b-mobile SIM利用により変わる端末の選び方

唐突ですが「b-mobile」って知ってますか?

日本通信(株)がドコモのネットワーク網を使って回線を提供する回線事業者(いわゆるキャリア)です。難しいことを言えばMVNO:Mobile Virtual Network Operator 事業者ということで決して怪しい会社ではありませんw

知名度という点においては同じMVNO事業者である「ディズニー・モバイル」のほうが有名ですね。あれと「基 本 的 に」は一緒です。なぜ基本的にかというのは後述します。

今回はスーパーのイオン(AEON)と日本通信による「イオン限定サービス」として3つの格安プランが販売され、本日、980円/月(100kbps)の契約をしてきました。

個人的に、使ってみて非常にコストパフォーマンスのいい回線だと感激してまして、ご報告がてら考察します。

(日本通信のニュースリリース:http://www.j-com.co.jp/news/release/1111.html)

あ、auのは通信方式が違いますので使えないですし、SIMロックされたソフトバンク機もNGです。docomoスマートフォンは使えますので、X10やXperia arcでも大丈夫です。

◆b-mobile イオン限定サービスの概要◆

上記ニュースリリースを見ていただくのが一番ですが、かい摘んでみると「イオンと日本通信とが協業し、どこでも使える、頼れる安心のドコモ3Gネットワークを使いつつ、より少額予算でご利用いただけるものです。国内初、3Gデータ通信「月額定額980円」の誕生です」ということで、安定したどこでもつながるドコモの回線を超低価格で提供します!それもSIMだけで!!ということだと要約しましたw

冒頭「基本的に」と言ったのは、ネズミー電話は電話機と共にSIM契約(通信契約)が付いてきますが、b-mobileはSIMカードだけでも買うことができるんです。

要はSIMフリー端末を用意すれば(通話はできませんが)非常に安価に3G通信ができるわけです。

おまけに解約時の違約金なども一切発生せず、非常にシンプルな料金体系であり、回線速度の契約変更もでき、更に契約時間は10分~15分で済んでしまうという複数端末を持つ身としては非常に魅力的なSIMカードだと思います。

<料金プラン>

サービス 月額費用 回線速度 用途
プランA 980円/月 ベストエフォート100kbps メール、検索、やSNSなどの利用が中心の方
プランB 2,980円/月 ベストエフォート400kbps スマートフォンの様々なアプリを使いたい、
メール、検索、SNSをより快適に使ってみたい方
プランC 4,980円/月 ベストエフォートMbps 動画コンテンツを始め、最高品質のネットワークを
思う存分楽しみたい方

◆契約する◆

契約に関してはイオン店頭にて「b-mobile」を契約したい旨伝えると契約書類と一緒に説明を受けます。自分の場合は手慣れた感じで全部で15分くらいで完了しました。

<必要なもの>

  • 運転免許証、健康保険証等本人確認書類
  • クレジットカード(必須)

<契約の流れ>

  • 申込書に必要事項を記載
  • 契約に関する諸注意事項説明を聞く(解約違約金はなし、いつでも解約可能)
  • 新規契約手数料3,150円をクレジットカードで支払う(決済の確認の為っぽい)
  • b-mobile契約窓口に店員がFAXする
  • FAX受領通知が届くまで2~3分待つ
  • 商品(SIMカード)、記入した契約書、本人確認書類など返却され終了

あまりにも簡素で拍子抜けしました。

◆b-mobile SIMでできること、できないこと◆

一番重要なことですよね。自分なりに理解してることをまとめます。

◇できないこと

  • auなどcdma2000通信方式の端末での利用
  • ソフトバンクで販売されたSIMロックされたスマートフォンでの利用
  • SPモードメール
  • 通話(SIMに電話番号は振られていますがデータ通信専用)

◇できること

  • docomoスマートフォン(SIMロックされててもOK)
  • 料金プランに応じた速度での3G通信(100k/400k/M(メガ)クラス)
  • W-CDMA方式のSIMフリー機での利用

◆実際に使ってみた◆

今回の購入目的は「常にwi-fiでしか使えていなかったDesireHDを常用する」ことでした。

□補足:DHDは公式ROMが2.3にバージョンアップしてますが、5月の連休明けから殆ど使ってなかったこともあり未バージョンアップです。ちなみにCM7.0.3入ってますのでOSは2.3.3ですがw

DesireHDは(当然ながら)ソフトバンクで契約したのでソフトバンクのSIMはあります。が、7円/月で運用(学生じゃないので実際には1,000円ちょっとかかりますが)するためにSIMは挿すけど3G通信しないようにいろいろ策を取ってました。

購入後、早速b-mobileのパッケージからFOMAと書かれたSIMカードをDHDに挿し、指定されたAPNを登録しようと思って設定画面に行くとdocomoのAPNがずらっと並んでます。

ここに下記の指定されたAPNを追加します。(画像は追加後)

  • 設定方法
    APN設定: menu>無線とネットワーク>モバイルネットワーク>アクセスポイント名>menu>新しいAPN
  • 指定されたAPN
    項目 設定値
    名前 bmobile
    APN dm.jplat.net
    ユーザー名 bmobile@aeon
    パスワード bmobile

◆速度計測してみた◆

さてお約束の通信速度を計測してみました。(使用アプリはSpeedtest.net Mobile (XperiaでDL)です)

計測時間は結構混んでると思われる23時頃のテレホーダイタイムwww

ベストエフォート100kbpsにほぼ近い数値が出てます。

100kbpsって遅いんじゃね?と思ってました自分。けどTwitterやったりwebサイト見るくらいならdocomoSIM挿して使ってるX10と遜色ありません。

アプリをDLしたり画像を送ったり画像付きツイートしたりすることは正直苦手です。やっぱり100kbpsですから。。。

ちなみに(もちろん)docomoSIM挿してXperia、最近14Mbps通信ができるらしいXperia arcも試しました。

(左:Xperia  右:Xperia arc)

土地柄?w 全然速度出ませんwww しかもarcのほうが遅いwww
といってもb-mobileの3倍速いですが・・・docomoに毎月5,500円くらい払ってるのに…(T0T)

◆まとめ◆

今回は個人的にはDHDが常用できるので契約してよかったー!と思ってます。(DHDはSIMフリー化済み)

タイトルにもありますが、この回線は海外端末、ソニエリでもゲームも出来ちゃうXperia Playやキーボード付きなXperia Proなど、日本未発売な端末用の回線としてもb-mobileは使えるわけです。

ちなみにdocomoSIM挿して3G通信するとパケット費用はPC等外部機器接続と認識されて10,395円/月となります。
(128k通信すればいいじゃん、、という考え方もありますが・・・そのほうが通話もできますしね。。)

要はヤフオク等で入手した2台目の端末(白ロム)を常用したい場合や海外端末を利用したい場合に有用だと思います。解約するときの違約金も一切ありませんので、気軽にお試し感覚で1ヶ月だけ使うなんてことも可能です。(契約時に3,150円かかりますけど)

※◆できること、できないこと◆にも書きましたが、b-mobile SIMではSPモードメールは使えないのでご注意ください。

この「イオン限定サービス」のリリースは2011年6月10日付け、既にいろんな方がブログなどでも紹介してるのでご存じの方も多いかもしれません。当初は全国14店舗でしか取扱がなかったところ、1週間後の6月17日に全国91店舗に拡大しました。

2台目を狙ってる方など、ぜひ試してみてくださいね!

・・・そういえば、、、日本無線といえばIDEOSも買ったなーw

(告白)

今回の契約を通じて、Xperia acroを新規購入するのは止めました。月額の負担デカいっすから。。なので白ロム狙いに変更しましたwww

10件のコメント


  1. […] 【Tips】SPモード障害時の対応策 2011 年 8 月 16 日 ショーグン コメントをどうぞ コメント TweetSPモードの障害、参りましたね。結局7時間くらい通信が途絶えてしまいました。(ドコモ公式:通信障害のお知らせ)出先だった人、なーんにも通信できなくて非常に困った方も多かったんじゃないでしょうか。私はSPモードメールは確かに使えなかったですが、ネットに「繋がる」ことができたので不安はありませんでした。それはなぜかって?それは・・・  ◆ネットにつながったワケ◆以前「b-mobile SIM利用により変わる端末の選び方」という考察をしました。これはMVNO(Mobile Virtual Network Operator)事業者である日本通信(株)がドコモのネットワーク網を使って回線を提供していますが、今回はこちらを利用していました。要はドコモ回線(たぶんmopera)を使って、普段通りTwitterしたりGoogle+見てました。回線速度は契約内容により異なりますが、最低の100kbpsでもツイッターのTLを読み込んだりする分には何も不自由を感じません。(さすがに画像を表示したりアプリのアップデートを更新するには時間かかります)b-mobileの最低費用は980円/月です。通信速度は100kbpsと遅いですけども、このSIMは、こういう時以外にも 白ロムで海外端末を使ってみたり(Xperia mini proなんてキーボード付きAndroidもありますよ!)新機種に買い換えた後も3G通信できる端末SIMロック解除したソフトバンクから発売された端末、DesireHDなど(auは通信方法が違うのでNG)として使い続けることができたりもします。決して安くはないコストですが、こういう事態が発生した時も持ってると安心です。  ◆その他の方法◆b-mobileと同じくSPモードメールは使えませんが、ドコモのインターネット接続サービス「moperaUライトプラン」を契約しておくのも手です。moperaUライト 公式サイト:http://www.mopera.net/service/plan/lgt/index.htmlライトプランは使用しない月は費用かかりません。使った月だけ315円がかかりますが、使用しなければ無料なので契約しておかない手はないでしょう。なお申し込みはMy docomoから行えます。 スマートフォンを利用する上で回線が通じなければそのスマホは「ただの文鎮箱」wwせっかくの情報端末なので、有意義に使っていきたいですよね!   カテゴリー: 00.初めてのAndroid, 12.番外編 タグ: b-mobile, moperaUライト コメント (0) トラックバック (0) コメントをどうぞ トラックバックURL […]


  2. すみません、追加です。
    要は、海外の携帯とSMSの送受信をしたいのですが、この場合は、海外で安い携帯機種を買って、日本でこのSIMを入れれば可能と言うことですか?あ、でも3Gの端末でないと駄目なんですよね・・・


  3. このSIMカードで、海外の携帯電話とSMS送信・受信が可能になるのでしょうか?時々詳細を見ると、「日本からの送信のみ」と注意書きがある会社があるので、ちょっと心配です。


  4. […] ★日本国内の他キャリアとの互換性がありません。先に考察したb-mobileは使えません。(W-CDMA方式のため) […]


  5. @K さん>
    So-01B+b-mobileでも大丈夫ですよ。FOMA網使用していますので。
    ただ本文にも書きましたがSPモードメールは受信できなくなりますのでご注意ください。(乗り換えされるのであればGmail使えればいいですよね)


  6. はじめまして,いつも拝見しています.

    初代Xperia+b-mobileでテザリングってのは,いけますか?

    docomoによるOSアップデータがないとなると,将来的には
    端末を乗り換えることになるとは思うんで・・・


  7. @うーん さん>
    気になったので調べました。通話についてはFAQページに
    [Q]音声通話はできますか?
    [A]本サービスは、データ通信専用のSIMカードですので、回線交換の音声通話はできません。
    スマートフォンIDEOSをお求めいただければ、パケット交換を利用した、当社のモバイルIPフォンサービスのお申込ができます。
    お申込はこちらからお願いいたします。また、プランCでは、Skype等のインターネット電話をご利用いただけます。

    とのことです。


  8. IP電話はサービスしてたんじゃなかったっけ?
    別に契約手続きして、050から始まる番号を割り振ってもらうってきいたけど。
    まあデータ専用なら、昔の128kbpsのPHSデータ端末くらいの速度はありそうだから、考慮にいれてもいいかな。


  9. いつもアプリなどの参考でお邪魔させていただいています
    大変助けになっています^^

    ブログの相互リンクをお願いしてもよろしいでしょうか?