【XZ3】購入のご報告

ついにこの日がやってきました。
直前まで迷いに迷ってましたが、やっぱり自分は熱狂的な信者なんだと改めて自覚しましたよ(笑)

 

なぜ迷ってたかって?

それはソニーの第二四半期の決算短信発表で判明したモバイル分野の収益が更に悪化していて、それが今後のXPERIAの存続問題に発展するんじゃないか?という不安からでした。

https://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/library/presen/er/pdf/18q2_sonypre.pdf

ソニーモバイルは事業8セグメント中、唯一の赤字でした。要はソニー全体の足を引っ張ってしまってるお荷物事業と化しています・・・。

もちろん従前よりモバイルの収益は今は最悪だけども、これから5Gという新たな通信規格が始まっていくにあたり、ちゃんとそこに向けて頑張っていくから!と、なんとか首の皮一枚つながっている状態で株主の理解を得ようとしていることは承知しています。

ですが、今のこの状態では「XPERIA」というブランドが消滅しかねない状況であり、この状態であれば、ソフトウェアアップデートやXperiaを取り巻くサービスが更に縮小していく可能性もあるんじゃないかと思っていて、そこに今までと同じように何も考えずに乗っかっていってもいいのかな、、という一抹の不安もあり。

だったら(今のところ)将来安泰なGoogle Pixel 3や、今や「中華スマホ」なんて一括りで呼んだら各方面から叱られそうな世界のHuaweiといったグローバルプレイヤーのスマートフォンを選んだほうが将来にわたって安心して使えるんじゃないか?って思ったりもして。

ですが、やっぱりわたしはXPERIAが大好きで、今回新たにサイドセンス、スマートカメラ起動というギミックを搭載し、これからもう一度頑張って行こう!としているソニーモバイルをやっぱり応援したい!と思って、本日、Xperia XZ3の発売日に機種変更契約することにしました。

 

 

今は契約もカンタンでした。

私はこれまでのXPERIAはすべて家電量販店で購入してきました。

これまではドコモの新製品発表会当日に家電量販店で予約をし、そのうち発売日が決まり、そして家電量販店で自分用の在庫が確保できたという電話がかかってきて。当日は紙の申込書を記入し、契約完了まで約1時間待たされてようやく受け取る。ここまでに早くても1時間半~2時間ほどかかっていましたが、なんと、今は手続き自体、分割払いの審査も含めて全部で30分強で終わるようになっていました。

もちろん、料金プランや下取り、オプションといった説明はすべて不要なので重要事項説明は聞いたよ、というチェックのみした状態ですが・・・

時間短縮できた理由は(いつからかわかりませんが)家電量販店にもドコモの顧客情報管理システム:ALADIN(アラジン)が導入されたことによるものと思われます。

たしか昨年Xperia XZ Premium(SO-04J)を購入した時も手書きしなかったような気がしますが、以前に比べたら格段にラクになりました。

 

本当は初めてオンラインショップを使おうと思っていたのですが、11/7に予約開始日に手続きできず、11/8に手続きしようとしたら、受け取りが11/10になってしまうことが判明。オンラインショップだと頭金もなく、dポイントが5184ポイント付与されたり、事務手数料(2,000円)がかからないので、オンラインショップを使いたかったのですが発売日購入ができないため断念しました。

そんなわけで、今、手元に新しい相棒「Xperia XZ3」があるわけです。

 

1stインプレッション

前置きが長くなりました。(いつものことw)

これまでは盗難防止装置付き(ひも付き)でしか触ってませんでしたが、いざ自分のXperiaとして持った瞬間は(予想はしてましたが)ずっしりです。Xperia XZ3は193gあります。これまで使っていたXperia XZ Premiumは191gとほぼ同じですが、ずっしり感はXperia XZ3のほうが上と感じました。

女の子の赤ちゃんはふわふわな感じに比べ、男の子は赤ちゃんなのにがっしりしてる、そんな差を感じました。(わかりにくいですね^^;)

Xperia XZ3は細身なので持ちやすさはXperia XZ Premium(191g)に比べると段違いに良いです。中身がぎっちり詰まった感じ。合金のような重量感とでも言えばいいでしょうか。

Xperiaは従来から他のスマートフォンに比べて重量感を感じることが多かったモデルが多かったと思います。だから慣れているのかもしれませんが、他メーカーのイマドキのスマートフォンは、軽すぎて存在感がないというか安っぽく感じてしまうので、個人的にはこのずっしり感が逆に心地よいです。

また、これまで使ってきたXperiaのアスペクト比(縦横比)は16:9で、Xperia XZ3のアスペクト比 18:9は初めてです。この縦長画面はwebやSNSを見る上で表示範囲が広く(長く)なってスクロール量も減っていい感じです。

そしてXperia XZ3最大の特徴である有機EL(OLED)。実はまだ保護フィルムを剥がしていないので正確な評価ではありませんが、アルバムアプリで見られるデフォルトの画像をXperia XZ Premiumと見比べてみてもそのキレイさは圧倒的。オレンジのみずみずしさ、美味しそうなイチゴの感じ、全然違います。


特にこのように斜めから見たときの発色の違い、これは本当に素晴らしいです。手前のXperia XZ Premiumのほうがキレイに見えてもいいはずなのに、奥にあるXperia XZ3のほうが発色がキレイというのがよく分かると思います。有機EL(OLED)って素晴らしいですね。

OLEDはずっと前にGalaxy S3(だったかな?)の青みがかった色合いの印象が強かったのですが、完全に払拭されましたし、これに見慣れるともう従来の液晶には戻れないと思いました。

 

・・・まだ手元に来て数時間しか経っていなくて、まだセットアップ途中なので、いいところ悪いところ、まだ見極めできておりません。。

ですが一つ言えることは「まだXperia(の中の人)はまだ諦めてない!頑張ってる!!」ってこと。これだけは理解できました。

Xperia XZ3。買ってよかったと思います。

 

まずはXperia XZ3購入のご報告まで。

これから使い勝手や新しいギミック(サイドセンス、スマートカメラ起動)も使ってみたいと思います。

 

3件のコメント


  1. ご購入おめでとうございます。
    Xperiaはまだまだ過渡期だと思います。よって、私はパスしました。
    将軍様は見届けたいのでしょうね!
    レビュー楽しみにしています。

    返信

  2. 購入おめでとうございます。
    私も今日赤のXperiaXZ3を購入してきました。
    まだ使用感はわかりませんが、買ってばかりの所有欲を満たされる感じがたまりませんね。
    待っていたXperiaなだけに尚更です。

    唯一の懸念の電池持ちは、原因とされているアンビエントディスプレイをさっそく切って検証中です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください