【コラム】Xperia ray(ST18i)を海外通販で買ってみた

Xperia rayはご存知のようにグローバルモデルです。Xperia rayはドコモが8月27日から販売開始されましたが、中国の8/18を皮切りに欧州やアジアなどで販売されています。

個人的にはrayは発表と同時にスマートフォンラウンジで見て触って非常に魅力的に映り、予約までしちゃいました。が、諸般の事情で購入見送ってました。

一度見送ると購入意欲が失せる、、、「もういいかな」って思ってましたが、諸般の事情が一段落したところでふつふつと蘇る物欲w

acroの保証を生かすため機種変更(ドコモ回線契約はしない)前提で白ロム中心に探してたところ、ST18iという海外SIMフリー機がかなり安価に手に入れることができると知りました。

実は個人的には初の海外からの「お取り寄せ」でして、決済関係で少々迷いましたが「ヒトバシラー」な一人として思わず突っ込んでしまいましたwww

そして待つこと6日、無事手元に配送されました。これです。

 

 

 

◆海外端末を日本で使う注意点◆

 

自分も初の海外端末購入になりますのでいろいろ調べてみました。

<デメリット>

自分のメイン機はacroなので、rayはテザリングしたりせずwi-fiもしくはb-mobileでの主にネット利用が中心なので、完全にデメリットではないと思ってますが、一般的にデメリットになる点を列挙してみます。

  • パケホーダイフラット(ダブル)などの定額パケット通信にならない
    これはかなり痛いです。ドコモのSIMは刺さりますが、パソコンなどの外部機器を接続した通信の上限額10,395円となる。(ドコモ公式:他社製品の携帯電話機などをドコモのSIMカードでご利用する際の手続き)
    → だったらSO-03Cでもいいじゃん、どうせテザリングしても10,395円なんだしって話もありますが、上記の通り回線契約したくなかったので。
  • プラスエリア非対応
    今はもうFOMA網もmova網も範囲変わらないと思うのであまり関係ないかもしれませんが、もともとmova網な800MHz地域でも使えるというもの。
  • SPモードメール、ドコモ絵文字対応
    build.prop弄って偽装しないとAndroidマーケットに出てこない。ドコモ絵文字は別途ファイルを準備して入れ込む必要あり。→root化必須。

<メリット>

海外端末を利用するにあたり、一般的にはメリットはないと思いますが個人的には

  1. bootloader Unlockしてroot化してみたかった
  2. ドコモの縛りなくソニエリのOSバージョンアップに追従させ続けてみたかった。
    #実際、Global版が9/22にAndroid2.3.4にアップデートしてますし。

ただこれだけですがなにか?w

 

 

◆購入した通販サイト◆

 

EXPANSYS Japan (http://www.expansys.jp/)

白ロム探してたときにAmazonからリンク貼られていたのをクリックしたのがきっかけです。開いてみたらビックリの¥28,416-というプライスに思わずポチってましたww

ちなみに他の端末も安いです。

 

<製品保証について>

気になる保証ですが、1年間保証と記載されています。
発送(到着ではない)後14日間に発生した不良は交換対応もしくは返金、返品も可能とのこと。
15日以上3ヶ月以内は無償修理対応、3ヶ月以上1年未満は有償修理だそうです。
#だったら保証って3ヶ月と書くのが妥当なんじゃないのかな…

 

 

<ポチってからの連絡などの状況>

専用サイトにてステータスが確認できるようになっています。

  • 9/18(日)22時頃ポチった。(何となく決済はPayPalにした)
    ・ほどなくオーダーNo.の入った注文受付メール(英文)受信
    ・PayPalから決済するよ(したよ)&発送先入ったメール(英文)受信
  • 9/19(月)12時頃eXpansysより御礼とお願いメール(日本語)受信
    ・PayPalの場合、本人確認書類と公共料金領収書の2つを画像で送付するよう依頼あり
    ・画像は専用webからファイルをアップロードする。完了した旨、依頼通り返信。
    ・受領確認メール(日本語)受信
  • 9/21(水)9時頃、eXpansysより発送連絡メール(英語)受信
    ・ステータスを更新したので見てね、という主旨で届いたのでeXpansysのオーダー追跡ページを確認すると「発送済み」ステータスとなり、Fedexの伝票番号が記載。
  • 9/21(水)16時前、今度はFedexから伝票番号入りのメール(英語)を受信。伝票番号を見てみる。

    ・香港から航空便で送られてくること
    ・到着は9/22 18時くらい着予定
    ※メールのリンクをクリックするとFedexの英語サイトに繋がりますが、 Tracking no.:(伝票番号)をコピペしておいてここ開くと日本語版のステータス確認サイトに行き、日本語のページで配達状況を確認できます。
  • 9/22(木) <以下はfedexサイトにてステータス確認>
    ・am3時頃、香港を発ちam8時前に成田着。昼前に江東営業所着、通関手続きを経て出荷。
    ・21時時点で着荷せず。(最寄りの営業所までは来てるはずだけども…)
  • 9/23(金) 朝一番でFedex(日本のカスタマーセンター)に電話して判明したこと。
    ・Fedexは土日祝祭日は配送していない→月曜日に配送予定であること
    ・荷物はweb記載の状態とちょっと違う→内部的には江東営業所~府中営業所までは到着してる
    ・ちょっとだけお願いして何とか9/24に届けてもらうことになった(多少の融通は効く?)
    ・ちょうどお昼過ぎに「ピンポーン」ってキタ━(゚∀゚)━!

 

 

 

◆まとめと感想◆

海外通販と書きましたが、こちらのサイトは(一応)日本に出先(電話番?)がいるようですし、サイトも日本語なのでわかりやすいんじゃないでしょうか。

Fedexの配送が週末やってないのは想定外でしたが、在庫のある端末は概ね上記のスケジュール感で手元に届くと思います。発注する時刻(*1)によって週末にかかると予想以上に日数がかかるかもしれないので、これはいい勉強になりました。
*1 UKの現地時間に準じます。今回注文したのは9/18(日)の22時だと現地時間9/18(日) 14時です。彼の地でも土日は休みのようですので今回のタイミングがベストかも。(金曜日が祝日でなければ5日で手元に届くはず)

届いたrayはこれからひと通り動作確認したあと、さっそく弄ってみようと思います。

 

何かあってもドコモショップに持ち込めないところが最大の不安と思う方もいるかもしれません。acroとかでボタンのきしみで交換してもらったりしてる自分としても最初の14日(実質10日くらい)が勝負と思って一気にやっちゃいます。(って何を?www)

(・・・ヒトリゴト・・・)

ホントはauから出てるEVO WiMAX (ISW11HT)が新規0円、月々1,302円で維持できるというのを契約しようと思ってたのですが、結局au回線じゃ使わないよな…と見送ったのが呼び水となって、ST18iを買ってしまったという罠ですw

htcのハイスペックさ、WiMAXにはすごく惹かれるんですが、手持ちのDesireHDariaも動作するのに文鎮状態というもったいなさのため見合わせたという側面も。1週間だけですが借用できますしね。借用した結果、WiMAXが圏外だというオチもありww

すっかりソニエリAndroidに魅せられてる自分がいます。。。でもSony党ではないんですけどねww
あ、IS11SはST18iのためにお嫁に出しましたwww

5件のコメント


  1. […] 直近購入したXperia rayもドコモ保証をXperia acroで継続させたかったため、海外版ST18iを買いました。rayは海外通販サイトExpansysで購入しました。こちらは円建ての価格表示で、サイトも日本語で書かれているので非常に購入しやすかったです。 […]


  2. […] XPERIA ray、といっても海外モデルを手に入れ、ひょんなことからSO-03C化。そして今回、当初の目的であったroot化が完了しました。途中いろいろとつまづいたのでので、忘れないように手 […]


  3. […] ということでSO-03CではなくSIMフリーなXPERIA ray ST18iを購入したわけですが、これから購入を検討される方もいらっしゃると思いますので、SO-03Cとの違いを見てみようと思います。(といっ […]


  4. ちょうど同じ物を購入しようとしていた矢先にこのHPを発見しました。アンドロイドは買ったことがないので良かったら質問させてください。海外版でも日本版と同じように日本語入力できるのですか?あとプリインストールされているソフトなどにも違いがあるのでしょうか?ぶっつけの質問ご容赦願います。よろしかったらお教えください。


    1. 返信遅くなりました。この投稿以降でプリインの画面キャプチャ貼ってますので良かったら見てみて下さい。
      日本語も入力できます。