Xperiaが2.3(GingerBread)にアップデートするって!?

巷ではXperia arcが発売され、Xperiaユーザはもとより、新たにスマフォを手に入れて右往左往してるツイートとか見ると「懐かしいなぁ」なんて感じてしまいますw
そしてarc発売翌日に突如ソニエリ公式ブログで発表されたXperiaの2.3(GingerBread:以下GBと略す)へのアップデート。今まで何度かそんな話が出ては消え(すごく落胆させられたけど)、ソニエリさんはどこまで我々をワクワクさせてくれるんでしょ。まだ信じられないっすけどw 興奮してたくさんツイートしちゃいましたww

そこで2.3にアップデートしたら何が嬉しいのか考えてみました。
※アップデートはdocomo版がアップデートすることはまだ決まっていません。スルーされる可能性もあります。
もしそうなったらroot取ってGeneric版にするだけなのですけどww (ちゃんと日本語環境で使えます)

公式ブログをサイト翻訳してみた (以下は要点)

  • 当初アップデートの計画はなかったけどarcとかneoとかplayを開発してるうちにアップデート策が見つかった。
  • ユーザの声に耳を傾けるとやっぱアップデートしたほうがいいよね、と思った。
  • アップデートはQ2(4月~6月)の終わりもしくはQ3(7月~9月)の早い時期を予定
  • ただし全モデルじゃなくてGeneric版に注力、けどファームのバージョンによってはアップデート出来ない。
  • アップデート後に有効となるソニエリアプリは最終確定していないが以下の内容で計画中。
    • アップデートしたら2.1とか1.6には戻れない[確定]
    • アップデートはPCが必要。OTAではない。(Xperia単体でのアップデートは提供なし)
    • 提供OSは2.3.3(arcは2.3.2[のちに2.3.3になるみたい])
    • GingerBreadプラットフォームの大部分をサポートし、ソニエリ固有のUI(ユーザインタフェース:見栄え)、arc仕様のうち、ハード制限事項(HDMI出力など)を除く部分を提供。arcとの差異を極力無くすよう頑張ってる。
    • ただしカメラはGingerBread標準のになる。(顔認識、スマイルシャッターは使えなくなる)
    • MoxierはExchangeクライアントに最適化されたバージョン(要はarc版と同じということ?)
    • Mediascapeはarcと同仕様でウィジェット機能になる
    • DRM(保護されたコンテンツ)は失われてしまう。*XperiaでDLした有料音楽ファイルとか?
    • 「バックアップと復元」は未サポートのため使えなくなる
    • 言語のサポートが減る(日本語はメジャーなので(!)大丈夫なはず)

◆アップデートすると何が嬉しい?

  • Flashサイトが見られる。(2.2以上) これでレゴのアイコンが出なくてどんなサイトでも見られる!
  • パフォーマンス改善(カスタムromでも数値上は3倍以上高速に動作する(はず))
  • 標準ブラウザでの秀逸なコピペ機能が使える
  • 公式にPOBox4.0が使える(はず)。きせかえキーボードも。
  • 新しいホームアプリ(arcの)が使える。
  • OS2.2以上でしか動かないアプリ(アメーバピグとか)が使えるようになる。
    • Gmailアプリの複数アカウント対応
    • YouTubeアプリ(縦持ち再生対応)
    • Chrome to Phone(PCからリンク、地図、選択したテキストや電話番号をXperiaに転送できる)
    • などなど

◆カスタムromでのGingerBread機能との違いと気になる点

  • root取れる?? xdaの勇者たちがきっと突破してくれるはず!
  • PowerManagement(電源管理)のXperia最適化
  • カスタムromでは成し得なかった純正カメラ(ビデオ)機能の正式サポート(カメラアプリはGB純正なので機能は落ちる)
  • APP2SD(アプリをSDカードに保存、実行出来る)機能のサポート
  • テザリング機能の有効化(docomo版がもし出たとしてもこの機能はきっと消される…)
  • arcと同仕様ということはFMラジオアプリも提供?? (FMラジオってハード的に必要なものあるのかな)

◆もしdocomo版が出なかったら

  • root取ってGeneric版にするだけ
  • もしdocomo版が出たとしてもGeneric版の提供のほうが早いはずなので、6月にはGeneric版にしておこうと。
  • こういうのが出てきて欲しいwww

ということで、カスタム2.2を入れてる身としては電池の持ち改善「だけ」が楽しみだったりしますが、公式アップデートで悪いことは何一つ無い(初期化されるのでアプリ、データのバックアップは必須だけども)アプデ祭り。計画停電が本格化する最中になると思いますが、その時間だけはPC使わせておくれ。。。

端末購入サポートを受けて2年間使うつもりで購入したXperia、OSがアップデートして使い続けていくことができるのがスマートフォンのメリットでもあるわけで、なんとかdocomoにもサポートしてもらいたいですね。
#HT-03Aみたく「アップデートは1回ね」みたいなのを踏襲してほしくない。Xperiaユーザが今のスマフォ(Android)な流れを作るのに大いに貢献してるはずなので!!

あと、アプデまでに1年使ったお礼の新しい電池を500円(500ポイント)握りしめて買いに行こうと思ってまーすww

 

10件のコメント


  1. […] 更に、海外版限定になりそうな気配ですが、Android2.3.3にバージョンアップすることも正式に公表されてます。 […]


  2. […] さて、肝心のXperia(SO-01B)の2.3.3へのアップデートについて、こちらも欧州版は2.3.3へのアップデートは公式発表されているわけですが、今回の認証では欧州版(X10i)と同じファーム(2.1.B.0.1)で […]


  3. […] スタムROMが敷居が高いと言われる所以はこういうところにもあると思います。 ※XperiaにGingerbreadが来る!というのは今回のBB58と言われるファームに対して行われるのは確実のようですが […]


  4. とても参考になる記事ありがとうです。
    おいらの目に狂いはなかった。
    Xperiaは間違いなくAndroid史に深く名を刻む伝説になると思います (o゚▽゚)oヾ(≧∇≦)


  5. FMラジオってハード的に必要なもの・・・

    アンテナですね.
    arcは,ヘッドホンと一体化しているようです,
    量販店にあった端末では,ヘッドホンを挿さないと
    ラジオアプリが起動しませんでした.


  6. 2.3へのアップデートが来るかも?
    この情報を聞いて白ロムでもう一台買ってしまった
    白、黒 仲良く2.3へアップデートしたいなぁ~


  7. 毎回楽しみにしているのですが…ね
    次こそはお願いします!
    ユーザーの声とアップデート策があるって所で今回は期待してしまいます


  8. すごすぎる。これでドコモにも来たら神端末認定確定です。
    そしてrootとれれば、アドホックではないテザリングもできるかも。