(11/5追記アリ)GLOBAL版2.1(Eclair)導入手順

10/31(日本時間11/1)~ ソニエリのお膝元である北欧地域を皮切りにAndroid2.1へのアップデートが始まりました。日本国内の先人たちが既に2.1化したのを見て、1週間前倒しでUK版(正確にはGlabal版)を入れてみたいと思います。
とりあえずココ見てバックアップはしっかりととるようにしましょ。
さらば、Android1.6よww
またいつものお決まりのセリフですが、以下の作業を行ったことで不具合が発生しても当方は一切責任を負いません。
完全に自己責任でお願いします。

◆事前準備◆
1. rarファイルを解凍できるソフト(Windows版ならlhazとか)
2. ここを参考に自分のXperiaのDeviceID(デバイスID)を押さえてください。
3. アップデートするデータを準備。xdaのここから。今回はこれをチョイスしてます。
(X10i_2_0_A_0_504_GLOBAL)
4. lhazとかで解凍。するとこんな感じになってます。

5. DeviceID.txtを2.で控えたIDを入力し上書き保存。
6. X10flash.batをダブルクリックし実行。自分の環境に合わせて数字を入力し、Enterを押す。

7. 「続行するには何かキーを押してください...」の状態で初めてXperiaをPCと接続しますが、
電源を切った状態で「←」を押しながらPCに接続、Xperiaのインジケータが緑になったのを確認し、Enterを押す。
(XperiaにUSBケーブルを挿し、PCにUSBケーブルを挿したほうがやりやすいです)

[うまく動かないときは]
6.のbatファイルコピーし、コピーしたbatをメモ帳等で以下のように修正するとうまくいくかも!

自分の環境以外の部分と、環境中の(例えばVista32bitだったら)
“:32Vis7″(32-Bit Windows Vista/7の時)の
@cd DevID
@cd Win7
@cd 32
@devcon hwids “USBVID_0FCE&PID_ADDE” | grep VID | cut -d “\” -f3- > ……DeviceID.txt
の部分と
“:FLASH”の
@cd ..
@cd ..
@cd ..

を削除して上書きでいけると思います。

とりあえず今日はそんなところで。m(_ _)m
画面のハードコピーも取れなかった。。ってかSPモードのAPN初期設定されてないのね。当たり前か!www

2010.11.05追記 <APN設定と文字入力設定>

◆文字入力(スタンダードキーボード→POBoxへ)

文字入力ができるところで出てくるのはスタンダードキーボード。このままだと日本語入力できませぬ。
そこで入力画面を長押しすると「入力方法」と出てくるので「POBox Touch」をタップ。

英数キーボードとなるので、左下の「文字あAa12」を長押しすると2番目の画像が出るので携帯っぽいのをタップするとフリック入力ができるようになります。

◆APN設定
Global版はAPN設定は手動となり、以下の設定を自分で入れる必要があります。
田 > 設定 > 無線とネットワーク > モバイルネットワーク > アクセスポイント名


何も無いところで「田」を押して「新しいAPN」をタップ。自分はSPモードなので
■名前:SPモード
■APN:spmode.ne.jp
のみ入力。これだけでいいみたい。(公式サイトに書いてあった)
moperaな人は moperaサイト公式を確認してください。

入力したSPモードをタップすると通信が始まります。

2件のコメント


  1. […] そして、4月の発売時点で公約していたOSアップデート。こちらは発売7カ月後の11月10日に。ドコモ版がアップデートするちょっと前にはGlobal版で2.1化してました。ドコモ版適用するためにFlashToolを初めて使ってみました。Xperiaを自由に操れるようになってきた気がしてました。 […]


  2. […] ・(11/5追記アリ)GLOBAL版2.1(Eclair)導入手順 […]