walkmanアプリがあると思いますので入れてみるとかもアリではないでしょうか。


  5. こんばんわ。
    ご回答ありがとうございます。
    ちなみに元のROMをService-infoで確認すると、.532 EURO-userとなってました。

    SUSで何度かクリーンインストールしてみたのですが、やはりPOBoxがインストールされていないので、諦めてxdaでftfを探しました。

    ご案内頂いた↑の.532(SG)と、別で見つけた.510(CE)を試したところ、SGはPOBox入ってました。
    softinfoを確認すると、同じ.532でもGENERIC-userでした。
    .510からのOTAorデータ残しの.532UpdateはPOBoxもあり、EURO-userでした。
    ひとまず解決しましたので、しばらく.532(SG)をベースに運用してみようと思います。

    海外ROMは国内版に焼いたことは何度かありますが、海外機を扱うのは今回が初でしたので勉強になりました。
    そういえば同梱物も、イヤホンが入ってませんでした(週末割引で購入したからでしょうか・・・)


    1. ひとまずの解決良かったですね。同梱品も仕向地によって違うみたいですね。箱も違うらしいです。私のはZ Ultraが縦に描かれているものでしたが、横版もあって、それにはフタ付きカバーが同梱されていたらしいです。
      #割引云々は関係ないと思いますよ~


  6. はじめまして。
    私のところにも本日Z Ultra届きました。(ExpansysでC6833です。)
    購入にあたっては過去のブログを色々と参考にさせていただきありがとうございました。

    早速ソフトウェアアップデートがかかったので.532に更新したところ、POboxが見当たりません・・・
    まだ環境設定していないので、何度か初期化してみたのですがインストールされる気配がないです。
    心当たりありますでしょうか?


    1. えええっ!.532にアップデートしたらPOBoxが消えたのですか!!ちょうど同じ時期に到着した方も.510 → .532でPOBoxが入ってなかったと聞きました。
      元の仕向地でPOBox無しモデルがあるのはXperia MやLでも経験しました。
      ちょっと面倒ですがftfファイルをダウンロードしてFlashtoolで焼いてみたりすると良いかもです。
      例えばこれとか
      http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2462999