【Z3 Compact】 先週までのドコモのMNP祭りに参加しなかった代わりにこうやってゲットした!

年末から先週の3連休までがXperia Z3 Compact(SO-02G)をMNP一括で0円で購入できるチャンスだったのですが、複数台ゲットした方も多いかもしれませんね。

 


結局、以前なら飛びついていたかもしれませんが、今回は見送りました。

なぜやめたかといえば、ドコモがメイン回線ではないからです。auの有休(?)回線をドコモへポートイン(MNP)する時、ドコモはカケホーダイプランでの契約が必須であり、auで3円維持をしている身では毎月の負担がかなり高くなってしまうためです。

ドコモの定額プラン回線があればシェアオプション「カケホーダイ&パケあえる」で安価に済ませられるのですが、私が持っているドコモの回線契約はいずれも毎月1,000円以下なので・・・
z3c-choice01

 

Xperia Z3 Compactは個人的にも「持ち歩きたい端末」の一つです。あのコンパクトさはやっぱり魅力です。ポケットに入れてもジャマにならない、小さいのにスペックはXperia Z3とほぼ同じ、よく使うスナップ写真撮るにもサッと取り出してパッと撮れる、できることも一緒、どこでもいっしょ!!と、やっぱりコレは欲しい!!!

 

 

どうしても欲しい!と思った時の選択肢①

このSO-02G祭りで0円で手に入れた端末はそのまま買い取り屋や某オークションサイトに流れます。

そこで「SO-02G 新品」で検索し、落札相場を見てみました。
z3c-choice02

これを見ると3.5~3.7万円程度で新品の「白ロム」と呼ばれる端末「だけ」を手に入れることができます。この端末に格安SIMと呼ばれるMVNOサービスでSIMだけ購入して利用すれば良いのです。

白ロムといえどドコモで一度は契約した商品ですので、壊れた時もドコモショップに持ち込めば1年間は無償修理(交換はしてもらえませんが)対応も付いてきます。
※保証書は必須です。落札前に記載ない場合は事前に確認しましょう。

 

ドコモの白ロムはauに比べると比較的高値で推移していますが、大量に出品されているためか、落札相場はこれまでにないくらい安価になってしまっています。これを狙わない手はないでしょう!

 

 

どうしても欲しい!と思った時の選択肢②

もう一つの策は「グローバルモデル(D58x3)」を購入する策です。

「なんだよ・・・」という方もいるかもしれませんが、Xperia Z3シリーズのグローバルモデルにはもうすぐ最新のAndroid OS(Lolipop)がやってきます。日本のキャリアモデルに最新OSが降ってくるのはグローバルモデルから遅れること「数ヶ月」がこれまでの相場ですので、いち早く最新OSを体験したい方はグローバルモデルを手に入れるのもひとつの手です。

 

でも違法じゃないの?

Xperia Z3 Compactのグローバルモデルには対応周波数の違いで「D5803」と「D5833」という2つのモデルがあり、D5803は総務省から電波利用の適合証明を受けているため、「合法」で使うことができます。
「海外版のXperia Z3、Xperia Z3 Compactが技適を通過 – SIMフリー版を国内投入か?」より

しかしこのD5803、日本で手に入れるのが非常に困難なのです。

一時期いつもお世話になっているExpansysさんでも取り扱いあったのですが、今は在庫なし。。。(しかもBlackのみ)
z3c-choice03

 

今購入できる(しかもセール)のはD5833というモデルです。1/18現在で51,925円。(送料、TAX別)
z3c-choice04

技適問題を抜きにして、D5833でもドコモ系MVNOサービスのSIMで通話もデータ通信も物理的には可能です。

 

両モデルの対応周波数帯比較

念のため、対応周波数を確認しておきます。

Model Networks
D5803 WCDMA 850 (Band V), 900 (Band VIII), 1700 (Band IV), 1900 (Band II), 2100 (Band I) MHz
GSM  850, 900, 1800, 1900 MHz
LTE (Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 13, 17, 20)
D5833 WCDMA 850 (Band V), 900 (Band VIII), 1900 (Band II), 2100 (Band I) MHz
GSM 850, 900, 1800, 1900 MHz
LTE (Bands 1, 3, 5, 7, 8, 28)
TD LTE Band 40

D5833のBand28(700MHz)は2015年1月よりドコモ・KDDIで利用できる(はず)なので、こちらを選択するのも(技適は別として)アリかもしれません。

 

グローバルモデル購入の注意点

なんといっても「故障対応」。

これとても大事だと思う方は白ロムをチョイスして下さい。

もちろんグローバルモデルにも製品保証はありますが、購入したショップでは通常初期不良交換として14日以内に申告する必要があります。

以降は保証付きで購入すればその期間は対応してもらえますが、保証を付けなかった場合、また保証期間を過ぎてしまった場合はショップ経由で現地対応してもらうことになります。日本では受け付けてくれません。時間も費用(送料)もかかります。

 

 

どうしても欲しい!と思った時の選択肢③

ヤフオクの場合、業者によっては別途消費税がかかったり、送料で儲けを出そうとしている業者など、一品一様の取引となります。

また海外通販はちょっと怖い、クレジットカード情報を渡すのはちょっと、、、という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方には少し値は張ってしまいますが、Amazonを利用するという手もあります。日々価格変動はありますが、Amazonの決済システムを利用しますので、配達事故や返品という点でもちょっと安心かな、と思います。(製品の保証は同条件です)フィルムやケースなども一緒に購入することもできますし。

ドコモモデルも

グローバルモデルも

どちらも選ぶことができます。

 

 

さて、どれを選ぶ??

OSアップデートが迅速に、かつソニーモバイルが提供するアップデートを常に受けられる【グローバルモデル】を選択するか、「保証」と「ガラスマ(テレビ・FeliCa)機能」を利用できる【ドコモモデル】を選択するか、非常に悩ましいですね。

Xperia Z3 Compactは冒頭にも書きましたが、コンパクトな筐体ににXperia Z3譲りのスペックをギュッと押し込めていて、かつ電池持ちもXperia Z3よりいいんじゃないの?と思えるスタミナに、買わない手はないでしょ!!という思いです。そうでもなければ20エントリーも書けませんから!!!

 

さて、私はどれを選んだのでしょうか。その答えは・・・また別の機会に。
(実はまだ決めかねてたりw)

 

 

3件のコメント


  1. […] すが、1月26日~2月1日までの携帯販売ランキングでも2位まで上昇しました。これはドコモXperia Z3 Compact祭りが終わっている段階です。(細々とMNP0円やってるショップも有りましたけど) […]


  2. 無償修理ってもう有り得ない気がします。
    難癖つけられて有償になります。了承しないと無償部分も修理してくれません。
    お届けサービスに入らないと仕方ないのだそうです。
    私は買って1ヶ月間押し入れにあった端末を持ち込んだら、リアケースに打撲痕があると言われ15000円かかりました。