【X10】夢の終わり…X10への賛歌

いつか来るとは思ってましたが、いよいよその日が訪れたようです。Twitterにて。。

@SonyEricssonUK  with Android 2.3.4 rolling out for the Arc, will the X10 also get this update?
(オレ流訳) arc用のAndroid2.3.4がX10にも提供されるの?

⇒ sadly not, there will be no more updates for the Xperia™ X10
(オレ流訳) 残念ですがもうコレ以上は…・°°・(>_<)・°°・

・・・ホントに残念ですが、これ以上の機能改善アップデートは行われないことが(ほぼ)確定してしまいました。。

今回は1年半前のデビューから今までを振り返ってみて「My Xperia、お疲れ様。今までありがとう!」と(自分に)言ってあげるため、XPERIAの発表から今日までにどういう出来事があったかを振り返り考察します。

 

振り返ってみると、XPERIAを個人的に意識し出したのは発売日の2週間くらい前、ネットニュースで「アンドロイドな携帯が出るらしいけど予約殺到してる」という記事を読んで知ったのがきっかけです。

 

しかし既にAndroiderな方やガジェット愛好家の間では発売6ヶ月くらい前から「Rachel(レイチェル)」というコードネームでリークされその存在が知れ渡っていたそうです。そしてティザー広告で予告されたとおり、2009年11月2日の公式発表を迎えました。

 

 

—Rachelって—

しかし当時のengadget日本版の記事ではソニエリフラッグシップモデルである”Rachel ” (コードネーム) あらため XPERIA X10がプリプロダクション品(開発中端末)としながらも、独自UIやアプリによる「かなりもっさり」であり評価に値しないことや、同じくハイエンドAndroid端末であるMotorola DROIDとのOSの差(DROIDはAndroid2.0で発売される)事との比較(懸念)をしている記事をエントリーしていました。

 

 

—国内販売キャリアはどこ?—

2009/12/21にSO-01BとしてFCC認証を受けたこともネットで広まり、ドコモから正式に発売されることも判明し、ドコモの正式発表がいつかいつかと首を長くして待っている人たちがいました。

 

 

—ドコモスマートフォンとして—

そして2010年1月21日にドコモより、正式名称『ドコモ スマートフォン Xperia SO-01B』、通称『Xperia』として発表されました。これを受けて週アスPLUSでは業界最速レビューとして動画入りで紹介、ものすごく興奮してる様がよーく分かると思います(笑)

記事によると、11月の製品発表時点から各種チューニングがされたからか、『OS、API、ソフトウェアも相当ブラッシュアップされ、触れているだけでエクスタシー!? とにかく動画をご覧くださいませ』なんて書かれてます。

報道発表段階では、発売日は「4月予定」とされていましたがが、発売日が分かった瞬間から予約が殺到しました。(私はこの記事を読んだのかもしれない)

 

 

—そして発売日—

 

ドコモ山田社長らによるテープカット(笑)があったりと盛大なデビューを果たしたXperia。このときの様子はcnet Japanに画像がたくさんあります。先日の4S発売に匹敵するくらい(言いすぎw) もちろんテレビのニュースにもなったんですよ、実は。

そのくらいセンセーショナルなデビューでした。

もちろん、私も何とかこの行列にもぐりこんで当日Getしましたけどね。

(それまではN903iXでハイスピードを経験してから歴代モデルを発売日に予約して買ってたNマニアでした。)

<発売日の様子を伝えた関連記事>

そしてこのXperia SO-01Bが私にとっても「アンドロイド」デビューとなりました。(当時はまだ「Android」より「アンドロイドが」主流だった気がします。(^^ゞ

 

 

—Xperiaを手にしてみて—

正直、どう使っていいのか分からなかったです。(当時は)標準アプリだけでもものすごい数がインストールされてると思ったし、使いこなせるのかな、という不安な気持ちでいっぱいでした。

いろんな情報をPCで調べて、最初にたどり着いたのが「Androiderさん」と「オクトバ」さんでした。Androiderさんの「はじめてのXperia特集」やオクトバさんの「Xperia特集」なんかを読み漁り、ホントにいろんなプリを入れては消してを繰り返してN-02Bでは味わえなかった便利さ、情報量の多さ、カスタマイズ性の高さにほれ込んでしまいました。

そして、そのインストールアプリの備忘録、アプリの設定などを記録するために始めたのがこの考察ブログです。思い返してみると、初めはBloggerで「XperiaでのAndroidアプリ考察」という名前でXperiaを購入した4月に開設し、移転するまでの3ヶ月くらいここで書いてました。

最初のエントリーは今も重宝してる「CopiPe」です。移転するまでの間に52エントリーもしてます。今でも使い続けてるアプリ探しが楽しい時期でした。しかも7月にはroot化完了してましたしね。当時まだ1クリックrootアプリなく、コマンド叩いてました。(^^ゞ

 

 

—カスタム道へ入門—

 

バッテリー100段階化、metamorphでのテーマ変更。Dark10はグローバル版なのでそのまま適用できないのでDark10から画像ファイル抜き出してDark10風な画面にしてみたり、その過程でframework-resが原因で文鎮化、とかとか。

この頃から考察ブログは便利アプリ紹介に加え、カスタムに走り出したと思います。

そして、4月の発売時点で公約していたOSアップデート。こちらは発売7カ月後の11月10日に。ドコモ版がアップデートするちょっと前にはGlobal版で2.1化してました。ドコモ版適用するためにFlashToolを初めて使ってみました。Xperiaを自由に操れるようになってきた気がしてました。

更に、カスタムROMでAndroid2.2が動く、さらにxRecoveryというnandバックアップが取れるようになったりと、カスタム色が色濃くなってきたのもこの頃です。

まだα版ではロック画面やホームボタンがちゃんと動かないし、もちろんカメラもNGでしたが世間では一般的になっていたFroyo(Android2.2)が動いたこと、ソニエリのじゃないROMを自分のXperiaに入れて動かすこと、とにかく夢中になってました。うまくいかないときは夜中2時でも3時でも粘りに粘って、ようやく成功したときの喜びが眠気に完全に勝ってました。

そのくらいどっぷりAndroidにはまっていた1年前の秋冬。。。

そしてまさかのマルチタッチ対応が年明け1月19日に実施。マルチタッチでないこと、某所でずいぶん叩かれましたよね。

 

 

—常用できるカスタムROM登場とXperia arcの発表—

そして2月にはFreeX10 beta3というFroyoカスタムROMが常用できるようになっていて、カスタム熱は一旦落ち着いてしまいました。

しかし勇者たちはその後も進化を続け、クロックアップなどOSのコアな部分にも手を入れ始めたのもこの頃でしょうか。私はそのままでも何の不満もなく安定してXperiaが使えていたので、この領域には実は未だに足を踏み入れていません。。

2月の終わりにはXperiaの弟、Xperia arcブロガーイベントの前日にarcホームアプリがxdaに流出してそれを移植したり、POBoxも入れてみたりとちょこちょこと流行りのカスタムには手を出して、考察ブログにエントリーする日々。。

そして大震災。カスタムROMであることに何ら不安を感じず、Twitterやradikoから最新情報を押さえながら何とか帰宅することができました。これでカスタムROMが自分の中で正当化された瞬間でもありました。(唯一対応できてなかったSPモードメールのpush配信ができるようになったことも大きい)

 

 

 

—Xperia arcがやってきた—

Xperia arcには手は出さないつもりだったのですが、たまたま通ったビックカメラで在庫があったことが災い(!)となり発売後数日で購入してしまうことに。

Xperiaと比べると画面サイズ、スマートさ、動作の機敏さ、どれをとってもXperiaが劣って見えてしまう現実。でも不思議と愛着が沸かず、メインはあくまでもXperia X10(CM6.1.3のカスタムROMにしてましたけど)のままでした。

なぜかって?それはやっぱりarcに比べてカスタム性の高さと、Android2.3にアップデートするかもしれないというまさかまさかのアナウンスがあったから。

常に2台を持ち歩くようになりましたが、arcはあくまでX10が不測の事態に陥った時のための保険的な役割となり、実は今もそれは変わってません。たぶん一番稼働率が低いと思います。。。もったいないw

 

 

—Xperia acroもやってきた—

arcのリーク情報と共にガラスマなAzusaというモデルが出るよ、なんて話はまだコートを着ないと寒くてたまらない時期から情報は掴んでましたが、いよいよ6月にauから、7月にドコモから発売となりました。

どうしてもおサイフケータイ使いたくて、つい先行発売したau版Akane(IS11S)を発売日に予約なしで購入。そして7月には深夜販売で0時にゲットしたりして、すっかり端末ばかり何台も持つ身となってしまいまして。。
(このときは「国内初のSIMフリーを使ってみたい♪」とIDEOSを、「小さい端末が欲しいな」と思ってhtc Ariaを、その前には「タブレットも一度は使ってみたいよな」とGalaxyTabを、「でっかいグローバル機が欲しい格安で!」とDesireHDを買ったりしてました)

しかしroot化がデファクトスタンダード化してた私にとってはacroもSIMは挿して使ってましたが、やっぱり自宅ではX10をwi-fiで常用する日々。。だって使いやすいんだもんw

 

同時期に最大6台持ってましたが、今は4台になりました。(これでも多すぎww)

 

 

—そしてAndroid2.3.3化—

5月の終わりにソニエリブログ(UK)でX10を2.3.3化したハンズオン動画を含むエントリーが公式ブログに上がりwktkして待ってました。いよいよ7月27日頃より地域ごとにアップデート配信がされることとソニエリ公式ブログにエントリーされ、ホントに待ちに待ったアップデートでした。

しかし、ご存じのとおりドコモでは本配信はなされませんでした。一旦初期化が必要だったことやDRM(著作権保護された音楽等)が使えなくなったり、サポートの問題、後継のarc、acroの販売計画等々の大人の事情もあったんだと思います。

でも、これまで積み上げた手法でアップデートもドコモ化も自由自在になってましたので、躊躇することなく突入し導入方法をまとめることができました。

しかし考察ブログもいろいろな方にご覧頂いています。考察するにあたって

とは重々承知していたので、今までで一番丁寧に考察することにしました。考察するために3回くらいやり直して手順確認しました。それでも「できない」ってコメントもあったりして。。

それでも多くの方がAndroid2.3.3(Ginger Bread)化に成功されたことは、丁寧に考察して良かったなと思ってます。

 

 

—夢の終わり…—

 

そして、このエントリー冒頭に書いたとおり、これ以上の進化は無いよ、ということ。

夕方にTwitterに書きましたけど、Rachelとして正式発表、1.6→2.1化→マルチタッチ化→GB化でSO-01Bがここまで我々を楽しませてくれたことに深く感謝すると共に、「いままでありがとう!」と言ってあげたい気持ちでいっぱいです。

でも、X10はまだ終わらないと思ってますよ。公式のアップデートはこれで終わっちゃうかもしれませんが、これだけ多くの夢を見させてくれたのは世界中のX10フリークがいたからこそ。Developerな方々、日本にも有能なDevさん(デブじゃないっすよww)がいらっしゃいますが、彼らがきっともう少し未来を見せてくれるんじゃないかと。

ソニエリ開発者が個人Devに対してヒントくれたりして更にカスタムがディープかつ広範囲にわたっていますので、きっと・・・(レスポンスは現行機にはかなわないかもしれませんが)

 

 

—Xperia生活が始まって変わったこと—

 

やっぱり一番変わったのはコミュニケーションのしかたです。TwitterはXperia購入前にアカウントだけ取った状態で、基本的には四駆仲間(リア友との絡み中心)とのmixiな人でした。

でもXperiaを手にしてから手探りで情報を収集するなかで、#xperia というハッシュタグから得られる情報が非常に有用で、Androiderさんやオクトバさんからの情報以外に#xperiaタグから得られる情報がものすごく大事でした。

(今は広告とかショップの宣伝で埋め尽くされてて悲しい…)

また、考察ブログをご覧になった方とのTwitterでの交流が始まり、本当に幅広い情報を得られるTwitterが自分の主戦場(!)になったのもそう時間がかからなかったです。

今ではTwitter以外にGoogle+や実際に会う機会があったりしてその活動はさらに広がってるんじゃないかな、って思っています。

 

 

たかがケータイ、されどケータイ。こんな小さな「機械」がつなぐ出会いの「機会」。

今までこの考察ブログを続けてこられたのも、ここを通じて交流できた皆さんのおかげです。訪問頂いた皆さま、またこの繋がれるきっかけを作ってくれたMy Xperiaに心から感謝しています。

自称「Xperian」としてこれからもXperiaシリーズが販売される限り、ずっと追いかけていこうと思っています。

これからもこの「輪」がずっと続くよう、自分ができることをしっかりやっていこうと思っています。長文を最後までお読みいくださいましてありがとうございました!またこれからも宜しくお願い致します!!

 

(追伸)

Xperiaで行く未来ももちろん考えていますが、一足先にGoogle Nexusで見てこようと思ってます。こいつは端末としての興味はもちろんのこと、Android4.0というOSにも興味アリアリです。

Xperiaで行く未来でスタートダッシュを切るwため、まだ確定じゃないですけど本気で見てくる準備は進めていますので、よかったらこちらも応援よろしくお願いします!

20件のコメント


  1. ホントに将軍さまにはお世話になりました!周りのxperia使っている友人にもすすめてますwwwおかげさまで2.3.3を書いてきた使わせていただいております!これからもよろしくお願いします(*^^*)


  2. 初めまして、ショーグン様。

    私もX10購入してはや1年半近くたちました。
    このサイトで本当にいろいろなことを吸収させていただきました。
    購入時はiphoneと本当に迷い、ソフバンショップに行ったのですが、私の実家がソフバンのエリア外だったもので断念、X10購入に至りました。
    でも、端末としてもx10にして本当によかったと思っています。
    カスタマイズの楽しさを本当に教えてくれました。
    ショーグン様にも本当に感謝しております!

    これ以上のアプデは無いようですが、ひとつだけ、エリアメールに対応してくれると嬉しいなあ。


  3. ショーグン様

    来ましたね。。。。
    (´;ω;`)ブワッ(´;ω;`)ブワッ(´;ω;`)ブワッ

    昨日もThGo2の新作突っ込んだばかりなのに。。
    いやぁ、あと半年はこの宣言待って欲しかったw

    まぁ、気にせず行きますけどね。
    x10に入れられる4.0がxdaにUpされることを期待しつつ。

    今後の考察も、もちろん楽しみにしております!


  4. ショーグン様、はじめまして

    昨年5月にX10を手にした頃が懐かしくなりました
    とても素敵な記事、ありがとうございます

    あの頃からは想像できないくらい、進化したなぁって思います
    まさかGB化してサクサク常用できるなんて
    ICS化の夢も見たいですw

    これほど愛着のわく機種ないですね
    LTE対応のXperiaが出るまで、X10は使い続けるつもりです

    同じXperianとして応援していますので、考察頑張ってくださいね


  5. […] X10への賛歌、たくさんのコメント、RTを頂き、みんなも同じ事思ってたんだと嬉しく思う私です^^ […]


  6. @yamagoooo さん>
    庶民っすかw
    冗談はさておき、私も試行錯誤しながらまとめてきた事がお役に立てて嬉しく思います。
    特にGB化考察はびっくりするほどのコメントやDMが来たり、導入成功・問題解決して無事完了!というコメントを
    見るたびに考察ブログの意義を実感してました。

    これからも多くの方に見て頂ける考察を続けていきたいと思います。
    どうぞよろしくお願いします!


  7. @andrew さん>
    若い!www
    xdaのDevも10代の方が大活躍してるみたいですよ。オッサン(私)はそういう若者の活躍に期待してますw
    これからもよろしくお願いします!


  8. @マカロン さん>
    これ以上愛着の持てるケータイはでてこないかも、、って私も思ってます。アップデートに一喜一憂できたのがホントに
    楽しかったです。

    まだxdaを中心とした更なるカスタムが出てくるのを楽しみにしてるところです。


  9. 初めまして、ショーグン様
    いつも勝手にお世話になっております。
    今回の考察、すごく感動しました。
    私も、XPERIAが初めてのAndroid端末で、もちろん今でも現役です。
    初めてXPERIAを手に取り、使い方が一切わからず、いろいろ検索し、たどり着いたのが、この考察ブログでした。
    それからは、困ったことがあればここのブログをみて解決することが多かったと思います。
    2.3へのアップデートでも大変お世話になりました。
    今後X10では正式なアップデートは無いかもしれませんが、まだまだX10をよりよくしてくれる神様たちがいる事でしょう。
    どうぞその際は、われわれ庶民へも対応できる考察をお願いします。


  10. 始めまして
    高1の夏にxperiaに変えてから、はや一年半
    最初はあまり使いこなせず、電池の消費との勝負でした^^;
    1.6→2.1になり使いやすくなったとはいえやはり電池が・・・・という感想を持っていました。
    それからいろいろといじってるうちに、ここのサイトを見つけルート化をして色々やりましたね~
    (テザリングして料金がやばくなったのもいい思い出ww)

    それから1年半、このサイトを参考に最近になってGB化も済ませ今では電池は約2日持つようになりました。
    『あぁ、Xperiaに我がスマホ人生あり。』ってかんじで今も過ごしています。
    ここまでいじり倒せる端末もなかなかないと思います。
    これからもxperiaと共にスマホ人生を過ごしていこうと思います。

    これからも応援しているので頑張ってください。

    nexsus primeの情報にもwktkしながらNozomiの発表を首を長くして待ってます。


  11. 2010/4/1に購入して、初めの1週間は従来のガラケーからの切り替えが大変で
    家に置きっぱなしだったのが懐かしく感じます^^
    最初は電池の持ちがヤバかったですよねぇ・・・。懐かしいです。
    こんなに飽きずに持っていられる端末は今後出てこないんじゃないでしょうか。。。

    XPERIA arcにICSが配信されたら、それをX10に移植してくれる方が
    出るであろうと、今からwktkしております


  12. @japneseCat さん>
    Androidが初めてだったこともあって、モッサリ感は実は感じてなかったんです。
    マルチタッチもできたら何が嬉しいのか、かとも。。(慣れってコワイもので、くぱぁできない端末は使えないと思いますw)
    もう一度1.6使ってみたいと思ってますが、術なく。。

    これからも考察は続けていきます。応援よろしくお願いします!!


  13. @Y さん>
    汁は止まりましたか?w
    デュアルブートで2.2α版がいつでも使えたというあれは良かったですよね。changemonをいじれば今でもデュアルブートできるらしいですがそこまでいじれるスキルがなく、、

    X10で得たカスタム知識はarcやacro、rayでもホントに役に立ちましたよ。
    困ったときにはつぶやくと解決策示してもらったことも多々ありました。仲間にはホントに感謝感謝です。

    GB化、特にGoroさんROMは安定してるのでどなたでも使えますし、ドコモ公式並に常用できますね。
    反面、バリバリカスタムで行くならThGoさんのもあります。どちらもX10を使いこなす上では大変貴重な
    日本人Devさん(ご両名ともデブではないw)です。

    これからも考察続けていきますので、どうぞよろしくお願いします!


  14. @nao さん>
    私も書いていてジーンと来ちゃいました。ホントにこの1年半は家族が呆れるくらいXperiaとPCの前に座り続けましたから^^;
    XperiaはまだまだDevな方々の力で進化し続けると信じてます!
    ICS載ったX10、見てみたいと思いませんか?(テーマじゃなくて本物のICSで!)


  15. @sainogi さん>
    Galaxy(SGS2)は白ロムで欲しいなって思います。あの青味がかった液晶でなければもしかしたらXperiaから離れたかもしれなかったです。

    DuoはICS載ってくるでしょうね。もちろんNexus行ってもDuo(もしくはDuoのガラスマ)は買いますよ!( ̄^ ̄)


  16. 初めまして、ショーグン様
    私も、x10に期待し、発売当日に購入しました。でも2.1へのupdateが遅延したり、マルチタッチでなかったり・・・・x10は実はβ版?と思った時期はありましたが・・・・まさかの2.33updateです。ショーグン様のおかげで私も公式2.33にすることができました。公式はもっさりだと聞いていたのですが、さくさくですよ。
    ありがとうソニエリ、xda、そして導いてくれたショーグン様に感謝です。


  17. はじめまして。
    今回の考察読んでちょっとなみd・・目から汁が出ました。
    ペリアが発売してチョットしてから機種変。手探りでroot化やらUK2.1、Z氏の2.2やら・・・・
    寝る間も惜しんでSDからα版2.2起動成功したのもいい思い出ですw
    この考察ブログと出会ったのもその頃で、それからずっと拝見しておりました。
    あの頃に比べると今は安定した2.3が簡単に導入できる用になったせいか、あの頃ほどwktk感はありませんがペリアはまだまだ現役です!
    長々と古参ぶってしまいました・・・w
    これからも応援してるんでがんばってください!


  18. いつもブログ拝見しております。
    今回の記事を見てなんか胸がジーンと来てしました。
    自分がXperiaを使うようになって約1年ですが、買う前の段階で予備知識を勉強したことや(笑)、
    手に入れてからはTosさんのブログからこの考察ブログを知り、アプリを入れたりカスタムをこの記事にある
    時系順で教わり、進化させてきた事を思い出すと感慨深いものがあります。

    ほんと楽しませてくれるSO-01Bにありがとうを言いたいですし、ソニエリ、Devさん、そして
       shogun3ありがとうございます!これからもよろしくお願いします。


  19. 私もXperiaがAndroidデビューでした。
    発売前ネットでの評価が
    「もっさり」「かくかく」「周回遅れののソニエリ」と散々で
    買うのをためらっていましたが
    なんだかんだで好奇心には勝てず購入したところ
    その日からXperia、Androidの面白さにとりつかれてしまいました。

    その後、GalaxySに浮気をし
    arcに惚れ直し、またまたGalaxyS2に浮気をし、と
    Xperiaシリーズとギャラクシーシリーズを行ったり来たりしていますが
    Xperiaシリーズとちがいギャラクシーには愛着がわかないんですよね・・・なぜでしょうww

    NEXUS、ICS楽しみですが 
    私は来年春に出るNOZOMIがOS4.0であることを信じて
    待ちたいと思います。

    これからもブログ頑張ってください。